ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:釣り ( 5 ) タグの人気記事

釣りデビュー!!!

昨日、家族3人で釣りをしに早朝から出撃しました!!

5時過ぎに車の後部座席を倒して子供を寝かせたまま出かけたのですが…
「海に釣りに行くよ♪」と言った途端、興奮してしまって…^^;
そのままお昼過ぎまで元気いっぱいでした^^

沼津の某ポイントに5時30分頃に着くと…
もう堤防は釣り客でいっぱい!

でもいつもの場所は空いていました♪

夫が場所取りをしている間に子供を着替えさせていざ出陣♪
私が普段使っているのべ竿を支度し、子供に持たせ、釣りのいろはを教えている間に夫に投げ釣り用の仕掛けを作ってもらいました^^

何せ、私が最後に釣りに行ったのは子供が生まれる1ヶ月ほど前…ちょうど3年前になるので、その頃覚えたてだった仕掛けの作り方を忘れていたので…^^;

子供も「おさかなちゅる~!!」と言うので
「緑の浮きが沈んだら竿を上げるんだよ^^」
と教えながら一緒にきんぎょ(ネンブツダイ)とか釣っていました。

夫は投げながら私の仕掛け作り。しかし一向に仕掛けが出来上がりません!
だって、キャストして待つ間もなく当たるんですもの!!
早く仕掛け作ってよ!!(笑)

やっと仕掛けができて、私もいざ開始♪

まっすぐに投げられるか不安でしたが^^;何とか他の人には迷惑にならない程度には投げられました^^

入れ食いというほどではなかったですが、12~3cmのコアジがコンスタントに釣れ、時々青物。

例年ならお盆過ぎに青物が周り始めるのですが、今年は7月上旬から。かなり早いです。

周りでソーダ(ソーダガツオ)が釣れ始め、私にも当たりが!!
この引き、クセになります^^

私にはイマイチ見分けられないんですが、丸ソーダということらしく。
そのまま食べてもおいしくないから節にしようと、すぐに頭を落として血抜きもしてもらいました。

その次に当たったのはなんだか小物?アジ??と思いつつ巻いてきて、手前まで来ると走り出しました。

なんだろう?このやる気のない魚は??
と思って足元まで来たときにダンナが
「カンパチだ!慎重に慎重に!!」

慎重に(笑)手前まで寄せてきたんですが…糸が切れてバラしてしまいましたぁぁぁ~~><
「逃がした魚は大きい」って本当ですよね!!
悔しいからリベンジ!!
糸も1.7号に太くして、針は速攻グレ?か何かの4号。ピンク色がかわいいから買いだめしていたものです^^

1.7号の太い糸なのに、アジはコンスタントに釣れ続けました。
そのうちまた静かな当たりとやる気のない感じ。
これはもしや…と巻いてくると…
やっぱりカンパチ^^

さっき逃がした教訓が生きて(笑)今回はちゃんと取り込めました^^
でもさっきの方が大きかったよね~と夫。う~!本当にバラしたのは悔しかった!!
f0035112_8553589.jpg


「食べたい魚は己で釣れ!」
「釣り人たる者、釣った魚は自分で捌く!」
が家訓の我が家では(笑)、魚が釣れなかったここ何ヶ月も魚を食べなかったので^^;夫は大喜び!そして、全部加工してもらいました^^(私も家訓に従えば捌かなきゃならないのだけどお昼寝しすぎちゃいました^^;)

カンパチはお刺身で(でももう少しおいた方が甘みが出てくるかも)
アジはたたきと南蛮漬けにして食べました^^
美味しかった~~♪

子供も釣りがとても楽しかったみたいで、
「また海にちゅりに行こうね!!」と満面の笑みで話していました。
夫と同じく、3歳前に無事に釣りデビューを果たしました^^
[PR]
by bambi-boo | 2008-08-11 09:03 | 趣味

久しぶりのヤリイカ

このところ冬が深まりまた睡眠過多になってきて、結果時間が足りなくてやりたいことができなくなっています…TT

ブログもたくさん書きたいことがあるのにそれよりも寝たい!って思ってしまう…。

いきなりタイトルとずれてますが^^;

昨日の夜遅くによーぜふがヤリイカ狙いで釣りに行ってきました。

最近は海がおかしくて旬の魚どころか外道さえも釣れず、「海に魚がいない」と嘆いて、しばらく行かないでいました。

年が明け、ここに来てようやくヤリイカが釣れ始めたとの情報を受け、意気揚々と出かけていきました。

またボウズにならなきゃいいけど~~っと思って私は娘を寝かしつけながら寝てしまいました。

よーぜふは午前3時半ごろ帰ってきたようです。

(またボウズかな~~?)と思いながら、
「釣れた?」
と聞くと、
「ヤリとジンドウが1パイずつ」
という返事。

釣れたんだ~~^0^

「釣り人たる者、釣ってきた獲物は自分で捌く!」という家訓(?)の我が家では、私は最近は殆ど捌きません。以前は喜んで捌いていましたが最近はメンドクサイ^^;

今晩は久々に釣ってきたイカの刺身です♡
ものすごく美味しい!!

時々よーぜふ母が魚屋さんで買ってきてくれますが、この美味しさを知ってしまうと、もう買ってきたものは食べられませんね…^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-01-28 23:23 | 日常

釣り初め

2005/01/09
2:00p.m.頃からいつものお気に入りのポイントへ釣りに。

家を出たときはほとんど風がなかったのに、海に着くとかなり強い向かい風&うねり。
それでも、やる気満々だったので、とりあえずはじめてみた。
…しかし、強い向かい風のため、仕掛けが絡む!カゴが飛ばしにくい!波をかぶる!
オマケに南向きの堤防なので、太陽の光が真正面からもろに射す!!
結構なうねりでアタリも全くわからない。
40分ほど粘ってみたが全く釣れず、とても釣りにならないので内浦へ移動。

意外と人が少なく、風も静かだったのがオドロキ。うねりも先ほどの場所よりマシなので、早速始めた。
いきなり、よーぜふに微妙なアタリがあり、マアジを釣り上げた。
負けてはいられない!と、私もすぐに始めた。うねりなのかアタリなのかイマイチよく分からなかったが、ウキの動きが変だったので回収してみた。
おや?アジとは違う、何かがくっついているようだった。
釣り上げてみると、ウルメイワシだった。しかし、取り込みにもたついてバラシてしまった(苦笑)。
その後、タナをあれこれ変えてみるがさっぱりアタリはなく、もう一匹ウルメを釣り上げるにとどまった。
不完全燃焼だったので、明日、リベンジしようかな??
[PR]
by bambi-boo | 2005-01-09 13:56 | 趣味

ドケチ的!釣りの愉しみ



(あくまでもばんびの場合です…)

・お弁当は手作りで…
海で食べる手作り弁当は美味しい!ゴミが出ない、余計なものを買わずに済む。(サイフにやさしい…)

・付け餌(オキアミまたは大粒アミ)はお茶パックに小分けして冷凍保存する→使用後は酸素系漂白剤で漂白してリサイクル…けち!?

・ケチケチコマセ…
カゴに半分しか入れない 

・最小限の仕掛け、アイテム…
堤防の五目釣りにごちゃごちゃと必要ない!ちなみに私の場合は竿はノベ竿(3.6m)とカゴ釣り用に遠投磯竿3号(5.3m)の2本だけ。カゴやウキもそれぞれ2個ぐらいずつしか持っていないが、それでも今までいろんなものを釣り上げることができた。
              
・ハリスは自分で作る!2本掛けがおススメ!
→使用後はもちろんリサイクル!2本掛けにすることにより一回のキャストで確実にものにできればコマセが節約できる!

・サビキ&トリックはなるべく使わない(リサイクルが難しい、捨てるときの分別がメンドクサイ)
[PR]
by bambi-boo | 2005-01-01 00:00 | 趣味

釣り場のゴミについて思うこと・・・。

私がまだ両親と釣りに行っていたころは、本当にきれいな堤防だったという記憶しかありません。

最近、よーぜふとよく行くのが悪名高い漁港だからか、全体のモラルが低下しているためか分かりませんが、とにかくゴミが目に付きます。

ゴミを拾おうと思ったのは、よーぜふの姪っ子も一緒に釣りに行ったとき、彼女が言った一言がきっかけでした。
(「ここはゴミ捨て場ではありません」という看板が掲げられている場所で)「こんなにゴミがたくさんある!!どうにかしたいけど、どうすることもできない…」

小学生だって、心を傷めてしまうほどの酷さだったのですが、その場では私もどうすることもできず、ただうなずくことしかできませんでした。
しかし、その帰り道、ずっと心に引っかかっていたのです。
「本当にどうすることもできないのか?」

姪っ子の、その言葉を聞き流すだけでは、私も平気でゴミを捨てている人達と何ら変わらないのではないかと、少し後ろめたく思ったのでした。

そこで、思い立ったが吉日、次の釣行からゴミ袋を持参し、釣り座から車へ戻るまでだけでも良いから、ゴミ拾いをしようと思い、実行に移したのです。

最初は少し恥ずかしかったのですが、(別に悪いことをしているわけではないのに、おかしいですネ)あまりのゴミの多さに、ついに市町村指定の45リットルのゴミ袋を抱えて、一生懸命にゴミ拾いをするようになりました。

そして、ほんの自己満足というか、自分が気持ちよく釣りをしたいから、拾っていただけだったのですが、何回かゴミ拾いを続けていくうちに、地元の人と思しき方々に、
「ご苦労さん。きれいになるね。」
「みんながそう(ゴミを持ち帰る、ゴミを拾う)だといいんだけどね…」
などと、声をかけてもらう事もしばしばで、嬉しくなりました。

そんなわけで、ゴミ拾いしながら車に戻るのが習慣になりました。

「みんなもゴミ拾いをしようよ!!」などと言うつもりはありませんが、これで少し啓蒙できればいいなぁ、と思います。拾わないまでも、自分が出したゴミは持ち帰るというのが当たり前のマナーなんです。

でも、堤防はいつ行ってもゴミの山です。

平気でゴミを捨てる人というのは、一体どういう神経なんでしょうか?とても不思議です。

自分の庭にゴミを捨てられたら、誰だってイヤな思いをするはずでしょう?
それと同じことなんです。少しだけ、自己中心の考え方を改めて、周りの事も考えられれば、もっとゴミが減ると思います。そうなることを祈ります。

そして、最後によーぜふに感謝です。
私がゴミ拾いをしようと言い出したとき、嫌な顔ひとつせずに協力してくれました。

追記:最近ではさもよーぜふがやり始めたみたいに、HPのトップに「ゴミを拾おう!」なんて書いてますけど、私のほうが先に思いついたのよ~~!!(←この辺が負けず嫌い?・笑)
[PR]
by bambi-boo | 2005-01-01 00:00 | こころ