人気ブログランキング |

ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

歯医者レポ vol.1 ~根管治療・1~

今日で歯医者さんは3回目ですが、実際の治療は今日が初めてなので、vol.1としました^^

今日は左上6番の根管治療。
かなりの歯医者恐怖症である私ですが、前回の診察でそんなに痛い治療はありませんよと言われていたし、眠いし生理になっちゃったし、意識がそんなに研ぎ澄まされていないのがラッキーでした。

歯科医院についてからもそんなに緊張せず、今日の助手さんも初日に話をとことん聞いてくれて相性がいい(と勝手に私が思っている)コーディネーターさんだったので、リラックスできました。

治療を始める前に、よだれかけ(^^)のようなディスポーザブルの胸当てをするのですが、これが驚いたことに!!リラックマ!!なんです^^
患者のリラックスに一役買ってますね~と話したら、
「記念に欲しいと言って持ち帰る方もいらっしゃるんですよ!ランチョンマットにいいかもとおっしゃって」
だそうです。ちょうどいい大きさですし、ホントにいいかも♪

最初に、前回の診察から今日までで、口の中で何か変化があったかと聞かれ、
「右上の親知らず辺りが痛み出し、じわじわと全体の歯が痛くなり、1週間ほど続いたが、収束して今日に至っている」旨伝えました。

そして、口の中を診ていただくと…

「これは虫歯の痛みではなくて、歯周病の急性症状ですね。痛みのピークは一旦過ぎましたけれど、歯科衛生士のほうでケアをさせます。歯の治療と並行して予約をお取りになってください」

との事…

し、歯周病!?ちょっとショックでした…まあ、何となくそんな気がしてたんですが、成人の過半数が歯周病にかかっていると言うことは知っていましたし、ここで痛みの原因が分かってケアもしてもらえて早いうちに快方に向かうならいいや♪

さて、根管治療開始です。

「痛くないと思いますが、途中で痛くなったら遠慮なく言って下さいね」
と言いながら、がんがん削る削る!

キュイ~~~~ン!ガリガリガリ!!

あぁ…久々に思い出しました、歯を削られていく感覚…振動と共になにかこげた臭い…15年前のまな板の上の鯉状態だったあの歯医者での風景・嫌な感情が鮮明に蘇ってくる~~!!

確かに殆ど痛くありませんでしたが、ちょっと根っこの方で鈍い痛みを感じ、すかさず挙手しました…がテーブルにぶつかってきちんと手が挙げられませんでした…orz

でも見逃さないでくれて、
先生「ぴりぴりしますか?」
私「いえ、ちょっとだけ鈍痛がします」
先生「そうですね、痛いですね、じゃあ麻酔を打ちましょう」
「僕も痛いのはイヤですから、ちょっとでも痛いことがあったら、今のように遠慮なく言って下さいね」

先生、最初の印象とは違ってはきはきと、そして患者の恐怖心を取り去ってくれるようなスムーズな助言とお心遣い!とても嬉しかったです^^

麻酔を2箇所に打たれましたが、蚊に刺されたくらいの感覚で、殆ど痛くないのには超オドロキ!!
麻酔液を注入している時も全然痛くない!お~~感動!!

麻酔が効くまで数分待って、何かされました。

先生「何か感じますか?」
私「いえ、何も…」
先生「それでは続けさせていただきます」

と、またもやガンガン削る。
削り終えると、なにやら根っこの穴に針のようなものを入れて、中のゴミを掻き出している模様。以前ほど恐怖心がなくなったとはいえ、やっぱりイヤなので、頭の中をゴスのライブの模様に切り替えるも、全然歌が進まない!壊れたレコードよろしくおんなじところばっかり繰り返し、脳内DVDに集中できませ~ん^^;

大きく口を開けているのが疲れるだろうとの配慮から、治療していない側の奥歯につっかえ棒を入れてくれました^^

水がかかることもあるからと顔にタオルをかけてくれていて何も見えないので、なにか作業をする時は必ず教えてくれます。
「ちょっと振動と音がしまーす」
「ちょっとお水がでまーす」
「はい、お水吸い取りまーす」
など、心構えをさせてくれます。

そして、顕微鏡を見ながらお掃除を何度もくりかえし、
先生「いい感じになってきたね」
助手「ええ」
と安心感を持たせる会話を残し、仮詰めして治療が終わりました。

口をすすいでいる間、
「では今日の治療のダイジェストです…」との声が。

え?

私の前にモニターが持ってこられ、
「ここの歯、今ミラーに映っているこの歯ですね。これを今日は治療しました。」
「昔詰めてあった古いアマルガムを削り取って…」

なな、なーんと!
治療の一部始終を撮影されていたのです!

早送りすると、詰め物を削り取って奥のほう(血だらけに見えた;)が丸見えの私の歯が映し出され…
「怖いですね^^;」
と言うと、

先生「やめときます?」
すかさず私「はい、やめます^^;」
先生「今日の治療で8~9割方きれいになりましたよ」
私(大いに感動して)「そうですかぁ~^^ありがとうございました♪」

先生「これで歯茎の腫れが治まるか、または今日少しいじったことで一時的に痛みが出る場合が無きにしも非ずですが、痛み止めをお持ちでなければお出ししておきましょうか?」
私「はい、じゃあ、少しだけお願いします」
先生「明日は休診ですから、お守りとして出しときますね^^」

がんがん削られて最初は少し怖かったけど、とても手早く処置してくれ、説明もしっかりしてくれて、ここまでで約束の時間ジャスト45分間で終了しました。

帰ろうとすると、助手さんから
「はい、どうぞ♪」
とリラックマのよだれかけ(笑)を渡されました!
私は忘れていたのに…嬉しかった!
「ありがとうございます!記念にいただいていきます!」
先生爆笑!

なんだか今日はとても和やかに歯医者を後にすることができました。

最近の歯の治療って、痛くないんだな~と確認できました。
麻酔が切れても、全然痛まず、良かった、良かった。

次回は来週の水曜日、歯周病のケアです^^;
by bambi-boo | 2007-04-18 23:47 | 日常