ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:癒し ( 41 ) タグの人気記事

いよいよ明日は地鎮祭です♪

いくつもの問題を乗り越え、やっと明日地鎮祭が行われます。

滞りなく済みますように…

とってもワクワク楽しみ^^

今後、我が家の建築現場の進捗状況をみどりさんが
逐一アップしてくださることと思います。
興味のある方はぜひ見てみてくださいね^^

みろりんわくわく☆風水日記
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-13 23:59 | 心地良く癒される家造り♪

3年目の薪ストーブ

薪ストーブを導入して3回目の冬になりました。
今思うと、最初はうまい燃やし方がよく分からず、無駄に大量消費したりしてたな~^^;

最近は薪のくべ方や種類による使い分けもだいぶ上手になりました♪
しっかり乾燥させた薪である事が前提ですが^^;
(乾燥状態が悪いと2時間くらい格闘しなければなりません><)

先に針葉樹でしっかり火がまわるまで燃やして、
熾きになり始める頃に広葉樹をくべるとその後安定して燃えていてくれます。

針葉樹は火付きがよく火力も強くとっても暖かいです。
でも一気に燃えてしまう感じで長時間持ちません。

広葉樹は火付きが悪いが一旦着火すれば長時間持ち、
熾きの状態で4時間くらいは持ちます。
針葉樹に比べると熱量は低めに感じます。

しっかり火がまわった状態で吸気を絞れば燃費がとても良いです。

それぞれの特徴を知り、うまく組み合わせて使うことで
だいぶ快適に薪ストーブを使いこなせるようになってきました。

ここまでくるのに私は3年かかってしまいました><
しかし来年からは薪ストーブがバージョンアップするので
快適な薪ストーブ生活を手にするために良い準備期間となりました♪

暖かさがまろやかだし、広範囲に暖まるし、火を見てると癒される~^^

やっぱり薪ストーブ、手放せません♪

f0035112_5454048.jpg

[PR]
by bambi-boo | 2010-12-29 05:47 | スローライフ・ロハス

贅沢なじかん♪

どたばた忙しい毎日の中で唯一ほっとできる時間。

それはバスタイム。

だいちの生活パターンやどんなタイミングで泣くのか
おっぱいが必要なのか掴めてから可能になりました。

どんなに短くても20分は確保させてもらい、
その間はよ~ぜふにイクメンをしてもらっています。

1日のうちにたった20~30分くらい、専業主夫してもらったっていいですよね^^!

お風呂ではハーブシャンプーを愉しみ、
半身浴でじっくり身体の芯から温まり、
悩み事の解決法ややりたいこと、家事やソーイングの段取りを考える貴重な時間。
そして時には瞑想タイム。

たった30分なんだけれど私にとってはかかせないココロとカラダのメンテナンスタイム。

この贅沢なじかんがあるからまた頑張れるんだ~♪

これからもよろしくね、よ~ぜふさん♪いつもありがとう♪
[PR]
by bambi-boo | 2010-12-28 00:27 | 日常

契約の日

昨日は、我が家の新築工事の契約の日でした。
山梨は甲府から、はるばるあつこさんとみろりんさんが来てくださいました。

いよいよ、家を建てるんだ…という緊張感。
その場にいた全員が感じていました。





いや~、本当にもう!
信じられません!

ホントにホントにこれから始まります!

何度も何度も諦めかけてきた家造り。
やっとここまでこぎつけました。


着工は来年1月14日。

完成は来年春~初夏です。

契約日も、地鎮祭も、着工日も、全て私たち家族のために
一番良い日を選んでくださいました。



初めてお二人が我が家に来てくださったのは昨年9月14日。

契約日が12月14日で、地鎮祭=着工日が1月14日。

14日って、いったいなんだろう~~??
何か意味があるのかな~?な~んて、みどりさんの言葉で
緊張した空気がほどけてそのまままったり雑談が始まりました^^



なんかね、本当にあつこデザインスタジオ、いいです。

ハウスメーカーの社長と営業さん 対 施主
という図式ではない気がします。

そんなよそよそしい、表面的なつながりじゃないんです。

家族ぐるみで、会社ぐるみで、これからもみんなで楽しく幸せになろう!
という渦の中に、私たち家族も仲間入りさせていただいた感じです。

さっそく、みろりんさんが記事にしてくださいました

私たち家族から、地域の皆様へ幸せが拡がりますように…
そのようなコンセプトの家造り。
まさに私たちが想い描いてきたもの、そのものです。


さぁ、写経やその他準備も忙しくなります。
これからガンガンいきますぜぃ~^^!!
[PR]
by bambi-boo | 2010-12-15 12:06 | 心地良く癒される家造り♪

山梨へ ~マクロビランチ&ショールーム&現場巡り♪~

昨日はタイトルのとおりの予定で山梨に行ってきました♪

まずは農カフェhakariさんでみろりんさんと待ち合わせ♪

こちらのカフェあつこさんがデザインしたカフェです。
f0035112_2344594.jpgf0035112_2352772.jpg






お食事が運ばれてくるのを待っている間、それぞれの近況など雑談。

そして自然に壁や内装へと目が行き、説明してくれました^^
健康塗り壁剤・ダイアトーマスで仕上げてある壁、実はこちらのカフェの
奥様と娘さんが塗ったのだとか!

みろりんさん曰く「誰が塗っても失敗がない」のだそうです!

素人は素人なりに、ぼこぼこしちゃってもそれがとてもいい味になる!
まだ柔らかい間なら修正もできるし、自分が塗った部屋は
とても愛着が湧くよ~♪材料は提供するからどんどん塗ってね!!とのお言葉^^

色も感触も柔らかくてあったかい♪自分たちで塗り塗りできる日が楽しみ~~♪♪

お食事は、ランチプレート。
f0035112_2325485.jpg

ひとつひとつ奥様が説明してくださいました。
どれも生きてる!って感じですごくエネルギーを感じたしおいしいのはもちろん
やっぱりカラダが喜んでる~~♪♪
米粉のシチューやひじきペーストのカナッペ、オートミールのコロッケ…どれも美味♪♪

特筆すべきはドリンク!
飲んだ瞬間、カラダが震えました!そして本当に言葉が出ないくらい感動モノなのです!!
それぞれが頼んだドリンクを少しずついただいたのですが
ぶどうジュースやももジュースなんて、果肉をそのままいただいているみたい!
しかもとても甘くてこんなフレッシュで感動モノのジュース、飲んだことがありません!

私は穀物コーヒー豆乳を頼んだのですが、たんぽぽコーヒーよりも飲みやすいし
本当にコーヒーをいただいているみたい!てんさい糖を入れなくてもめっちゃおいしかった~♪

大満足のお食事が終わったら、初めてのあつこデザインスタジオへ。
f0035112_2384437.jpg


よくある会社の事務所とは全く違い、色鮮やかな空間に円卓。
全く面識がなくて初めて行ったとしても、
スタッフと客の間の壁をとっぱらっちゃうような、
緊張せずに話ができる空間だなと感じました。

そこではみろりんさんが惚れる炭焼き職人さんの炭で焙煎した
おいしい炭焼きコーヒーをいただきながら、地鎮祭と着工までに
施主がすること・用意するものの説明を受けました。

般若心経の写経をしたり玉石にも般若心経の文字を一文字一文字書いたりと、
おそらく、他のハウスメーカー等では経験できないだろう準備をしていきます。
書いた般若心経は敷地に埋め、家族の願望成就や幸せに導いてくれる
役割なのだそうです。

写経をしていくことで何のために家を造るのか、家族がどうなって行きたいのか
再確認するのでしょうね。身が引き締まる想いです。

着工までの準備の確認をしてまったりお茶をしたら次は
INAXのショールームでの打ち合わせです。

そこでは1階のトイレ・手洗い、2階のトイレ・洗面台・ユニットバスの
タイプと色を決めてきました。

ショールームは初めて行きましたが、最近の水周りってすごいな!の一言です^^
お風呂は半身浴タイプ♪これで日々の冷え取りが満足にできそうです♪

ここまでですでに日没に><

最後に今まさに新築の物件で数日後に引渡しというS様邸に案内していただきました。

現場には電気がないので大工さんに照明を持ってきていただいて
家の中を見せていただきました。

白熱灯と蛍光灯の2種類光源を持ってきてくださいました。
比較してみると壁のダイアトーマスの柔らかい色は白熱灯と抜群の相性!
これはお客さんが長居しちゃう気持ちが解るわ~^^

玄関と家族のみが使うクロークは我が家と似たつくり。
ふ~ん、こんな感じなのかぁ!これは便利だなぁ!!

居間の窓。これまた我が家と同じ大きさの窓。
2枚で2700あるのでとても大きくて開放感のある空間になっています。

水周りで唯一INAXのショールームでは確認できなかったキッチン。
我が家と同じタイプだそうなので参考になるのでは、ということで
見せていただきました。

一目見て、「で・でかい!!」
幅が2550、奥行きもたっぷり!
引き出しもとても大きくて、普段使いの食器は全てそこに収納できそう。
我が家のキッチンは2700あるそうなのでもっとデカイ!
うわ~、これは毎日の料理が楽しみだわ♪
今のキッチンで料理をするのが毎日辛いので余計にそう思います。

2階は2人の子供それぞれに4畳半の部屋。
4畳半なのに広く感じる。
それぞれ違う色の壁というのももう当たり前に感じます。

6畳の寝室。ここも広く感じました。

トイレ~洗面所~バスルーム。
お~!さっき見てきたバスルームが実際設置されると
こんな感じになるんだぁ!

2階の造りは2つの4畳半の子供部屋、6畳の寝室、4畳半の部屋、
キッチン以外の水周りと、我が家も同じなので
大変参考になりました。


今回もなにからなにまでわくわく感動しっぱなしの1日でした!
ずっと案内してくださったみろりんさん、本当にありがとうございました!
これからは現場監督として来て頂くことになります。
遠いですがよろしくお願いいたします♪♪


めっちゃ楽しみ~~♪♪
[PR]
by bambi-boo | 2010-11-22 23:56 | 心地良く癒される家造り♪

打ち合わせ終了♪

本日、夜7時半~何回目かの打ち合わせ。
10時半に終了し一息ついたところです。

だいぶ細かいところまで決まってきました^^
夢が現実になるまで、あと少し。

f0035112_2353499.jpg

[PR]
by bambi-boo | 2010-07-20 23:54 | 心地良く癒される家造り♪

茶ガラ de お掃除

以前の記事にも書きました、茶ガラ+ほうきでのおそうじ。
慣れないうちは掃除機よりは時間もかかるけど何だか病み付きになりそう♪

ほうきでお掃除するとほこりが舞って収拾つかなくなった経験もありますが^^;
茶ガラの適度な湿気でほこりを吸着してくれるのでわりと大丈夫です。

音もうるさくないので赤子が寝てても気にせずできるところもグー。

少し湿気があるほうがいい茶ガラですが、この時期です。カビがすぐに生える心配があるので
私はほんの少し精油を混ぜて保存します。
この方法なら2~3日は常温でも大丈夫。

それにお掃除をしながら精油の良い香りがほのかに香って
とても爽やかな気持ちになります。

我が家ではもう5年位前からティーライフのダイエットプーアル茶を飲んでいます。
それが5gずつパックされていて1.3Lのパイレックスのドリンクサーバーに
お湯を注いでほっとけばおいしいプーアール茶の出来上がり!
冷めたら冷蔵庫へ!毎日1~2本冷蔵庫で冷えてます^^

この茶ガラがとても便利。
5gってちょうど使いやすい量かなと思います。
そこへレモングラスを2滴混ぜたものが私のお気に入り。

以前にも畳を精油を使って拭き掃除した記事を書いたことがありますが、
レモングラスやシトロネラ、クローブなど、
殺菌効果や防虫効果のあるものを適宜ブレンドしたら、一石二鳥かも^^

↑1つ1つ選べるのでお得でした^^

何だか癒される「茶ガラ de お掃除」。
我が家の夏のお掃除はこれで決まりです^^ 
[PR]
by bambi-boo | 2010-07-16 10:31 | スローライフ・ロハス

近況報告&いよいよ本格始動です^^

下の子の出産(本来の時期であれば)と上の子の幼稚園入園が重なり、
慌ただしい毎日を過ごしておりますばんびでございます^^;、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ下の子は修正月齢で約1ヶ月で、普通に生まれた子よりも
肺やその他の機能が未熟なため、まだ実家にお世話になっています。

自宅に寄る機会はあるのですがメールチェックも満足にできない状態です。
もしもメールを下さっている方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが
5月の下旬ごろ返信させていただきます。
この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m


さて、以前にもブログに書いていましたが、家造りを計画中です。
その記事を書いてからもう半年以上経っているので
「どうなってるの~??」と思われている方もいらっしゃいますでしょうか^^;

今までもそうでしたが、何回かお会いして
「この方・この方たちならばぜひブログで紹介したい!」
と思えるまでは沈黙を守ろうと思ってきました。


今回も私が惚れるプロのサポーターさんに出遭ったと思っています。

あつこデザインスタジオさんです。

そのデザイン事務所の社長さんのブログに共感することも多く、
つい最近まさにそうそう!と思いながら読んだ記事があります。

「ハウスメーカーに行って
私、鬱なんです、なんて相談できる建築やさんが他にありますか?
私たちを必要としている人はたくさんいます。
風水と言う名前を使う、使わないにかかわらず
建築というハードに風水という精神性のものを融合させた建物、
そこにただ住まうことだけで、
心が癒やされ、
なんだかわからないうちに心も体も元気になり
なんだかわからないうちに家族が仲良しになってしまう住まい
なんだかわからないうちにお客様がたくさん来てしまうお店
なんだかわからないうちに売り上げが上がってしまうオフィス
そんな住まいづくり、お店づくりをしてくれる会社がどこにありますか?
と新しいスタッフの言葉。」
この部分にとても共感しました!

家造りの他にも気軽に相談できるのが最大の魅力かもしれません。
社長さんが社長さんらしくないというか^^;すごく親しみやすいのです。
それに女性ならではの目線できめこまかい提案をしてくださっていると思います。


今日(もう昨日ですね^^;)、資金計画と間取りのプランニングのために
デザイン事務所の社長さん(あつこさん)とファイナンシャルプランナーの方が
我が家に来てくださいました。

資金計画に関してすごくどきどきしていたのですが^^;、
なんとかかんとか無理なく家を購入できそうな見通しが立ちました。
また、家を建てようと思っている土地の制度上の縛りがきつくて
ちょっと難航していたのですが、なんとか建てられることになりました。

それで、大体どのくらいの規模の家を建てられるかという見通しがついたところで、
いよいよあつこさんから間取りの提案を始めていただくことになりました。

家に一番長くいるのは主婦である私でしょうから^^、
私の希望をたくさん伝えさせていただいていました。
もちろんその中には「家族が仲良く居間でくつろぐ」とか
「居間が居心地よすぎて夜遅くまで自分の部屋に戻りたがらない」、
「その家に住むだけで気力や健康がアップする」などは
当たり前の希望で、その他にも人が集まる家、夫婦の趣味や子供部屋など
私たちのライフスタイルに沿うようなプランを考えていただいています。

そして今日、その間取りの草案を見せていただき、私たちの希望と建築のプロの目線から
「ここはこうしたほうがいいね、これはこの方がいいよね~^^」
と、ざっくばらんにおしゃべりしてだんだん間取りのイメージが見えてきました。
もう、すごくわくわくしています!!

山梨から来ていただいているのでちょっとゆっくりペースの
打ち合わせですが、その間の時間もきっと必要だしわくわくします^^

次回の打ち合わせは5月中旬です。さてさてどうなっていくでしょう?
楽しみ~~^^
[PR]
by bambi-boo | 2010-04-26 02:09 | 心地良く癒される家造り♪

助産院レポ 

やっとやっと、助産院レポがかけます^^;

通い始めた頃はそんなに行くことがなかった(血液検査などを病院でして来てくださいなど)
ことと、つわりがひどかったために。

そしてつわりが良くなってきてからも気力が復活するまで長かった~><

その後はなぜかうまく時間が作れず><

前置きは良いとして。

年明け早々、1月2日の夜、定期健診に行ってきました。
27w6d。翌日から8ヶ月です。自分のことながら早~い!

↑このことからも分かるように、すごく融通が利くのです。
普通に夜、定期健診の予約を受け付けてくださるし、
年末年始も関係ない。
もちろん家族みんなでエコーも見せていただける。
完全予約制なので待ち時間もなく心配なことや気になることも
とことん聞いてくださいます。
数年前まで総合病院に勤めていらしたので裏話もちらりと
お話してくださったり^^;

最初の頃、夜診察していただきたいと恐る恐る(?)聞いてみたら
あっさりと「いいですよ~^^」と快諾していただけて、
それ以来特別なことがない限り家族みんな(ダンナと娘と)で検診に通っています。

「普通に夜の定期健診を受け入れてくださっているのですか?」
と質問したら
「そうですよ~^^仕事帰りにこられる方やご主人が仕事終わってから一緒に来られる方
いろいろいらっしゃるけど、そうじゃないと(妊婦はもとより、家族の要望も受け入れられないのでは)
意味がないでしょう?」

一生にそう何度もある訳ではない妊娠~出産期間をとても大事に思ってくださっている
ということですよね。

産後も家族で泊まることができるそうです。
その場合、パートナーの食事は出ないそうですが。

中期と後期に一度ずつ嘱託の病院に行かなければならないのですが
そこにも一緒に行って下さいます。
しかもその総合病院の方々、総合病院の職員らしからぬ
なんともアットホームな感じの対応でとても安心して受診できました。
もちろん出産に対する考え方でももう一つのほぼ距離的には変わらない
総合病院とは全然違う、進んだ考え方なのだそうです。

病院の行き帰りの車の中で、病院の裏話など聞くにつけ、
この助産師さんは本当に妊婦とその家族の真の幸せを願い、
儲け主義的ではなくて、「助産師」が天職なのだな~と感じました。

そうでなければ、こんな昼も夜もない、肉体的にも大変な職業、できないですよね。

この助産院で出産した方の中に、産んだ直後から
「またここで産みたい♪」
とおっしゃる方が多いそうです。
すごく納得!です。
それだけ、感動的なお産のサポートをしてくださっているんだろうなぁ
というのが想像できます。

肝心の出産も、アクティブバースとのことで、
「どんな風に出産したいですか?」と
当たり前のように聞いてくださいました。

最初の検診のときからアクティブバースの説明は聞いていて、
お産が進むにつれ、その時その時の状況に(骨盤の状態など)に合わせて
体位を楽な格好にさせてくれたり、精油を焚いたりさせていただけるようです。

もちろん、正常な分娩のみしか扱うことが許されていません。
私は今のところ、小さな小さなトラブルはあっても順調にきてくれているので
助産院で産める!とわくわくしています。

しかし、いつ何時どうなるかわかりません。
切迫早産だったり、逆子が治らなかったら、助産院で産む事が叶わなくなってしまいます。
ちなみに、今回は逆子だといわれてしまいました><
だからお腹が張りやすいとも。
でもまだ約28週なのでかなり楽観的です。どうにか治るでしょう。

第1子がごく普通の産院でのルーチンな分娩介助、
さらに分娩台の上での不自然な姿勢の
(仰向けでの出産は病院なら普通だと思いますが自然な形ではないそうです)
辛いお産だったので、余計に自然な形でのお産に強い憧れがあります。

第1子からこの助産院で産みたかったな~と思いましたが、
その当時はまだ開業なさっていなかったのでした^^;
つい2~3年前の開業だそうです。

静岡県東部・伊豆地方にお住まいの方にはお勧めです^^
桃太郎助産院さんです。
[PR]
by bambi-boo | 2010-01-06 10:29 | 日常

オープンハウス見学会レポ

f0035112_13244383.jpg

第2子妊娠・上の子が小学校に上がる前にというこのタイミングで、
新しく家を建てて引っ越そうと計画中です。

結婚した当初から「引っ越した~い!!」とずっと言っていましたが、
ようやく本格的に動き出しました。

どうせ造るなら、やっぱり今より幸せに、快適に、健康に、やる気も出て、
夢を叶えてくれる、そして子々孫々まで幸せに恵まれた家を造りたいですよね?

だから、近くの普通の工務店を安易に選ぶよりは、この目的に適った
建築屋さんを探さなくちゃ!と、そこから始めました。

ということで。
私の心をわしづかみにして放さない、山梨のデザイン事務所に決めました。
(ダンナは家造りに関してはほぼ私に丸投げなのです^^;)

こちらのデザインスタジオは風水鑑定をしてくれます。
一生に一度の重大な決断なので、新築の設計を依頼する前に、まずは風水鑑定をお願いして、
どんな感じなのか?信頼できるか?もっと私たちの夢が膨らむような出会いか?
それを見極めようと思いました。

結果、スタッフは社長とインテリアコーディネイターの2人の女性だけなのですが、
実際にお会いしてみて(静岡に仕事があるついでに我が家にも来てくださいました)
ますますわくわくしましたし、そして私たちの想いを形にしてくれそうだという直感を感じ、
これからお世話になることに決めました。
一番の決め手は信念に揺らぎがないと感じた点です。

9月中旬に来てくださったときに、オープンハウスで見学会を開くから来ないかと誘われ、
平日でしたがダンナの仕事を休ませ(笑)、おととい行って来ました。

場所は山梨県の白州町。調べたら中央道の須玉でおりて別荘地に入ったところでした。
ナビでは2時間半と出ましたが、自宅を出る時間がちょうど出勤ラッシュに重なり、
結局3時間かかってしまいました。



現地はたくさんの緑に囲まれ、周りに何もないとても気持ちの良い環境でした。
まずは外観とガレージの説明。屋根の形、玄関の向き、材質…
すべてに健康になるための意味があります。

玄関に入ってみると、天然の木材のとてもよい香り…それと精油か何か、香りも焚いている
とのことでしたが、明るさもちょうど良く、入った瞬間に五感が目覚める感じがしました。

1階はリビングとキッチン・水周りと大きな収納スペース。
半分は吹き抜けになっていて、暖炉の煙突が1階から屋根まで伸びています。
もう実際に生活していらっしゃるお家を開放してくれています。
ここの奥様が本当に良いものだけを少しだけ持つようにしていらっしゃるようで、
決して広くないお部屋だけれど、とてもシンプルですっきりしていました。
(このあたりはフルフィルメント瞑想のプロスペリティに通じるものがあると感じました)

1階の壁と天井、洗面所、お風呂はほぼやわらかい黄色で統一されており、
床は無垢の木を使ってあるので、とても柔らかくて何よりあたたかく、
良くあるフローリングとは全然違ってこんなに心地よいものか!と
目からうろこでした。

リビングの裏側はとても大きな収納スペース。
子供のかくれんぼにも活躍しそうな不思議な空間でした。

2階は寝室・書斎・子供部屋。こちらも用途別に壁の色が違います。
寝室と書斎はモスグリーン、子供部屋はなんとラベンダー色!
さすが風水の家です。

最初はいろんな色に驚きましたが、しばらくその空間にいるとその意味が分かってくる気がします。
照明も基本は白熱灯。自宅にいながらカフェのような、バーのような空間が演出できます。

お客さんが帰りたくないとおっしゃる気持ち、とてもよく分かりました。
すべて国産の木材を使い、呼吸する家なのでとにかく気持ちがいい。

娘は床にごろごろ転がって(やっぱり本能的だから??^^)
「気持ちいい~♪」と言ったり、
「おうちに帰りたくない、白州の家に住みた~い><」とずっと駄々をこねていました^^;

お昼は「おちゃのじかん」というお店の移動カフェ。
マクロビ風のお料理をケータリングしてくださいました。
天然酵母のパンもおいしくてたくさん買っちゃった♪♪

食事と自己紹介が済んだらお開きとなりました。
私たちは本格的に新築を計画していることと、
遠くから来ているからということで(だと思います)、
現在建築途中の別の風水の家を案内してくださったり、
家具屋さんにも連れて行ってもらいました。

何を見てもワクワクしっぱなしの1日で、つわりが吹っ飛んでしまったようでした^^

家に帰ってからもずっとワクワクが残っていて、興奮で寝付けないくらいでした^^;
遠くから行った価値がありました!!とっても楽しかった~♪

A社長、Mさん、いろいろありがとうございました!!
[PR]
by bambi-boo | 2009-10-03 13:20 | 心地良く癒される家造り♪