ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:歯医者 ( 17 ) タグの人気記事

歯が欠けた… 歯医者さんへ→プロのサポーターさんのお話

吐きづわりでしばらく寝たきり&廃人になりブログも全然書けなかったのに
その間たくさんの方が来てくださいました。ありがとうございますm(_ _)m
今日はちょっと調子がいいので長文です^^;

つわり中でも何か食べやすいもの&少しでも食事っぽいものないかな~と
探していて、玄米フレークを思いつきました。

元気なときは少しだけ牛乳をかけたりしていましたが、
吐く時のことを考えると、牛乳って私にとっては一番のタブー。
(汚い話でゴメンナサイ)

昨日の朝、とりあえずお水片手にぽりぽり食べていました。
すると突然左の奥歯のほうで「ガリッ」と音が聞こえ…
「昔詰めたアマルガムが取れただけかな~」なんて思っていたんですが、
なんだか違和感が。
鏡を覗くと左下7番の歯が1/4ほどの歯が割れてプラプラしていました;

この歯は18年ほど前に抜髄をしたので枯れ木のような歯です。
なので割れてしまっても仕方ないのですが…

欠けて取れてしまったならともかく、歯肉のとこらへんでまだプラプラ
くっついているので、自分で取る勇気がありませんでした><

しかも昨日はかかりつけの歯医者さんが休診日。
仕方なく1日待って本日行ってきました。

完全予約制なので電話で事情を話して無理を言って先生に
診ていただくことにしました。

歯医者に着くとすぐに呼ばれ、現れた院長先生に
「今日は無理を言ってすみません」と言うと、
「ちょうどキャンセルがあったので大丈夫ですよ^^」とのこと!
つわりが軽くなってからのトラブルといい、キャンセルのため
しっかり時間が取れたことといい、シンクロニシティを感じます^^

幸い、根まで割れていることはなく、歯肉のところであっけなく
取れてくれたので、今日は応急処置としてレジンを詰めていただく
だけで済みました。
(根っこのほうまで割れていると抜歯必至です)

しかし、つわり中でも気が張っていると割りと吐き気を催さないんだな~
(これは軽くなってきたからだと思いますが)
レジンを詰めて研磨するときにドリルが舌を圧迫することで
吐き気を催さないか、すごく冷や冷やしましたが大丈夫でした^^;

治療自体も20分ほどで終え、説明もしっかりしてくださいました。
さすが院長先生!!手早くて丁寧!!
この歯を守るように高さを低くしてあるのでしばらくは大丈夫、とのこと。
後は完全に治療するなら、以前のように根管治療&かぶせ物を
するので時間がかかるから、次のタイミングはばんびさんが決めてください、と。



~~~今日の雑談~~~
先生「ばんびさん、恐怖感はもうなくなりましたか?」
私「はい、おかげさまですっかり歯医者恐怖症が治りました^^」
先生「僕のところにはばんびさんのようにすごく怖がりな人が多く来て、
毎日診てるんですよ^^;お守りぎゅっと握り締めている方もいます」
私「私も手に汗握ってプルプルしてました^^;でも、良い先生だから
口コミでそういう方が集まるんですよ~(恐怖症の患者からすれば神様のようですもん)」
先生「いやいや^^」

先生「妊娠おめでとうございます。つわりはひどいんですか?云々…」
つわりについてちょこっと話し。

先生「どこの病院に行ってますか?」
私「産むのは助産院に決めていて、血液検査などは○○クリニックでやってもらって
いますが、そこは通院し続けるつもりはありません。」
先生「なぜ、助産院で産もうと決めたんですか?」
私「前回のお産が普通の産院で分娩台の上で心拍監視装置をつけられたままで、
仰向けでしか産ませてもらえず大変苦痛でした。医療介入も多く、ベルトコンベアー式の
ルーチンな処置で不自然なお産に疑問を持ち、もっと自然な形の分娩を望んでいるからです。」
先生「その助産師さんは良い方ですか?」
私「はい^^!初めて伺ったときからとても良くしていただけて、即、ここで産もう!と
決めました!!お産の状態によって体位も好きなようにさせてくれるみたいですし」

とここまで話すと、先生は私の顔が見える位置まで来て、
「そうですよねぇ、経験のある助産師さんは、昔からの、日本のお産の
ノウハウをたくさん知っているはずなんですよね。それを医療的に
これをしなければならない、あれをしなければならないと画一的に
するのは、医療側がやりやすいようにするためなんですよね。
(決して患者主体ではないという含みがあったと思います)」
…と、確かこんなことをおっしゃっていたと思います。

もう、歯医者さんでなんでお産に関してこんなに意見が合うんだろうというか、
治療や医療における考え方がこんなにフランクにお話しできるなんて
思いもせず、ただただ感激しました。

私が見つけた助産師さん、この歯医者さんともに、患者主体の目線の
サポーター的医療を考えていらっしゃるのですね。
私が通っている気功の先生もそうですが、患者本人の自己治癒力を
引き出し、治療家はただそれをサポートするだけ。そんなスタンスです。
決してごり押ししません。

気功に行き始めてから、このような出会いがとても多いです。
私が望むのは、もちろん専門的なご意見を伺いながら、こちらの希望も
伝えながら、建設的に共に一つのゴールに向かう、プロのサポーターさんです。

音楽の先生(この方は私が子供のときからのお付き合いです)、気功の先生、
瞑想の先生、歯医者さん、助産師さん、ミシン屋さん、
そして今度新しく家を建てようと思っているのですが
そこの建築会社のスタッフの皆さん、みんなそういう方たちです。

私の周りには魅力的で頼りになる素敵なプロのサポーターさんが揃っています!
これで人生が豊かにならないはずはありません!!(←言いすぎ^^;?)

政治においても、国民主体のプロのサポーターといえる政治家さんが
多ければ、この国ももっと良くなるでしょうにねぇ…><

今回大絶賛した歯医者さんは菊地歯科さんです。
三島市近郊の方でどこかいい歯医者さんをお探しの方は、
私はかなりお勧めします。
とことん話を聞いてくれますよ~!

今までのこの歯医者さんの歯医者レポは「歯医者」タグで一覧で読めます。
興味のある方はどうぞ~^^
[PR]
by bambi-boo | 2009-08-28 12:30 | 日常

はじめてのはいしゃさん

今日、(あ、もう昨日だ^^;)歯医者へ定期メンテナンスに行ってきました。
ついでに娘も一緒に。

うちの娘、すごく珍しいんですが、歯医者さんが大好きなんです。
というか、本物の歯医者さんを知る前から好きといったほうがいいかも。

3歳児健診のときの歯の検査で診てもらう時も、
「はいしゃさんだいしゅき!」
診てもらい終わった後も、
「もういっかいみてもらいたいな~♪」

多くの他の子が大泣きしてお母さんが子供を抑えるのに必死になっているのをよそに、
めちゃくちゃご満悦でした…^^;
それどころか、もう一度見てもらいたいのをやめさせる方が大変でした^^;

で、私の定期メンテナンスのついでに娘も定期検診の予約を取り、
今日念願の本物の歯医者さん!

歯医者さんに着いて呼ばれるまでおおはしゃぎ。
呼ばれてからはとても嬉しそうに、お口の中を見せておりました^^;

「こんなに協力的な3歳児は初めてかも^^」
と衛生士さんに言われ、それなら口腔内写真も撮れそうだねということで
写真まで撮ってしまいました。

途中院長先生も来てくれたのですが、
特に虫歯もなく歯自体に問題がなく、恐怖心もないためか
「今日は僕の出番はないみたいだね^^」
と、さっさと退室してしまいました…(笑)
院長先生はどんな役だったのか気になる(笑)

娘はすぐに終わったのでコーディネーターのお姉さんに遊んでもらっている間に
私の定期メンテナンス&歯周病の検査。

歯周病の検査は一番最初にやったときは恐怖心も強かったためか、
あの専用のものさしで計るとき、結構痛かった気がしますが、
今日はほとんど何も痛くありませんでした。
出血もすごく改善されました。

数値がだいぶ改善されたので、今度からは半年に1回の
定期メンテナンスでいいですよ~と言われました(嬉!)

私のメンテ&検査は75分の予定だったので娘が心配でしたが、
事前に「優しいお姉さんが遊んでくれるから大丈夫だよ♪」
と話しておいたおかげか、遊んでもらう気満々だったし、最後まで頑張れました♪

そんなこんなで、「はじめてのはいしゃさん」は大成功♪
歯医者さんデビューは何の苦労もなしにできました^^
定期的に診てもらえれば虫歯のリスクもだいぶ減ると思うし、
親としてもとても安心です。

歯も、身体全体も、悪くなってからでは辛いし大変だしお金もかかりますから、
予防のためのメンテナンスには出費を惜しみませんよ☆
そのおかげなのかどうか?今のところ娘は病院に行ったことがありません。
あとはダンナに予防医学の意識をもうちょっと持ってもらいたいかな~。
(彼はよく故障するので^^;)

次回は来月、娘のクリーニングに行って来ます^^
[PR]
by bambi-boo | 2009-04-22 01:26 | 日常

歯医者レポ vol.18・19 ~右上親知らず抜歯/歯科衛生士さんのケア・10~

3週間ぶりの歯医者さん。

その間に確実に季節は秋に向かい、父の手術があったりで夏の疲れと相まってしんどさが一気に出てきている感じです。

今日もたくさん寝たはずなのに眠くて眠くてボーっとした頭で歯医者さんに向かいました。

先に衛生士さんの歯石取り。ほとんどまどろんでいたような。
途中で「今日はどうですか?」
と聞かれ、「なにがですか??」と素でボケかましてしまう始末。

衛生士「痛くありませんか?」
私「あ、はい^^;全然痛くないです~~」

左下の歯石取りが終わり、これで全部終わりになりました。仕上げに他の歯石の取り残しが見つかったら取ってくれたりして、完了。

最後に治療前に撮影した口腔内写真を見ながら説明を受けました。
「この辺りが炎症を起こしてて歯石があったところですね~」など。

クリーニングが終了した時点での問題点は、全部私自身が自覚していたものばかりで、新たに虫歯が見つかったとかいうことがなくて安心しました。

そのあとはそのまま同じ部屋で院長先生を待ちます。

なんだか結構待たされて、その時間がまた緊張を誘う…^^;

今回の抜歯は右上親知らず。前回の左上親知らずの時は麻酔が1ヶ所で長く注入してましたが、今回は何ヶ所も針を刺して、しかも途中でカートリッジを替えたりして、時間がかかっていました。

だから、麻酔が効くまでの待ち時間がなくて、そのまま「はい、では抜きましょう」となりました。

今回はどんな手順で抜くか分かっているので、ミシミシという音もしっかり聞こえてしまいました^^;

抜けた歯には歯槽骨が結構ついてたりして…(骨がついてますねと言われた時には恐ろしかった^^;)
記念にもらってきました^^

今日も痛み止めを飲まずに乗り越えられそうです。

次回はまた治療計画の相談をします。

もうちょっとで歯医者通いが終わるめどがつくかな~~?
[PR]
by bambi-boo | 2007-09-26 23:49 | 日常

歯医者レポ vol.16・17 ~左上親知らず抜歯/歯科衛生士さんのケア・9~

いよいよ親知らず抜歯の日!

まずはいつものように衛生士さんの歯石取りから。

最初にいつも口の中を診察してくれるのですが、今回はいつもに比べて手入れが行き届いてますねといわれました。

え?っという感じ。
だって、最近時間がなくて最初に指導されたようには丁寧にできていないから。

強いて言えば、久しぶりに重曹を使ったことかな?でも2週間前に衛生士さんに白く磨いてもらっていたから、その効果が持続しているだけのような…

だけど、見た目以外にも臭いがあまりしなかったそうで。
これはいただいた歯ブラシ以外にも歯周病専用の歯ブラシも併用しているからなのか、それともババジ1の肉体へ働きかける作用の効用があらわれてきたのか!?相乗効果??なんでもいいけど、嬉しい♪

で、今回は下の前歯。
また機材を変えて試みてくれたそうで、一番細いものでやってくれたそう。
すると、全然痛くなかった!
でも今までで一番出血が酷かった!!
出血量と痛みって必ずしも比例するわけではないんですね~^^

そのあと、フッ素の製品の紹介をしてくれました。しかし、お話はちゃんと聞いていたけど、買うつもりは全くありませんでした。

なぜって、今の私の健康体づくりのスタンスに反するから。

フッ素も善し悪しということも言われているようですし(こんな事歯医者さんでは口が裂けてもいえない)

余分なものを身体に入れずに、自分の自然治癒力を高めて、虫歯さえもなりにくい身体になるのが私の目標なので!

衛生士さん、ごめんなさい。

次にいよいよ、今回こそ、左上親知らずの抜歯~~^^;

クリーニングの部屋に先生が来てくれて、そのままやってくれました。
(削るわけではないですから、ドリルとかいりませんしね。)

前回緊張しすぎて、今回の分まで緊張しちゃった感じなので、今回はあまり緊張しませんでした。

先生は挨拶を済ませると、
「イギリスの女王陛下を診察させていただくなら、こんな風にやりますと言う感じで、VIP待遇でやります^^」
と、緊張を取り去る話術で和ませてくれました^^

「ではお口の中を拝見させていただきます、女王陛下様」
「では麻酔をします。ちょっとちくっとします」

でも、麻酔が全然痛くない!ちくっともしませんでした~~!
さすがに親知らずの抜歯。削る時とは桁違いの量の麻酔だったのか、注入時間が長かった~!

先生「この麻酔を乗り切れば、もう勝ったも同然です^^」

麻酔が効くまでしばらく放置。

先生「ご気分は悪くないですか?」
私「眠くなってきました~~zz」
先生「眠り薬は混ぜてませんよ^^」

なーんて冗談も交えながら、
先生「ではいきますよ~。ちょっと押される感じがしまーす」

うん、友達に話に聞いていたように少しミシミシという音が聞こえたような気がしましたけど、それより押された他の歯が痛くてそっちに気を取られていました。

先生「痛いですか?」
私「金歯が痛いです^^;」
先生「金歯ですか^^」

先生「はいっ、抜けました!」
私(え~っ、早ッ!)

ものの5秒くらいで抜けたみたいです。
あとは抜く方向に気を遣いながら進めてくれて、引っ張られる感覚だけは結構あったけれど、ほとんど痛くありませんでした。

よーぜふに言われていたみたいに、心配するだけ損だよというくらい、あっけなく抜けました^^

抜いてもらった歯を見せてもらいました。
あー、こんなに大きな穴が開いてたのね…

痛み止めは前回もらっていたし、抗生物質も出されず、ガーゼの替えだけもらいました。
薬を飲みたくないので良かった♪

家に帰って、3時間弱くらいで麻酔が切れたかな?

でも麻酔が効いている間からレイキをかけたり、寝る前に肉体に働きかけるというババジ1で長めに瞑想したりしたことも功を奏したのか、ほとんど痛くなりませんでした。(なにもしなくても痛くならなかったかもしれないけど^^;)

鎮痛剤も飲まずに乗り越えられた~~^^

次回は右上の親知らずの抜歯です^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-09-06 07:41 | 日常

歯医者レポ vol.14・15 ~右上6番パテ/歯科衛生士さんのケア・8~

次の記事を早く書きたいのでいまさらアップ。

8月の下旬の内容です^^;

まずは歯石取り。
私が痛くないようにあれこれ機材を変えて試してくれているようです。
上の前歯をやっていただきましたが、なんだかやっぱり痛い~~!
衛生士さん、ごめんなさい。痛さがあまり変わらないってはっきり言っちゃった^^;

歯科医師の治療の方は…
本当はこの日、左上の親知らずの抜歯の予定でしたが、右上の歯が痛いと言ったら、6番の歯の詰め物が少しかけててそこが怪しいということになり、パテ(?)を埋めて終了~~^^;

すごく緊張して行ったのに拍子抜け^^;

でも少し延期したかったので良かった^^
[PR]
by bambi-boo | 2007-09-06 07:15 | 日常

歯医者レポ vol.12・13 ~根管治療・6(最終)/歯科衛生士さんのケア・7~

今回も治療が先でした。

先週取ってもらった型が目の前の机の上に置かれていて、左上の6番の位置に金歯が収まっていました。これをいよいよ口の中に入れるのか~!

初めて自分の口の中を客観的に見ました。私は自分で言うのもなんですが歯並びは良い方だと思っています。
できあがった型を見て、「こんなに歯並びの良い人はそうそういませんよ」と言ってもらえ、さらに自信が持てました*^^*それなのに虫歯が多くて色もあまり良くないのでとても残念です…orz
先生「ばんびさんの名前を消して見本に置いておきたいくらいですね」
私「そうしてもらえたら嬉しいですね~^^」

と雑談を終えてすぐ金歯の装着に取り掛かりました。
接着剤を付ける前に削っては調節を繰り返して何度か噛み合わせをみてくれました。
接着剤をつけて噛み合わせを確認しましたが、どうもしっくりきません。
私の意見を汲み取って削ってくれましたが、噛み合わせ用のテスター(?)を使った確認では大丈夫とのことでした。
でも私は違和感が残ります、と訴えたら、

先生「ばんびさん、それは左上の親知らずが原因ですね。心の準備ができたらいつでも言って下さい。」
私「はい、よろしくお願いします(いよいよ抜歯だ~…TT)」

終わったらそのままよだれかけも付けっぱなしで部屋を移動。

後半は衛生士さんによる歯石取り。
今回も流血事件頻発TT
でも今までに歯石を取った箇所は歯肉の状態がずいぶんと改善しているようなので、我慢我慢!

ちょっとした合間に話をしたところ、この衛生士さんも実は昔エレクトーンをやっていて、さらにドラムまで習っていたとのこと!ここのコーディネーターさんもエレクトーンの5級を持っていると言うし、セッションしたら楽しそうですね~なんて会話も弾みました^^

で、親知らずの抜歯の件で。
上の歯はいいとして、下の水平埋伏歯の抜歯について質問しました。
私「下の親知らずもここで抜いてもらえるんですか?」
(下の難抜歯のリスクの説明を受けて)
衛生士「院長の判断次第ですね。無理だと思ったら県立がんセンターを紹介させていただいています」
「抜いてくれと言うならすぐ抜きますが、下の歯については急がなくてもいいですよ。要はケアを頑張って、腫らせなければいいんです。あとは体調ですね」
私「必ず抜かなければならないというものでもないんですね♪」(ケアをきちんとして、できるだけ抜歯を引き延ばそう。ちょっと実験したいこともあるし…)

実験の内容は…何年後かに明かせるかな~~^^?(それまで内緒^^)

次回は約1ヵ月後、左上の親知らずの抜歯です…TT
[PR]
by bambi-boo | 2007-07-26 20:24 | 日常

歯医者レポ vol.10・11 ~根管治療・5/歯科衛生士さんのケア・6~

今回は前半は根管治療が済んだ歯に金歯をかぶせるための型を取る作業。

上の歯の型取りで、柔らかいシリコンのようなものをぐにゃっと押し付けられ、固まるまで5分放置。舌の置き所がなくて呼吸困難になりそうでパニックになりそうでした^^;

5分後はずすのに少し苦労、取った後も口の中が苦くて気持ち悪かった;
しかも一箇所気泡が入ってしまっていてもう一度やり直し…orz

2回目に成功、下の歯の型も順調に取れて噛み合わせの型も取りました。
仮歯の調整は素早く終わりました。

後半は衛生士さんによる歯石取り。

今日は最初から最後まで結構痛かった~~TT
しかも流血事件頻発で血だらけのコットンが…
でもなんだか痛気持ち良かった^^;

終わって
衛生士「普通に歯石がごろごろ取れましたよ」
私「力仕事ですね、すいません^^;」
衛生士「結構力仕事でしたね…(-"-;)」
私(20年以上ものの歯石だもんね…ごめんなさい)

かなりな流血事件だったので最後にお薬を。
私「懐かしい味がしますね」
衛生士「イソジン原液です」
私「正露丸のような…」
衛生士「近いかもしれませんね」

次回はいよいよ金歯をセットします(* ̄m ̄)
[PR]
by bambi-boo | 2007-07-21 14:54 | 日常

歯医者レポ vol.8・9 ~根管治療・4/歯科衛生士さんのケア・5~

治療の前に衛生士さんによるクリーニング。
順番に前回は左上、今回は左下。
やっぱり歯石を取るのは容易じゃないですね…結構痛いっす。

クリーニングが終わったら別の部屋で治療の続き。
今回の治療は金歯をかぶせるための土台作り。

自分の歯を一回り小さく削られて…ちょっとさみしいッ。

まずは型を取って、仮歯を入れておきます。

最初はいつもの院長先生がさくさくと型取りまでしてくれて、その後新人歯科医にバトンタッチ。
噛み合わせの微調整を丁寧にやってくれました。

前半、院長先生と女性の助手さんがいた時、七夕が近いからと、よかったら短冊にマジなお願い事を書いて竹につるしてねと言われていて、型を作っている間書かせてもらいました。

先生と助手さん、私もまぜてもらって、お願い事に関する話で盛り上がりました。
アットホームでいいなぁ。歯科医と他のスタッフの人間関係が和やかで微笑ましいです。

帰りに待合室に飾ってあった竹に、マジなお願い事を書いた短冊をつるしてきました。
見る人が見たら、私だってばれるなぁ^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-30 13:54 | 日常

歯医者レポ vol.7 ~根管治療・3~

今週の歯医者さんは…根管治療のつづきでした。
タイトルを書いてて改めて思ったんですが、まだ3回目だったんだ~~!

それなのにもう消毒が終わり、根充完了しました!早いッ!!

この歯医者さんに決める前に、歯医者の口コミ評判とか、よく見ていました。
それによると、根管治療に1年半とかかけてるお医者さんもいるそうで…(もちろん1本の歯にですよ!)
なんと患者にとって負担の大きいことでしょうか!!(時間的にも心身的にも金銭的にも!)

それをふまえると、今通っている歯医者さんは本当に手際がいいな~~と思いました。

それも、保険適用内ではできない治療で、曲がりくねった根っこの本当に先端までチタンの細い針を何度も出し入れして丁寧な消毒を施してくれました。

樹脂の根充の直前までの消毒で、まだ針を刺したときに痛みがあるけど大丈夫か聞いたところ、
「その痛みがあるということは、根っこの先端まできちんと消毒が届いているというサインなので、うまくいっているという確信がもてるんです」

とのこと。

「最後に樹脂を詰めてふたをしますが、そのときちょっとちくっとしますよ」

と、心構えをさせてくれました。

根っこは3本あるのですが、最初にやった1本はけっこうズキッときたけど、残りの2本はさほどでもありませんでした。(ホッ)

根充が済んでレントゲンを撮ったところ、先生は
「よし、満足の仕上がりです」
と微笑んでいました。

噛み合わせもすごく丁寧にやってくれて、(それも超~手際がいいんです!)

この歯はもう神経がないので、木で言えば枯れ木。生きている歯と違って弾力性がないので、突然割れてしまう可能性もある。
なので、最終的にかぶせ物をして強度を持たせた方がいいでしょう、との事で、銀歯、金歯、セラミックの歯と3種類のメリットデメリット、金額をまとめた表をくれました。
(正直者の木こりの斧の話みたいですね…一番高価なのはセラミックですが)

しかし、銀歯は保険適用内だけどとても具合が悪そう。あとの2つは…保健が利かず、結構お高い…

中間を取って金歯にするのが一番無難かしら…

「にーっと笑ってみてください」

といわれ、「1、2、3、4、5…」と数えられ、この6番目の歯はぎりぎり見えるか見えないかの位置みたいでした。

ああ、悩みどころだわ…き…金歯にしとく?
自分で笑っちゃいそう…プー!(*≧m≦)=3
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-08 17:49

歯医者レポ vol.6 ~歯科衛生士さんのケア・4~

今回から実際に歯のクリーニングに入りました。

PTMC(P (professional) M (mechanical) T (tooth) C (cleaning)の略)というそうです。

私はこのクリーニングをしてもらったことは生まれてこの方、1度もありません。

そのためか…歯石をとるのがとても大変そうでした。
女性の衛生士さんにはかなり負担になるんじゃないかと、逆に心配しちゃったくらいです^^;

今現在治療中の左上から進めていきます。
歯茎が健康な状態(土台がしっかりしている状態)とそうでない状態では、治療中の歯の型をとってきちんと詰め終わる時に、違いが出てくるそうです。
なので、そこからやっていくとのことです。

今日きれいにしてもらったので、しばらくしたら歯茎の腫れが治まってくるでしょうとの事。

ただ、ポケットの中の歯石取りもやってるみたいなので、ちょっと痛いのを我慢しなければ~~
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-30 23:00