ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:音楽 ( 50 ) タグの人気記事

アンサンブルコンサート(発表会)♪ &おまけ

26日の土曜日はアンサンブルコンサートでした^^

長年私が習っている先生の下で娘も習わせていて、
近年アンサンブルのみの発表会も行うようになりました。

こちらは普通の発表会と趣向が違い、
お食事を取りながらラフな感じの発表会になります。

今回は本番の10日前に急遽参加することが決まり、
ちっとあたふたしました~^^;

伴奏はほとんどの生徒さんの場合先生がアレンジしてくれるのですが
私が適当につけることになり。
もう3年位前から取り組んでいてなかなか進まない^^;、
指導グレード受験のための勉強が役に立ちました^^

自分の番が来るまでは「緊張する~^^;」と固まっていたはなですが
本番ではたとえ間違えてもポーカーフェイスで演奏も止まらず
なかなか本番に強い子だなぁ、なんて伴奏しながら思いました^^

10日でまとめた割りにはきれいに仕上がったほうなんじゃないでしょうか^^;

今回は16組くらいの参加でこぢんまりした会でしたが
和やかなコンサートとなりました^^

はなもとても楽しかったようでまた発表会に出たいと言っているし
日々の練習にも精が出そうです^^


-------------------------------------------
おまけ


本当ははなの初めての発表会だからよ~ぜふにも聴いて欲しかったんだけど…
ヤツは毎年恒例の軽ットラ走行会(お祭り^^)に参加しておりまして…><
しかも今年は最後だからと「1泊してくる~」と発表会の途中でメールが入り。
翌日は昼前には帰ってくるはずが、途中で車両トラブルが発生し
結局夕方4時半頃帰宅。

まったく世話の焼ける軽ットラだわ~  フー ( ̄‥ ̄) = =3
(いつもどこかしら調子が悪いのです)
車好きをダンナにもつ奥様、大変ですよね~~orz
家族のことよりそういう集まりのことを優先して
いつもイライラしてチクチク言ったりしてましたけど、
今回は全然…でした。

これは…もうよっぽど呆れちゃったのか
ちょこへんのおかげで優しくなれたのか(笑)?
まあ、1年に1度のお祭りだし今年で最後だしね~

こういうときの怒りって、心の奥底では寂しく思ってるんだゾ!
気づけ~~~~!!(笑)

追記)でもいつもいさごやさんのおいしいどら焼きと
ワッフルを買ってきてくれるから許してあげる♡
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-28 09:30 | 趣味

私たちも発表会^ー^

先日のお友達の発表会を見て触発されたはな。

昨日のレッスンで先生に
「こういうわけではなが出たいな~って言い出して…^^」
「でも今回は辞退しちゃいましたしね…」
(だいちを預けられるか、とか離乳食は大丈夫かとか
そもそも練習できるのか?とかで散々悩んでいたのでした)

と、すんごく煮え切らないことを言っていたら…

「飛び入りで参加してもイイよ!」
「むしろ、『ばんび親子出てくれないかな~』って思ってた!!」
「いや~、思いは通じるんだねぇ!」
って先生逆に喜んでくれました^^

今回は参加人数が少なくて
本当に切望されていたみたいです^^;

というわけで、あと10日もないのに
発表会(アンサンブルのみの発表会)に
急遽参加することになりました~^^;

はなはここへきて急にだいぶ弾けるようになったので
大丈夫だと思うのですが…

問題は私です^^;

思いがけず、私の頓挫している指導グレード受験の
勉強になりそうです^^;
(既成の楽譜など使わせてくれない先生なので)
(ていうか、誰でも知ってる童謡の伴奏だから
そもそも楽譜なんて置いてないかー^^;)

錆付いていた脳みそとココロに潤滑油を注さないと、
マジで伴奏がヤバイですorz
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-18 14:48 | 趣味

発表会♪

今日は娘の幼稚園のお友達のピアノ・エレクトーンの発表会に行ってきました^^

純粋に観客として見に行ったのは久しぶり☆
自分の教室以外の発表会を見るのは初めてです。
(厳密に言えば姪っ子の発表会はありますが
ピアノオンリーなのでちょっと趣向がちがうかな)

会場はいつも私たちの教室でも利用している場所。
このホールの大きさ、ちょうどいいです^^

そのお友達のお母さんはピアノ・エレクトーン教室を始めて
まだ1年経っていないそうですが、
短大時代の同期や講師時代の仲間と3人の先生で
合同の発表会ということでした。

初めてということでしたが進行もスムーズだったし
みんなよくできていましたよ~☆

演奏のほうは、みんなよくできていたと思います^^

特にちっちゃい子たちがかわいくて♪
この日のために一生懸命練習してきたんだね~☆

娘もお友達やちっちゃい子が頑張っている姿に触発されて、
「はなもふりふりきて発表会出たい~」と言ってました。
今回は辞退しちゃったよ…
あと2週間しかないけど、先生に言ってみる^^;??


私は実はピアノのことは良く分からないのですが^^;
エレクトーンは食い入るように見入ってしまいました。
ほー、この曲、誰のアレンジ?面白いエフェクト使ってるんだな~とか^^
この作曲者、そんなに前から活躍してたの~?など
いろいろ楽しませていただきました☆

お友達のお母さんとは仲良くなってから
教室をやっていることを知り、もともとエレクトーンが専門だということで
私自身が特に今日の日を楽しみにしていました^^

講師演奏、とってもかっこ良かった☆
なにより先生自身が、とっても楽しんでいる姿が良かったですよ~^^S先生!


私自身はずっとエレクトーンを習ってきたこともあり、
演奏者として舞台に乗ったことも、
先生のサポートとして裏方の仕事をしたこともあるので
合同とはいえ一つの発表会をやり遂げる大変さは良く分かります。

最後の講師の挨拶で、涙ぐんでいた先生もいらっしゃいましたが
今日までの大変さが想像できて私までもらい泣きしそうでしたTT

いや~、しかし、発表会や音楽会はとてもいい刺激になりますね!!
自分もやっぱりまた演奏したい!
子供が小さいとどうしても楽器に触ることすら難しくて
どうせできないもん…といじいじしちゃいがちですが
今日の先生たちは皆小さな子供たちがいても
こなしているわけですから、できないことはないんですよね。


私の「先生」(良いお手本になる人)は、
身近なところにたくさんいます。
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-13 20:03 | 趣味

いくつになってもときめきは大事♪

昨日ははなのピアノのレッスンでした。

私が小学生の頃からお世話になっている先生。
親子でお世話になっています。

この先生も一緒に先日ゴスライブに行ってきました。

昨日教室に入るなり、
「ゴスペラーズ、すっごい良かったね!
私、ファンクラブに入ろうかなぁ♪
あのキーボーディストに成り代わりたかったよ!!
(ゴスと一緒にお芝居をしていたので)」
とルンルンしていらっしゃいました^^

御年54歳。

ずーーーーっと万年体調不良な先生でしたが
最近大きなストレスがなくなったこととゴスライブのおかげで??
昨日はきらきら輝いていました~♪

私もライブから数日はルンルン♪な気分です^^
やっぱり胸キュン♪はいくつになっても大事ですね^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-21 07:42 | ひとりごと

ゴスライブin沼津! (ネタばれ含む)

昨日はゴスペラーズのライブに行ってきました!

乳飲み児がいるのにこうして行かせてもらえたことにまず感謝です。
讃歌(ゴスマニアの間ではライブに行くことをこう言います)できることだけで御の字なので、
あまり熱も入れられなかったというか…^^;いつもより冷静でした^^;

なのでライブレポもそんなに時間を割いて書けないので
ちょこっとネタばれも含みつつ軽く書き留めておきたいと思います。

今回のツアーはオリジナルのCDを出していない回にあたっているので
新曲やメンバーのソロアルバムや他のアーティストに提供したものなどが
多く、あまり知らない曲も多かったです。

コンセプトは「ハモリ倶楽部 響」というお店に皆さんを招いて
心の痛みや隙間をハモリで埋めて癒して・楽しませて差し上げましょう
というものでした。

酒井雄二店長と他4人の店員がそれぞれひとりずつショーを行い、
それで店を盛り上げようというストーリー。

今回はバンドメンバーもお芝居に参加していて、
ベーシストのすとちゃんも借り出されていました^^

前半の5~6曲はしっとりしたバラード、アダルトなものが多く、
一緒に讃歌したはなはちょっと飽きてしまいました><

しかし、YOU TUBEで予習できた曲が始まると
娘も喜んで一緒に歌っていました^^

今回はFC枠で取ったのにもかかわらず、17列と半分より後ろの席だったので
ちょっと遠かったな~

辛うじてオペラグラスを使うまでもない位置でしたが、やはり10列以内とは
臨場感が違ってしまいます。
う~ん、次回はもっと良席がとれますように!

以前からメンバーはいろいろ楽器に挑戦していることは知っていたのですが、
昨日はくろぽん…ウクレレ、てっちゃん…サックス、ようちゃん…フリューゲルホルン(だと思う)
を披露してくれました。

くろぽんは自身のソロアルバムより「遠い約束」を弾き語りで、
てっちゃんとようちゃんは「いろは2010」の合間にマイルストーンのフレーズや
侍ゴスペラーズのフレーズを紛れ込ませていて素敵でした^^

ご当地ネタもしっかり取り入れてくれたり。

黒ポンはいつもカレーのネタで盛り上がるのですが…
今度からはウクレカレーですね!とようちゃんがうまいこと言って
会場を沸かせてくれたり^^

店で指名がとれないてっちゃんがゆたかさんに
「よわいいぬほど よくほえる♪」と言われて「キャンキャン!」って吠えてたり^^

今回はアカペラの割合が多かったです。
しかし、大きなホールでアカペラってとっても難しいと思います。
会場に流す音と自分たちが聞こえる音が違うから。
それであれだけまとめているのだからやはりプロだな~と思います。

それにしても雄二さん、店長役ハマリすぎ(笑)

久しぶりに胸がキュン♪となった夜でした~^^

また沼津に来てね~~!!

f0035112_10454856.jpg

沼津のセットリスト↑
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-17 10:46 | 趣味

マッキー ライブレポ ~Long Distance Delivery tour 2009 in 静岡市民文化会館~ その2

第2部は休憩時間が終わりまだ会場がざわめいている中で急に始まりました。

まず派手な演出とビート感いっぱいの「Orange Colored Sky」。
第1部でのグレーのスーツを脱いで、ワイシャツの袖をロールアップして
黒っぽいネクタイ、ブルーのハーフ丈のパンツにサスペンダーを
ダランとたらして。飛ばしていきますよ~!って感じでした!

2曲目は「Hey」。
真っ暗に照明が落とされ、マッキーにピンスポットが。
「去年僕は友人を亡くしました。その友人がくれたメールに
僕は返信をしませんでした」
小さく鳴り始めた前奏がクレッシェンドしていく間に
背景のスクリーンに友達がくれたメールと思われる文章と
読み上げる声。これは全部実話なのでしょうか?
「死」というとても重いテーマをマッキー独特の胸を締め付けるような
哀愁を帯びたなんともいえないメロディでしっかりと伝えていきます。
これは1人で聴いている時は何度聴いても必ず大泣きしまうのですが、
ライブという特別な空間だからか、ビート感も手伝ってあまり泣きませんでした。

3曲目は「LOTUS IN THE DIRT」。これは「Home Sweet Home」に収録されています。

第2部は「大切なものを忘れない気持ち」、そしてなにより、
「世界がどうあろうと後悔しないために信念を貫いて『今』を生きて行きたい」
というような共通のメッセージがこめられていると思う曲が続きました。

以下、ビート感のある曲が続き、
立ちっぱなしでメモる暇がなかったので順不同です(笑)

「GREEN DAYS」
「Firefry~僕は生きていく~」
「つま先立ちで(笑)」
「僕の今いる夜は」
「Taking The Central Course」

「Anywhere」では、
「どんな辛さも幸せにかえながら生きてゆける」
の部分で「辛い」の漢字を空に指で書いて横棒を一本たす
ジェスチャーをしていました。なるほど。です。

そしておなじみ「世界に一つだけの花」。
歌詞が出ますから皆さんもぜひ一緒に歌ってくださいと。
サビでは本物の手話かな?それを観客も一緒になってやりながら
歌いました^^

もう本当に夢のような時間で、第2部以降はあんまり記憶がはっきりしていないのです^^;

アンコールでは
「こういう非日常よりもドアの向こうの日常に素敵なことが待っていると
犬が教えてくれた、これ実話なんですよ^^」という「Circle of Rainbow」。
「犬がくしゃみをした瞬間に犬の鼻先に小さな丸い虹がかかった」なんて、
なんて鋭い観察力なんでしょうね!それだけで1曲出来ちゃうんですから!

そして本当に本当の最後の曲は
「The Average Man Keeps Walking」。
これを予習で聴いた時(笑)、どうしても最後の「The Average Man Keeps Walking」
のフレーズが「安部礼司マン」と聞こえちゃって笑っちゃってたんですが、
本当にあのラジオドラマ「あ、安部礼司」のテーマソングとして書き下ろしたんですね^^
歌詞の内容はマッキーらしいですね。
「UNDERWEAR」に収録されている「まだ見ぬ君へ」の
もうちょっと大人っぽい感じの曲です。

マッキー、最初から何回も言っていましたが、
「ここ、すごくいいね!お客さん楽しそうでしょ?(とバンドメンバーに問いかけたり)」
「ステージとお客さんが近いし」
「もうなんていうか、エネルギーをすごくもらえてどうしよう!」
(って言うようなニュアンスだったかな?)
「これから静岡公演は絶対はずせないねってメンバーと話してたんだよ^^」
「また絶対来てねーー!」
と、お世辞で言ってくれてたのかわかりませんが、
本音だったら嬉しいですね♪
これからも絶対に行きますっっ!!

最後は観客の歓声に「しーーーーっ!」といってしーんとさせて、
マイクを使わずに生の声で
「どうも ありがとうございましたーーーー!!!」と挨拶していました。

------------------------------------------

アンコールの最後の曲が終わった時、
「このまま死んでもいい」と思えるくらい幸せな気持ちで満たされました。
今回のテーマは「ワーズ&ミュージック」ということでしたが、
それに個人的には「&ヒーリング」と付け加えたいと思いました。
間違いなく癒されている、エネルギー交換が起きていたと思います。
だって、会場に行くまでは決して体調が良かったとはいえなかったのに
そんなものは吹き飛んで、とても体が軽くなっていたからです!

とっても自然体で、伝えたい強いメッセージを、鋭い観察力と
洞察力、類まれな感性、そしてそれをさらに素晴らしくする
魔法のようなメロディーとピュアな歌声で表現してくれる彼を
もっともっと好きになってしまいました。

初期の頃から聴いていますから、歌が上達しているのもわかります。
さらに生で聴くビブラート、とても心地良くて感動モノです。
ビブラートってもろに波動ですから、体の細胞に染み入って行く感じ。

こんなに有名なのに、すごく謙虚なところもすごい。

ほんとに彼にとって歌を創って表現していくことは天職なんでしょうね。
それが叶っている彼はすごく幸せな人だ~!おめでとう!!って思います。

彼の歌に共感できる感性を持っている自分にも感謝。
いろんな意味で豊かさを分かち合えたコンサートだったと思います。

私も歌を作ってみたくなりました…^^


最初から最後まで本当に夢のような時間をありがとう…!!
[PR]
by bambi-boo | 2009-04-30 02:55 | 趣味

マッキー ライブレポ ~Long Distance Delivery tour 2009 in 静岡市民文化会館~ その1

18年以上も前からずっとファンなのに…
なんで今回が初めてのマッキーライブ参戦だったんだろう…
何でもっと早くから行ってなかったんだろう!!

も~~~めちゃくちゃ感激しました!!

以下ネタバレです。
まだ行かれていない方はご注意くださいね。












何回かES(EF)などで会場には行ったことがあるのですが、
余裕を持って出かけたにもかかわらずぎりぎり。
開演15分前にやっと着いたのですぐ自分の座席につきました。

開演前にスタッフからの諸注意のアナウンス。
そして開演時間ぴったりにマッキーの声で同じように
諸注意のアナウンスが流れてきました(笑)
これだけでもう「うわ~、楽しませてくれそう!!」って思いました!

ライトグレーのスーツで登場と同時に「Dance with me」で幕開けです♪
もちろんいきなり観客総立ちです。
初めての生マッキー!! 感激ですっ!!
マッキーに会えた嬉しさでもうすでに泣きそうに!!(笑)

「これから素敵な音楽の時間へご案内します、さあどうぞ!」
という雰囲気の、オープニングにとてもふさわしい選曲だと思いました^^
「今日の音楽にあわせて~ 僕らの今日をちゃんと踊ろう~♪」
テンションは急上昇↑↑↑!!

2曲目は「幸せはタイヤを穿いてやってくる」。
MCのタイミングがいつだったか忘れましたが(笑)、
「Long Distance Delivery tour ということで、プレゼントの箱に
いろんな音楽をつめて皆様のところへお届けする、そんなコンセプトのコンサートです」
「あ、言い忘れていましたが、僕のコンサートは立って見てても座って見てても
踊って見ててもいいです。どんな楽しみ方でもいいですよ!」
というような内容を話していました。うーん、さすが気遣いの上手なマッキー。

そして「WE LOVE YOU.」「君の後姿」「PLEASURE」と続きます。
ずっと我慢していましたが、ついに「君の後姿」で泣いてしまいましたTT

その後のMCでメンバー紹介。
ここで驚いたのがキーボードが松本圭司さんだってこと。
この方、確か今の新生T-SQUAREになる前のキーボード担当じゃなかったかしら?
ゴスのベースでもすとちゃん(須藤満・やはり元T-SQUARE)が参加してるし、
やっぱり知っている人が別のアーティストのバンドに参加しているのは嬉しいですね♪
そして、ドラム以外にパーカッショニストが別にいることにも驚き。
いろんな国の打楽器に囲まれて女性が演奏していました^^

メンバー紹介の流れでそのまま「ぶらりぶらりんこぶらり」のコーナーに。
スクリーンにその街その街で撮った写真が映し出されます。
駿府城と、わらびもちやさんとのツーショット、そして会場の「南アルプスの像」と一緒に
「何でこれが南アルプスの像??」と不思議に思いながら映っているマッキー(爆)
その流れで(??)いきなり話は変わってクレモンティーヌさんに呼ばれて
フランスに行って、作った曲なんですよ、と「Chocolats et Sweets」。
チョコレート色のインクで羽ペンを走らせる、とてもおフランスな感じの映像に
映画の字幕スーパーみたいな歌詞が映し出されていました。

それから、人の心の移ろいやすさに触れ、その中でどんなことが起こっても
(2年ほど前にマッキーにとっては寝耳に水の裁判沙汰がありましたが)
マッキーの歌を応援していくよ、という心の芯のぶれない大人の方
(=今回の協賛、バンホーテンココアの社長)に感激・感謝しているという
話をしていました。このへんはマッキーらしいMCなのでしょうね^^
「そんな心を持ち続けたいと思う今の僕を知ってか知らずか10年前の自分が書いた
『素直』、聴いてください。」と、セットに座りしっとりと歌い上げていました。
第1部の最後は「Love was sleeping」。

1部と2部の間には15分間の休憩があります。これって珍しいですよね?
これもマッキーの観客に対する心配りでしょうか^^
(開演前はトイレもグッズ販売も長蛇の列ですから)
それに1人で歌うには疲れちゃいますものね^^

それでは長くなるので第2部は次の日記に続きます^^
[PR]
by bambi-boo | 2009-04-29 16:53 | 趣味

号泣の予感(笑)~初マッキーライブ~

今夜は初めてマッキー(槇原敬之)のライブに行って来ます!!

元職場の方のお友達にチケットを手配していただき、無事に良席をゲットできました♪
(こうして職場を離れてもなんだかんだいって構ってくれる方が多くて、私は幸せモンだ♪)

チケットいる?と聞いてくださったのが確か半年くらい前。
でも事情が分かってなくて、確実に入手できるのか分からなくて、
半分本当に行けるとは思っていなかったので^^;
CDすら買っていませんでした(←ほんとにファンなのか!?)

いや~、CD買えなくなるほど、ハンドメイド関連の物に
散財(もとい、投資^^!)しているのですよ^^;

1週間前に直近のオリジナルアルバムを2枚、大慌てで
購入し、一緒に行く妹と予習をしているところです。

で、感想。
どっちのアルバムも5次元の歌だ~!と真っ先に思っちゃいました。

えっと、5次元ってなに?って聞かれてもきちんと説明できない私ですが
無謀にも説明を試みようとするならば…

現在の3次元の地球の
「戦争・競争・分離・不調和など」に対し、

「愛・調和・統合」
「人は…世界は…ひとつなんだ」

そんな感じでしょうか。

以前からマッキーの歌って宇宙の真理みたいなものを日常の何気ない
情景を織り交ぜながら聴いている人に解りやすいように
さりげなく歌っているんだな~とは思っていました。

しかしさらにさらに!!

またそれがパワーアップしていますよね~☆

もう1グループ、大好きなアーティストのゴスペラーズ。
ゴスは歌詞も素敵、歌唱力は言うまでもなくバツグン、
ダンスもビジュアルも演出も素敵☆
恋に落ちてしまいます~!という感じの、う~ん、男女の「愛」
っていう愛を表現していることが多いですよね。
すごく感動するし大好きなんですが、あまり泣かないんです、これが。不思議なことに。

それがマッキーの今回の2つのアルバムは特に、
歌えないくらい涙が出てきちゃうんですよね。
同じ「愛」と一言で言っても、マッキーの歌う「愛」は
「人間愛・地球愛・宇宙愛」なのかもと思います。

魂が震えるんです。

アルバム聴いているだけでも顔が涙でぐちゃぐちゃになるんですもの、
ライブに行ったらどんなことになってしまうんでしょう??

とりあえず、タオルたくさん持って、マスカラはしないで行ってきます(爆)
[PR]
by bambi-boo | 2009-04-28 08:16 | 趣味

たが~た 2回目の参加♪

先週の土曜日、夜からの練習だったのですが、ダンナが快く送り出してくれました^^(感謝感激!)←こういうときのために、普段からお互いの趣味を許しあっているのです^^

このところどうも本調子ではないのですが、楽器を吹きたい、合奏したいという気持ちが強く、また、家族以外の人と音楽を楽しんだりして刺激を得られるかな~と思い、行って来ました。

今回は残念ながら私を含めて4人。7~8人いるとだいぶ音が多くて華やかなんですが…^^;

でも、自宅よりも音響がよい環境で音を出せたのは、だいぶストレス解消になりました~!!

合奏は簡単な歌謡曲(ミュージック・エイトの楽譜^^)を2~3曲。
簡単だし人数もいないのでさらっと終わってしまいました^^;

クラリネットの方が音出しのときにアルヴァマー序曲を吹いていたので、
「懐かしいですね~^^ぜひやりたいですっ!」
と冗談交じりに言ってみたら、
「じゃあ、やってみましょうか♪」
ということになり…

Cl.・Tp.・A.Sax.・Per.の4人だけのアルヴァマー序曲でした。
高校生の時のような体力がないので^^;細切れでしたが、最後まで合わせちゃいました!!
さすがに十数年ぶりなので、最後の速いパッセージは指が回りませんでしたけど^^;

コンクールで吹くような大曲を4人だけでもできるんだね~^^と皆さん。
とても気持ちの良い余韻を残しつつ、解散となりました。

あ~、できれば団員になりた~い!
合奏って楽しい~~☆
[PR]
by bambi-boo | 2008-11-20 01:33 | 趣味

良い道具で腕が上がる♪~その1.楽器編~

やっとこの記事を書くことができます^^

何を血迷ったか(!?)もう1本サックスを買いたくなって、
8月にYAS-82Zを購入しました。

今までさんざんセルマーがいい!って言っていたのに結局ヤマハです^^;

このモデルはカスタムモデルの中ではジャズ・フュージョン向けだとのことで、即決めしました。
それに、現在惚れている小林香織さんの音色に近づきたいとの想いもあって。

エレクトーンの先生の息子さんが大手楽器屋さんに勤めていて、
前回のリバイユのマウスピースも、今回のサックス本体も彼にお願いして送ってもらいました。

初めて吹いてみた感想。

初めて吹いた楽器とは思えないほど、抜けが良いです。
楽器がとても鳴っている。

豊かな低音、薄くならずまろやかな高音。
もちろんリバイユのマッピとも相性バツグン!!

現在のセッティングは
82Zにリバイユスタジオモデル#8(メタル)、そしてリードはV16の#3。

これでかなり自分好み、理想とする音色に近づきました♪

あとは練習時間がもっとあれば…安定して耳障りの良い音色になれるのですが…^^;

自分の努力以外のところでレベルが上がったというか^^;楽器だけでこれだけ変わるのだから、今までの努力と苦悩はなんだったのだろうorz

やはり良いものを使わなければ…と改めて思いました。

そのおニューのサックスで先日の友達の結婚式に臨みました。
f0035112_14164473.jpgf0035112_14173116.jpg






プロのカメラマンに撮っていただいたのですが、いつ撮られたか分かりませんでした^^;
私は真ん中の指輪の写真がそれっぽくてお気に入りです^^

おまけ:
今まで使っていたプロモデルのYAS-62はダンナにおさがりです^^
彼が練習してうまくなったら、アンサンブルしたいですね~!
っていうか、ダンナは音符すら読めないので、一体いつになったら夢が叶うのか^^;
[PR]
by bambi-boo | 2008-11-06 14:22 | 趣味