人気ブログランキング |

ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

2007年 05月 28日 ( 3 )

ちょこっと補足

フルフィルメント瞑想を始めようと思ったきっかけ:

昨年”冷え取り”気功整体に通い始めて、もっと欲が出てきたと言うか…もっと究極の健康体になりたい、もっと真理を知りたいと思ったこと。

また、身近な人が「瞑想」というキーワードをくれたこと。(「最近瞑想しててさぁ」とか言ってたかな)

それで、まず瞑想ってどうやるんだろう、どんなものなんだろうって思って調べ始めて最初に見つけたのがこのフルフィルメント瞑想だったんです。

最初に見つけた「瞑想教室みのり」のトップページにある、
「自分の心や身体、問題や悩みを自分で癒すことができたら便利だとは思いませんか?」
という一文が目に飛び込んできて、私の心を捉えて放しませんでした。

セルフヒーリングができるようになりたい、とちょうどその時思っていたと思いますが、まさにグッドタイミングで情報が与えられたのには本当に驚きました。
「求めれば与えられる」って本当なんですね~(感動)(←聖書に載ってるんでしたっけ?私は知らないんですけど)

伝授を受けたいと強く思った直接のきっかけは…

・代謝率の変化 健康とスタミナの増大
・右脳、左脳ともバランスよく働いているα波の状態にみちびく

…などなど、瞑想によって得られる効果がとても素晴らしいこと。(詳しくはこちらを見てくださいね)


それから…

下のほうの記事で、ちょっと専門用語を使ってしまっていますが、私も他の表現方法が分からないので使ってしまいましたがちょっと説明を…

「カルマ」とは「カ」(流れ)と「ルマ」(切る)に分かれるそうです。=「流れを切る」そして、完結するという性質を持っているそうです。
この反対語は「ダルマ」というそうで、成就する、という性質を持っているそうです。
そして、ダルマは「自然な流れ」=陰徳。

カルマはなぜ生まれるか?人間の判断(善・悪と判断すること)が自然な流れを切るということになる。カルマは無視され、抑圧されたものなので、機をうかがって表面に出てきたい衝動を持っている、とのことです。

瞑想によって、カルマは解放されるのですが、その時乗り物が必要なんだそうです。
それは「想念」。雑念とかいろんな雑多な想いのことだと思います。想念に乗ってカルマが解放されるということは、それはもう二度と戻ってこない、永遠の解放になるんだそうです。
だから現実の日常生活での事故や病気と言った形のカルマの解放ではなく、瞑想中ならもっと簡単に楽にカルマが解放できるというわけです。

そして、空(ダルマ100%)を経験することによって、徳を積んでいるんだそうです。
この瞑想の素晴らしいところは、自分のためだけではなく、7代上の先祖と7代下の子孫までも救う(クリアリング)といわれているところです。

空は何もない。=摩擦もない。人間関係ももちろん摩擦がなくなってくる、人生がこんがらがっていない=シンプルだということだそうです。

ちょこっと補足のつもりが…例によってまた長々としてしまった…^^;
by bambi-boo | 2007-05-28 21:44 | スピリチュアルなこと

1日瞑想会

2日目は1日瞑想会。

講義と集中瞑想(30分×1回を数回)でした。

1人でやる時は1日に合計2時間以上の瞑想はしてはいけないといわれます。

なぜなら、1人だと浮かんできたカルマを解放するパイプが細いから、解放しきれない。
するとどんなことが起こってくるか。
日常でそのカルマを完結させるということが起こってきてしまうのだそうです。
瞑想会のときは数人で行うから、規定以上の瞑想をやっても解放されるカルマも多いから大丈夫なんだそうです。

例えて言うなら洗濯機。
たくさんのどろんこの服を洗っていて、少しのきれいな水しか入ってこず、細い排水口しかないならなかなかきれいにならない。
でも、大きな洗濯機で排水口も太ければ、どんどん洗濯物がきれいになる。
それと同じようなことだそうです。(わかりやすかった^^)

1日目に1人になって帰ってから行なった瞑想での体験を聞かれました。
舟をこぐことが多かった、時間が経つのが異様に遅く感じられた、など話しました。

舟をこぐというのは空(くう・純粋意識、何もないところ)をつかの間体験しているとき。またふっと想念につかまって、「今何も感じてなかったなー」と気づくからなんですよ、とのこと。
決して寝ているわけじゃないんだそうです。自分では寝ているとしか思えないんだけどなー^^

時間に関しては、空というところは何もないところ、つまり時間の概念もないので、時間が伸びたり縮んだり感じるそうです。

さて朝1回目の瞑想。
とにかく右の鼻のむずむずがひどくて、くしゃみがひどくて鼻が垂れっぱなしで、
早く終わらないかな~と思うくらいそわそわした体験でした。
こういう体験が大切だそうで、それだけ瞑想中にカルマの解放が起こっているとの事。
だから、嫌な感じの時の瞑想ほど大切で、主観ではなくて必ず時計に従って30分やるようにとのことです。
修行っぽい側面があるとしたら、この部分だそうです。嫌な感じの時も、我慢して30分続けることが大切との事。

2回目、3回目もむずむずしてくしゃみも出ましたが、1回目ほどではなく、心地よい瞑想体験でした。

最後の瞑想が終わったあと、「ジャプーヒーリング」というものも受けました。
マザーアースという、神様(?)に、カルマの解放と自分の願望をお願いするんですって。
私は、「まずは自分にバイタリティーが戻ってきますように」とお願いしました。
葉巻のようなタバコのようなものを使い、先生が吐いたその煙を受講者が吸い込んで、体の中の悪いものと一緒に吐き出すんだそうです。
先生が不思議な発音をしながら煙を吐いていきます。
それはなんていうんだろう、シャーマニックな感じといえばいいのかな??
煙を吸い込むと、のどが焼けるようで辛かったです^^;(タバコを吸ったことがないので^^;)
つらい時は「マスター助けて!」と心の中で叫ぶと、楽になりますよと言われていたので、そのとおりにやったら本当に楽になってびーっくり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生はこの瞑想を、「瞑想界のポルシェ」と呼んでいるそうです。
他の瞑想や自己流の瞑想では、体験が浅いものになってしまうとか。
潜在意識くらいのところまではいけたとしても、それよりもっともっと深い、そしてもっと精妙な、何もない「空」への到達はほとんど無理でしょう、とのことです。
その点、この瞑想はプージャを受けたらどんな人でも最初から空を体験できる、100%失敗はないと言い切れるそうです。
そんなすごい瞑想に最初に出会えたのは本当に幸せです^^

これからの変化がとても楽しみ^^
一つだけ努力が必要なことがあるとしたら、それは毎日1日2回、きちんと瞑想し続けることだけでしょう。
きちんと続けられたら、数ヵ月後に1つ上の段階のマントラをもらいに行きたいな~なんて、今から気が早いかも!?
by bambi-boo | 2007-05-28 12:27 | スピリチュアルなこと

瞑想の伝授を受けてきました!

おととい、昨日と2日間かけて、フルフィルメント瞑想の「ハートマントラ・ヤントラ」の伝授を受けてきました。

最初にこの瞑想に出会った時は「なんて素晴らしい瞑想法なんだろう!!」と、素直さだけがとりえの私は^^;すぐに信じました。

しかし、こんなご時世ですから、詐欺の可能性があったら困るから、(そのほか、変な新興宗教とか…)慎重に慎重を重ねて、時間をかけて吟味した方がいいかな~と思って、半年間じっくり考えました。

半年かけて、この瞑想のことを書いてあるHPをいくつか見つけて、隅から隅まで目を通していくうちに、私のハートは「この瞑想をぜひ伝授してもらいたい」と強く感じるようになりました。

そこで「瞑想教室みのり」と、「フルフィルメント瞑想スペース青山」のどちらにしようかさんざん迷い…(どちらも素敵な先生だなーと思ったので^^)最初に出会ったみのりさんのほうに決めました。

東京の指定されたホテルについてみると、受講生は私一人だけでした。
初対面の人に会うのがかなり緊張する私にとっては、良かったです。

最初に先生を見たときは、「HPに載っている写真とは全然違うなー」という印象。
なんというか、ものすごく美しくて魅力的なんです。外見は普通なんですが、内側からあふれる美っていうのは、こんな感じなんだなぁ、と思いました^^

伝授前に簡単に説明を受け、いよいよプージャとよばれる儀式を行います。
(このプージャがないと、マントラやヤントラを知っていても全く無意味になります。)
サンスクリット語で、啓発したマスターたちの名前が歌われます。それを聞いている最中から、私はなんだか懐かしい気持ちになるのと同時に、涙が溢れてきて止まりませんでした。

そして、マントラ(意味のない音)を先生が私の耳元で囁き、きちんとその発音を理解できたかどうか確認するために、私も復唱します。
「目を閉じて…リラックスしてください…マントラをハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げてください…」
言われるままにイメージします。
その5分後にヤントラを薄目でチラッと見ます。
「ヤントラ(意味のない幾何学的な図形)をハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げていってください…」
これも、そのままにイメージします。
イメージしたら、マントラとヤントラを手放し(意識しない)、リラックスします。

すると…どんなことが起こったか…
しばらくしてから、理由もなく涙が溢れてきて止まりませんでした。しばらく泣いて、落ち着きました。
ふと、とてもリラックスしていることに気づきました。そんなことを感じているうちに、30分経ったようです。
「瞑想を終わることを意図してください…ゆっくり時間をかけて戻ってきます…静寂を連れて帰ってきてください…本当の自分を連れて帰ってきてください」
5分以上かけて、だんだん戻ります。身体をさすったり、ストレッチしたり。

その後、先生は(先生も同時に瞑想しています)
「ばんびさんは子供の頃からあまりわがままを言わなかったのね。自分軸というより他人軸で生きてきたんですね。
他人に対してどう思われるか、他人のために自分を抑えなきゃ、というプレッシャーを背中や肩の辺りにすごく感じます。
きっと、ご両親もそうだったんですね」
と言われ、びっくり!
レイキのアチューンメントの時もそうでしたが、なんで先生たちって初対面の人間の内面や体調が分かるの!?と、とても不思議でした^^

泣いたことで、カルマの解放が起きて、浄化されているんだそうです。
目を開けたときはすっきりしていました。

2日目は次の記事に続きます^^
by bambi-boo | 2007-05-28 11:53 | スピリチュアルなこと