ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:精神世界 ( 34 ) タグの人気記事

心身の変化

このブログを立ち上げた(正確にはそれ以前から書いていた日記・2005年1月~)当初の目標である、

「健康体を取り戻す!!」

は、ほぼ達成したと思います。
2005年1月から今現在にかけての1年半くらいで、緩やかに調子が良くなってきました。

今年8月に気功整体に通い始めて生活習慣と食生活の改善に取り組んでから、それは加速しています。

最近では、身体の感覚(外側・内臓共に)が敏感になってきたようです。
特に胃が敏感になったかな?

朝食は気功を始めてから一切食べなくなりましたが、少しでも午前中に何か食べちゃうと気持ち悪くてしょうがないのです。
それと、満腹まで食べられなくなりました。腹8分がちょうど良く、気持ち良いです。
食後3時間以上経ってもまだちょっとでも胃に何か残っていると、気持ち悪いです。
空腹感を感じている方が気持ちいいというか…(マゾ?^^;)

そして、あんなに悩んでいた甘いもの絶ちですが、もう少しでできそうな予感。
この頃は目の前に甘いものがあっても見向きもしないというか…執着しなくなってきたみたいです。
完全にやめなくてもいいかと思いますが、勢いで貪り食べちゃうようなことがなくなればいいなと思います。

それから、抵抗力もアップしてきたかも?以前なら近くに風邪っぴきの人がいたらすぐに移って重症化してしまっていたんですが、今シーズンは職場で流行っていても私はまだ大丈夫みたいです。

この気功整体院では患者自身が努力して継続する「冷え取り」が重要な位置を占めているのですが、半身浴は本当にやめられなくなりました!
とにかく気持ちいいんです。身体の芯が温まらないと(今の時期は40分くらい)お風呂から出たくなくなりました。
また、便秘がちだと思うような時、たまたま朝半身浴せざるを得ない状況が何度かあったんですが、1時間入っていれば間違いなく100%もよおします。(いつもお通じがある時間帯に、半身浴をすると100%という意味です。)

続いて心編。

気功の効果もあり、気力がかなりでてきました。
それと、いつも前向きな気持ちでいられるようになってきました。
落ち込むような事象に遭遇しても、その一瞬はがつーんと落ちても、いつまでもひきずらず、すぐに立ち直るのがうまくなってきました。

それ以外にも最近は精神世界に興味津々でどっぷり浸かっていますが^^;なんと言うか…一言で言うと、自分の内面を見つめ続け、内面に磨きをかける作業を毎日しています。
怒りを「かーーーっ!」と感じた時も、すぐに自分の中に湧いてきた「怒り」に気づき、目を向け、風が体の中を通り過ぎるように、自分と怒りを同化させないことを目指しています。

たくさんある事柄の中で、ありがとう貯金は少ないながらも毎日続いています。(毎日心の中でありがとうございます。ありがとうございます。と言い続けるだけです)
その効果なのでしょうか?本当にどんなに小さいことにも「ありがたい・感謝です!」という気持ちになることが爆発的に増えました。

その結果…身近な人・特に夫であるよーぜふには「ありがとう!」「素敵だね!」「嬉しい、楽しいね!」「感謝してるよ!」と1日何回、ねぎらいの言葉を言っているか分かりません。
これは決してノロケではないのですが、人間として、男として素晴らしいと思った瞬間に、すぐに口をついて出てきちゃうんです。しかも、よこしまな気持ちからではなく、純粋にこころから思えるので、とても自然なのです。

そうなってくると、当然、言われた方だって気分いいですよね。そのおかげで我が家はいつもいつも笑いが絶えなくなってきました♪(私がPMSの時は…ごめんなさい!改善するように努力してます^^;)すると相乗効果で、よーぜふも最近は感謝という気持ちが自然に起こるようになってきたみたいですし、切磋琢磨してお互いにより高いところを目指していけるのではないかと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんになってもこんな関係でいられたら、これ以上の喜びはありません。
[PR]
by bambi-boo | 2006-12-02 10:16 | こころ

石ころ探し

11月3日に、連休で激混みだというのに(笑)、出かけてきました。

当初は行った事のない大道芸world cup in静岡に行こうと思ってました。
でも、イマイチ気分が乗らないし、大人が行きたいだけで人ごみの中、子供は大迷惑かなぁ…と思い、急遽行き先を変更しました。

「河口湖の石ころ館にでも行く??」
と、よーぜふが珍しく自ら提案してくれました。

それならree氏も誘って行こう!!
ということで、行ってきました。

ree氏に出会ってから、よーぜふは第6感とか、見えないものの力を信じるようになってきました。
で、ree氏にもらったパワーストーンのブレスレットと相性のいいブレスレットを見分けて欲しくて、ree氏も誘ったわけです。

まさか、よーぜふがこんなにパワーストーンなどにのめり込むとは思ってもいませんでした。
誰よりも真剣に探していたし。

で、男性でも似合う、茶色っぽいスモーキークリスタルのブレスを選んでもらいました。

石ころ館だけではちょっと物足りなくて、帰りに山中湖方面に向かい、ree氏が頻繁に出没する「水晶の館」にも立ち寄ってみました。

そこには見たこともない水晶がたくさん!!

アメジストやローズクオーツは知っていましたが、シトリン(黄透)とかタンジェリン(オレンジ色の自然のコーティング)とか黄色い水晶とか、知らないものもいっぱい!!

ひとつウン十万円するものもごろごろ。

で、ree氏はそのお店の常連だということで、私たちも特別に水晶の保管室に入れてもらいました。(一般のお客さんはなかなか入れないみたい)

アメジストの原石だらけの階段は圧巻でした!!そこを抜けて2階に行くと、これまたすごい水晶の大群。

その中で小さなタンジェリンがいくつか入っている箱がありました。
ふと見ると、すごく小さなかけらが落ちていました。

とてもきれいな六角形にみとれていたら、お店の人が
「これを売ったら社長に怒られちゃいますから、プレゼントします」

と言ってくださり、いただいてしまいました♪

気になった石が、その人のところに行く運命の石だ、と聞いたことがあるので、私にはこのかけらが必要だったのかも(笑)

次回、もう少しお金があったら(笑)、トルマリン入りの水晶を買おうかな~~(↑私もだんだんその世界にのめりこんできている??)
[PR]
by bambi-boo | 2006-11-06 12:14 | 趣味

信じてる…?(ばんびバージョン)

先日よーぜふが自身のブログに書きました「信じてる…?」のばんび版です。


まさかよーぜふがこんなネタを書くとは思わなかったし、それに翌日私も強くその「黒い影」を感じてまさにタイムリーなネタなので、にわかには信じがたい話かとは思いますが、ちょっと書いてみようと思います。

ここに出てくる「身近な人物」と私はよーぜふ以上に身近で、しょっちゅう会っています。

昨日の話しです。朝起きてから職場につくまで、いつもと変わらず元気で身体も軽く、痛いところもなく、すぐに仕事をし始めました。

ですが、ふと、左の肩甲骨のあたりがピンポイントでジンジン痛むことに気がつきました。普通の肩こりなら、もっと広範囲に、鈍い痛みがじわーっと感じられる程度なのですが、その時は直感的にそれとは全く種類の違う痛みに感じました。

その痛みをほぐそうと、ピンポイントで揉んでみると、気持ちよくなるどころかますます痛みが増すではありませんか!!

私も実は半年くらい前からその身近な人物(仮にree氏としておきましょう)に影を取ってもらっていて、最初に取ってもらった時は肩が「ふわっ」と軽くなるのが感じられ、急激に元気になった経験があるので、昨日の肩の痛みも「もしかして…影??」と思ってしまったワケです。(註:ばんびもよーぜふと同様、霊感なんて全くないし、あまり信じてない部類でしたよ;)

ちょうど最近精神世界に急激に興味を持ち始め、ree氏と頻繁に意見交換をして刺激的な毎日を送っているところです。(この時点ですでに怪しい人??>ばんび)そして、人が発する怒りや憎しみのマイナスの”気”(エネルギー)が邪気となって、それを被ってしまうこともあるとか。その時の特徴は急激に体調が悪くなるとか、急激に寒くなるとか、まさに「山の天気は変わりやすい」と同じような現象が現れることがあるようです。

で、とりあえず邪気かな~~?と感じた私は、「邪気さんが幸せになりますように…」「邪気さんが浄化されますように…」と心の中で祈りました。(仕事中ですので口に出したら本当に頭がおかしくなってしまったと疑われちゃう!!)

すると!!一瞬にしてパッと痛みがひいたのです!!!
うそ~~~!!信じられない~~~~!!!と思っていたら、またすぐにその痛みは戻ってきました。

そこでまた同じように祈ると、今度はその痛みが左肩から右の腎臓の辺りに移動したのです!!

ん~~~私には何の力もないからやっぱりだめかぁ。と思いつつ、仕事を終えてree氏に会いました。

で、「影、憑いてない?」と聞くと、「あっ、左肩にいるね~~」と、私が痛いと思っているところをずばり言い当て、わたしも「ああ、やっぱりそうだったのね」と変に確信してしまいました。
でも、昨日のその場所は大雨&激しい雷。こんな天気の日は憑き易いのだそうで、何度とってもらってもすぐに「また憑いてる…」と分かってしまう…

そこで、白檀を焚いてもらいました。あの、お寺に行くとよく香っている、あの香りです。
その香りが充満し始めると、身体が楽~~になっていくのが分かりました。
お寺であの香りがするワケが分かりました(笑)

今日は起きてから何時間か経っていますが、調子いいです。よかった…



この何ヶ月か、特にここ数日で精神世界について理解した事、感じたこと、受け入れたことがあまりにも膨大なのでまだ整理し切れてない状態です。また、このあたりについては折に触れブログに書いていくと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2006-08-26 08:56 | こころ

自分本位、他人本位

今はもうかなり元気なのですが、自分がなぜ鬱に陥ってしまったのか?改めて考え直す機会があり、ちょっと振り返ってみました。

ある集団のなかで、私は孤立感、離人感、自己否定感を感じていました。そうさせたものは、周りの環境や人たちではなく、自分自身の思い込みに過ぎないのではないかと思い至りました。

なぜ人間関係がうまくいかないのか、次第に直接関係ない人までも私に対して否定的なのではないかと思うようになり、鬱のスパイラルにはまっていったのでした。

そのまえに、なぜ人の反応をマイナスの方面に受け取っていたか。それは他ならぬ自分自身に問題があり、ものすごく自分本位だったことに気づきました。

その当時はそんなこと微塵も感じず、自己犠牲的ですらあると考えていましたが、今考えると思い上がりも甚だしく、恥ずかしく思います。自己中心的にならないように気をつけていたつもりだったけれど、やっぱり自己中心的だったのだなぁ、と今さらながら反省しているところです。

心から他人本位になると言うことは結構難しいことだと思います。でも、心がけていると案外どうすればいいのかが見えてくるみたいです。

身近な人が自分にしてくれる親切、真心を感じることができたとき、今度は直接その人じゃなくても誰かに親切にしたいと自然に思います。そして、心から親切に、他人本位にできることで、今度は自分に素敵なことが還ってくるのです。「情けは人のためならず」です。この2年間くらいで具体的に感じられる事象がたくさんありました。

今、家族を中心にしてその思いが少しずつうまく表せるようになって来ていると思うので、それをもっとひろげ、友達、職場の方々はもちろん、もっといろんな人に自然にできるようになれるといいなと思っています。

最近、大自然の法則や宇宙の真理というような、ものすごくスケールの大きな「自然の理(ことわり)」というものを知りたいという欲求がものすごく高まっています。(きっかけはオーラの泉でした。最近は他にもあります)

そのひとつとして、この「情けは人のためならず」という言葉があるのですね。

これからも小さな気づきを大切に、一つ一つを知って行きたいです。
[PR]
by bambi-boo | 2006-08-19 16:20 | こころ