ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:子育て ( 40 ) タグの人気記事

私たちも発表会^ー^

先日のお友達の発表会を見て触発されたはな。

昨日のレッスンで先生に
「こういうわけではなが出たいな~って言い出して…^^」
「でも今回は辞退しちゃいましたしね…」
(だいちを預けられるか、とか離乳食は大丈夫かとか
そもそも練習できるのか?とかで散々悩んでいたのでした)

と、すんごく煮え切らないことを言っていたら…

「飛び入りで参加してもイイよ!」
「むしろ、『ばんび親子出てくれないかな~』って思ってた!!」
「いや~、思いは通じるんだねぇ!」
って先生逆に喜んでくれました^^

今回は参加人数が少なくて
本当に切望されていたみたいです^^;

というわけで、あと10日もないのに
発表会(アンサンブルのみの発表会)に
急遽参加することになりました~^^;

はなはここへきて急にだいぶ弾けるようになったので
大丈夫だと思うのですが…

問題は私です^^;

思いがけず、私の頓挫している指導グレード受験の
勉強になりそうです^^;
(既成の楽譜など使わせてくれない先生なので)
(ていうか、誰でも知ってる童謡の伴奏だから
そもそも楽譜なんて置いてないかー^^;)

錆付いていた脳みそとココロに潤滑油を注さないと、
マジで伴奏がヤバイですorz
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-18 14:48 | 趣味

参観会&懇談会

今日ははなの今年度最後の参観日。

最後なのでカメラOKでした。
コンパクトデジカメがないので一眼レフを持っていき
いろいろ撮りまくりましたが、ピントを合わせきれず
ブレブレのモノが多かった^^;

今日はお母さんに見せたいものを見せる日でした。

みんなでダンス~遊具~リレー(親子対決も)~縄跳びorこままわし~歌

…と盛りだくさん!

日々の送迎の中で時々遊具で遊ぶのにつきあっていますが
ここまでいろいろできるようになったんだ!と成長ぶりに感激!

逆上がりも、うんていも最後までできるようになったんだね~!

リレーで自分の子と走りましたがこの1年でだいぶ速くなったと感じたり。

縄跳びも最初に比べて上手に跳べるようになったり。
f0035112_0222580.jpg


1年でずいぶん成長したんだなぁ…
ぼやっとしてたらいけないな。
成長振りを見逃してしまう><

今までどうも子育てが苦手だからと逃げてきた面もあったけど
きちんと向き合わなければ、「今」という時は二度と戻ってこないもんね。
不器用でも、ちゃ~んと一緒にその時を味あわないともったいない!
と今更ながら感じたのでした^^;

参観会の後は懇談会。
懇談会というものに初めて参加しました。
クラス委員の方が進行&主にお話してくれて、
他の方もそれに付随していろいろお話してくれました。
雑談に近い形だったけど返って気軽にいろんなお話が聴けてよかったです。
案外みんな似たようなことで悩んでるんだな~と
分かり、安心もしたし、これからもいろいろ相談できそう♪

集団生活は昔のように4歳からでいいと思っていたことと
自分自身お母さん方の輪の中に入っていくのが苦手で
ほとんどの方が3年保育を選択している中、
私は年中さんから娘を入園させました。

でも私自身もこの1年で他のお母さん方の中だいぶに溶け込めて
嬉しかったです。
というよりも、最初の不安はなんだったんだろう!というくらい、
皆さん親切だったり気さくだったりで
いろんな方と楽しくお話できていて嬉しいです^^

こんなことなら、3歳から入園させても良かったかな…
でも、引越し&家を建てる時期とかあったから
なるべく遅くしようと思ったのもあったんだよなぁ。

だいちは3歳から入園させても大丈夫そうかな^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-16 00:39 | 日常

PTAの役員になりました。

先日↓の記事を書きましたけれど、
日常の日記を書くことも好きです^^


2学期に打診を受け、PTA役員となりました。
冬休み前に初顔合わせを済ませてから今日は始めての定例会でした。

まだ今年度が終了していないこともあり、
各部の引継ぎもまだきちんと行えていない状態での
話し合いだったのでなかなか何をどうしていいか手探り状態。

1~2学期にイベントが凝縮されているので
いかに前倒しでどんどん企画・準備できるかで
大変さも変わってくるでしょう。

でも今日半日定例会に出席して、
なんだか楽しそう!って思いました。

どうせやるなら、楽しまなきゃ損・損!

いままで錆付いていた脳みそに潤滑油を注して、
たくさんアイデアを出していけたらな~と思います^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-08 17:30 | 日常

ブログ更新と行動のエネルギーの源

このブログを始める前は、WEB上に自分の思ったことを残すなんて
恥ずかしかったり怖かったりしていました。

始めた当初も、なんてことはないただの日記が多かったように思います。
(今もかしら!?)

そのうちに、どうせ全世界に向けて(おおげさ^^;)発信しているのなら
誰かのお役に立てるような記事を書きたいと思うようになりました。

人は何のために生きているのか?
誰でも潜在的に誰かの役に立ちたいという想いがあるんだそうです。
その想いが満たされて幸せを感じる…
「幸せ」のひとつの側面だと思います。

まあ、そんな難しいこと考えなくても。

やっぱり自分が体験して乗り越えたこととか幸せを感じたこととか、
良かったな~と思ったこととか、分かち合いたいな~と思うのです。

で。

また今日もだいちがなかなか長い時間ゆっくり寝てくれません。
だからこんな時間に更新しているわけですが…

寝室では何も知らない主人と上の子がグースカピーと
寝息を立てて心地よく眠っています。
真夜中に寝ない子をおんぶして部屋の中をうろうろしてる母親って
孤独です。ときには泣きたくなります。

でも、だからこそ、そんな時間に片づけをしたり、
いろいろ調べたいことを調べる時間は結構ある。

今悩んでいることもいくつかありますが、試してみたいと思うことを見つけました。

なので、今のこの辛い体験も克服できたら、またここで報告できたらな~と思います。
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-06 04:37 | ひとりごと

2人を病院に連れて行きました。そこで思ったこと…

今日未明…いや、もう昨日ですね。
子供たちが交代で咳き込んだり耳を痛がったりして
5時半まで眠れなくてぐったりぎみであります><
はなのほうは軽い中耳炎にもなってしまっていました…
もう少し、幼稚園は休ませて安静にさせます。

今日風邪の子供たちを大学病院に連れて行って、
改めて感じたこと。

お医者さん、
もっと対等な立場でコミュニケーションをとって、
専門家からの情報をしっかりとください。
その上で患者にもっと選択肢をください。
もっと、ニンゲンに対峙して下さい。

要約するとこう↑です。

ですが、超多忙なお医者さんでは、そうありたいと願っても
難しいのかもしれませんね。
一般の外来と予約でも違うと思いますし、一概には言えないかもしれませんが。

だいちの主治医(?なのだろうか、いつもフォローアップ健診を
定期的に診て下さる女医さん)は、母親や家族の話を
しっかり聴いてくれます。
その上で、家族の気持ちを聞いたうえで、適切な対処や
薬についてやさまざまな意見を述べてくださいます。
だいちの成長具合についてちょっと心配なことがあれば、
今後についてのスケジュールを夜も眠れないほど親身に考えてくださいます。
それは継続的に診てくださっているからかもしれないですけど…


今日のお医者さんは子供たちの症状をきいて、
とにかくたくさんのお薬を処方したいみたいな感じでした。
痰を切れやすくする薬、喉の炎症を抑える薬、咳止め…
(この処方には割合納得していますが…)

でもこれって私の穿った見方なのかな…?
善意で処方してくれたのかもしれないな~と時間がたってふと思ったり・・・

特に気になることとして言わなかったのに
だいちの肌が荒れているのを見て
「ステロイド出しときますね」とぽんと言われて、そう思っちゃっただけかも。

善意だったのかなぁ。


今日の先生は初めてだいちの肌を見たのに
「ステロイドを塗ればすぐに良くなりますよ」って出してくれたんですけれど。
確かに湿疹が出始めて長くて、最近はすごく乾燥していて
思うように肌が改善しないから、それは最終手段で
使わざるを得ないかな…と心が揺れました。

しかし、初めて診てステロイド出しときますって軽く言われて、
副作用の説明も何もなし。
塗ってきれいになってやめたら、どうなる可能性があるのかなど
一切説明なし。
この点に大変不信感を持ちました。
主治医の女医さんをはじめ、肌の荒れに言及はすれど、
すぐにステロイドとは言われたことがないのでなおさらです。
いきなり当たり前のように言われたことと、その場の雰囲気、
忙しそうなことから、抵抗することはやめ、
お医者さんの言うことを黙って聞いていました。

ステロイドを塗ればすぐにきれいになる、
それだけ強い薬なのでしょう。逆に恐ろしいです。
でもそれは排毒の症状を表面的に抑えているだけで
根本的な治療ではないのです。
その証拠にさまざまな情報や周りの人々をみたり話を聴くと
やめればすぐにぶり返す、その繰り返しで悪化の一途をたどることが
多いように思います。

問題を先送りしているだけに思えます。

だから、私は保湿やその他のスキンケアを頑張り、
掻き壊さないように気をつけ、様子をじっくり観察しています。

これだけ空気が乾燥していて
さらに暖房で乾燥に追い討ちをかけている状態なのに、
少しずつ少しずつ、改善が見られます。

憎悪と寛解を繰り返すので、ひどくなった時には
やっぱりちょっとはがっかりしますけど、
免疫システムのバランスが1歳半~2歳ごろには
良くなってきて湿疹が治ると言われているので、
今はぐっと我慢の時だと思っています。

というわけで、ステロイドは今のところは使わないつもりです。


寝不足で内容がまとまらなくなってきました…


診察はマニュアルや勉強してきたことそのままを発表する場ではないのです。
ただ闇雲に薬を出しとけばいいのではないのです。
最終的に治すのは医者でも薬でもなく、患者の免疫力。

患者をしっかり「診て」、「適切なアドバイス」が欲しいのです。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-28 02:24 | ひとりごと

どれがいい?

夜中のだいち。

添い乳では本人は熟睡してない感じ。
おっぱいが出なくなるとぐずぐずするので
頻繁にもう片方に変えるから私も寝た気がしない。

おんぶして寝たのを見計らってベッドにおろす作戦は
40%くらいの確率で失敗する^^;

布団に足だけ入れて授乳しながら寝たのを確認し
ベッドにおろす作戦は最近70%くらいの確率で失敗する。

一時期100%成功していたおしゃぶり作戦は
最近は全滅。

ベッドにおろした時に泣かなければ最低でも2時間は熟睡してくれるので
それが一番なんだけど、成功率アップの鍵は何だろう~~?

というわけで真夜中のブログ更新。

知らぬは夫とはなばかりなり(泣)。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-23 04:00 | ひとりごと

イライラを溜めず、軽減できるかもしれない工夫!

毎日、結構な睡眠不足と自分の思い通りにならないことの連続で
正直言って育児ノイローゼの一歩手前なんじゃないかと思った時期がありました。
(って、今も常にその危険あり、ですけど^^;)

イライラが溜まりすぎて大爆発、それでも解消しきれずに
ずっとイライラが止まらなくて気が狂いそうでした。

そんな時に助けてくれた(ん?仕方なく、かな??^^;)よ~ぜふには
感謝の言葉を言っておかないとね。
ありがとう。おかげで狂わなくて済んでます^^;

最近は特にだいちが夜中に3回は起きて、再度寝かしつけるのに
毎回1~2時間かかるので、私は夜合計で4時間寝てるか寝てないか
という感じになって来ました。

普段しっかり8時間くらいは寝ないと辛い私は本当にもうイヤ~!!って
なりかけてました。

でも寝ない子って本当に寝なくて、昼も夜も40分おきに起きて
寝る時間ややりたいことはおろか、家事なんか全然できない、
なんてかたも結構いらっしゃるので私なんかまだまだ全然マシなほうだと思います。

はなが本当によく寝る子だったので、その時の期待があったために
余計に悲しい思いをしているのかもしれません^^;

赤ちゃん1人だけの世話ならなかなか寝ない子でもきっと耐えられそうなのに…><
そのうえ2人の世話を同時にするって私はなかなかうまくできません。

というわけで、私のイライラの理由は
睡眠不足
やらなくてはならないことがなかなか片付かない
やりたいことが全然できない
が主な理由で、さらに
あとは上の子がなかなか言うことを聞いてくれないとか
その他もろもろですね^^;

イライラの原因をはっきりさせた上で。
イライラを大きくしないための工夫。
それは

期待しないことと少しずつこなすこと。
イライラという大きなエネルギーを他の有益なエネルギーに変換すること。

なんじゃないかと思うようになりました。

一気に片付けたいことがあってもまとまった時間がなくてなかなかできないなら、
ちょこまかと少しずつこなせば、最後には全て終わっているものです。
忙しいからできない!とイライラを溜めて何もしないのではなく
最初から分散してしまえばいいのですよね^^
だから、いろんな部屋を移動しながらその場所でその瞬間にできることを
少しだけ済ます、その繰り返しが一気にやるのと同じことなんですよね。

また、何か期待するからその的が外れた時にイラっときちゃうんだろうなと思います。

例えばだいちはおっぱい飲んでオムツ替えたから、寝てくれるだろうな~
なんて毎夜淡い期待を抱いて、ベッドに横たえると
「オギャー!!」となって何度落胆のため息をついたことか。

そのうち、心の中で「期待しない、期待しない。そのまま眠ってくれれば儲けモノ」
と思うようにしました。
それだけでもずいぶん違うことに気づきました。
期待しなければ裏切られることもない。
そういうことなんですよね。

もちろん他にも応用できます。
上の子が言うことをなかなか聞いてくれなくても、
ダンナが頼んだことになかなか取り掛かってくれなくても
「そんなもん。本人には本人なりの理由があるもんね。」
と思っていれば自分のダメージが小さくて済みます。
(はなの場合は甘えたい気持ちをしっかり受け止めてあげれば
素直になってくれることが分かっています)

それでもイライラきちゃったら、大好きな歌を歌うことかな。
もしくは深呼吸(特に、吐く息を長くする)。
息を吐く=イライラなどの邪気を追い出す。ということで、
結構効果があるみたいですよ^^

自分の顔から笑顔が消えて鬼の形相になってきたな~と思ったら、
ニコニコしてみて歌を歌うように気をつけています^^
最近はゴスペラーズのコンサートが近いので
YOU TUBEで予習しながらストレス発散!
娘とも楽しく歌って踊って一石三鳥!です^^


夜中、だいちが寝付かなくてイライラしても歌が歌えない時は、片付けをします。
子供たちが寝る前に家事を片付けきることは至難の業なので
あえてそこは割り切って、どうせだいちが寝ない時に時間があるのだから
その時におんぶしながら片づけやその他の家事をします。
すると片付く頃、知らない間に背中で寝ていて、一石二鳥!


とにかく、イライラという大きなエネルギーは
行動のエネルギーに変えてしまえばいいんですよね!

片付けや歌を歌うこと、そしてブログを書くこと!
全然外出ややりたいことができない時の
ストレス発散方法です。

そしてもうひとつは自分のキャパを越えたらさっさと諦める。
自分で抱え込まずに上手に(=爆発しないで)誰かにお願いする。
この部分は最近できるようになってきたかなぁ。

瞑想で習った内なる女性性を発達させる。
これがイマイチ良く分からなかったのですが、こういうことなんですね。
自分のキャパを越えたとしても、何も言わずに「気づいてよ!」って憤慨してても
ダンナは分かるわけがありません。

だから、自分の中で整頓して
「今自分はこういう状態でこれができないから、
これをやってもらえる?これをくれる?」
としっかり分かりやすく伝えることなんですよね。

今具体的にお願いしていることは、
「1日30分1人になる時間をください。」
ということだけ、しっかり伝えました。

あとはその都度
「抱っこしてて」
「オムツ替えて」
「はなとお買い物に行ってきて^^」
とお願いします。

1日30分だけでも1人になる時間をもらえること、これだけでだいぶ違います。

このブログもちょこちょこ分散して書いているし、
そばではながいろいろ話しかけてきている中で書いているので
まとまりがなく長い文章になってしまいました><

まっ、いっか~^^;
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-08 12:49 | ひとりごと

お誕生日

今日はだいちの1歳のお誕生日。

去年の今日は1日大騒ぎだったなぁ…
まさか産まれるとは思ってなかったよね~
なんて家族でしみじみ語り合いました。

無事にここまで育ってくれてありがとう。
これからも元気に育っておくれ!

余談)
今日はシナジスの注射の日でした。
看護士さんから
「だいちくん今日はお誕生日なんだね~!
誕生日プレゼントは注射だね」って><
そんなんイヤ~^^;

f0035112_2357332.jpg

[PR]
by bambi-boo | 2011-01-07 23:59 | 日常

離乳食、ぼちぼち進んでます。

だいちの離乳食は修正6ヵ月半頃から始めました。

赤ちゃんは腸が未熟だから、あんまり早く始めるのも良くないし、
母乳だけで2歳くらいまでは育てられるそうですよね。

今回はかなりゆっくりめに、7、8ヶ月くらいから始めようかな~と思っていましたが
だいちの場合は修正月齢にしても成長曲線に全然食い込んでこないので
カロリーを確保するために離乳食を始めましょう、と新生児フォローアップ健診で
主治医に言われてしぶしぶ始めたのでした。

それに離乳食ってめんどくさいしね^^;(すでにこの時点でずぼら~です、ハイ。)

10月半ば。修正6ヵ月半頃。
頑張って手作りしよう!と意気込んで重湯~10倍粥
(いずれも普通に炊いたお米をどろどろに煮てすりつぶしたり裏ごししたり。)
を作って与えてみました。
最初はすんなり食べてくれました。

ところが、10日くらい経ったときから急に食べてくれなくなりました。
手間隙かけて作った離乳食を全力で拒否されるのってかなり切ないです。。。
そこで、どうせ食べてもちぃ~さいベビー用のおさじ1口2口なんだから
フリーズドライのものにしよう!と開き直りました。

それもその時によってむらがあり、食べても3口まで。
食べない時は全く受け付けません。
途中で嫌になっちゃったので、
「この子はまだ、ご飯を食べたくないのね」と開き直って
しばらく離乳食をお休みしました。

特におっぱい星人は、ゆっくりペースで進むことが多いそうですね。
なので、焦らず、本人の意志に任せて、お医者さんに何と言われようと
無理強いすることはやめました。

ほとんど母乳だけでも、成長曲線とは真逆の弧を描いている
(月齢が進むとゆるやかになるがだいちは加速度をつけて増えてきていました)
ので、私は何にも心配していませんでした。

でも、ある健診の時に体重がパーセンタイル曲線に乗っかってきていないのは
貧血が原因かもと言われ、採血をされました。しかも1回で取れず、2回も!
(他にも毎月シナジスの注射を打っているので本当にかわいそう><)

結局鉄分が足りないことが分かり、このままではヘモグロビンの数値が
下がってくるのは目に見えているとのことで、
また貧血の治療(インクレミンシロップを飲ませる)
が再開になってしまいました。

味にうるさいのかはたまた哺乳瓶が嫌なのか、
粉ミルクはほとんど受け付けなくなってしまい、
直接シロップを飲ませるのも一苦労><しかも1日量は5ml。
仕方がないので赤ちゃんせんべいに浸したりして何とか服用させてます^^;

赤ちゃんせんべいやボーロは結構進んで食べるので、もしや
離乳食もしっかりたべてくれるかも?
と期待せずに私たちの食事から取り分けたものを
お湯で薄くのばして柔らかくすりつぶしてあげたら…

ひょいぱくひょいぱく、食べてくれるではありませんか!!
昨日から急に食べてくれるようになり、量も今日はいきなり増えました!!

やっぱり本人のやる気と食べたい時期ってあるんでしょうね~

途中で開き直ったことで、離乳食においてのストレスは抱え込まずにすみました。
また、育児書などにあるように、空腹の時間を狙って食べさせることは逆に難しいので
母乳を飲ませて安心させてから、ご機嫌のいい時に食べさせていますが、
この作戦も功を奏したようです。

育児に関して、中でも特に母乳に関することで悩んだ時に
すごく助けてもらっているブログがあります。

最強母乳外来です。
総合病院の助産師さんだそうです。プロフィールの写真がイカしてます^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-05 23:49 | 日常

ずぼらな私の楽チン布おむつ育児

4年半前のはなの時にはあんまり苦労した覚えはなかったのですが
今回実家に居候していた時はなんだか毎朝のオムツ洗いが大変に思えました。

なんでそんなに大変に思っていなかったんだろう?
だいちに比べてうんちの回数が少なかったから?
いや、でも生後1ヶ月くらいまでは大して変わらなかったはず。
あ、そうか!産後1ヶ月までは水仕事をするなと言われて
母が洗ってくれてたんだった^^;

今回は修正月齢1ヶ月=産後約4ヶ月。だからか~…

でも自宅に帰ってきて全部自分でやるようになってからも
大変な思いはあまりしていなかったような。


…前置きが長くてすみません^^;

よく、布おむつを使ってると言うと
「すごいね!頑張ってるね!」
といわれることも多いのですが、ゴミも出ないし本当に楽チンなのです^^
楽でなければこのずぼらな私が続けられるはずがありません^^;

使用済みのおむつは軽く水で洗って、酸素系漂白剤入りのバケツへポイ!
それだけです。

濃度は、小さめのバケツ(確か7リットルくらい)に8分目くらいのお湯に対して
酸素系漂白剤は小さじ2杯入れてます。

ポイントは、漂白剤水溶液の温度です。

同じ濃度でも、水とお湯ではウンチの色素の落ち具合に雲泥の差が出ます。

お湯といっても40度くらいまでがいいと思います。
(布ナプのお洗濯と同じ感覚ですね)

ほとんど翌朝には色が消えています。

漬け置く時間がなくて全然色が落ちていなくても、
もう1サイクル漂白剤に漬けておけばほとんど色は残りません。
どうしても落ちきらなかったものだけ、固形石けんをつけてゴシゴシ洗います。

それをまた軽く水洗いし、他の洗濯物と一緒に洗濯機で石けん洗濯をしています。

石けん洗濯も一時やめていましたが、
(アルカリウォッシュと漂白剤+微量の天然液体石けんで洗濯していました)
コストの面で優れていることと、仕上がり具合の良さにまた復活しました。

最初の泡立ては洗濯機の最低水位でぬるま湯で9分撹拌し、泡立てています。
これで溶け残りもないしすすぎも2回すれば充分です。
仕上げはグリセリンを入れなくてもクエン酸だけでもふっくら仕上がります。

最近のクエン酸リンスの時のお気に入りの精油はレモングラスかユーカリレモンです。
なかなか良い香りで石けん独特のにおいも気にならなくなりました。

洗濯機から取り出したら、パンッ!と振って伸ばし、
4分の1に畳んで洗濯機の平らな面に置いて
手のひらで表面をこするようにしわを伸ばしておきます。
このひと手間でしわもなくきれいに乾きます。

傘の骨のようなものに干していて、今の時期なら2時間くらいで乾きます。
梅雨の時期でも室内で1日干しておけば乾いていました。

取り込んだら布おむつを使う時の形に畳んで重ねて
ベッドの脇にスタンバイしておいています。

布オムツ、最初は少し初期投資がかかりますが、2人目以降は断然節約になります。

そして、漏れることが心配なのでやはり赤ちゃんに気を向ける回数が
自然に多くなります。マメでない私にはちょうどいいことかもしれません。
紙おむつをカバーの代わりにしている時はやっぱり油断しちゃうことも^^;

あ~、早くオムツカバー作らなきゃ!
4月ごろ作ったものの、もう少し直したいと思ったまま7月下旬に
突入してしまった><
でもだいちはもともとおしりが小さく、成長も緩やかなので
頑張れば間に合うかな!?
[PR]
by bambi-boo | 2010-07-22 23:06 | スローライフ・ロハス