ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:健康 ( 146 ) タグの人気記事

ダウンジャケットを自宅でクリーニング!

そろそろ真冬の服をしまおうと思い、ダウンジャケットの袖口が
結構汚れていたことを思い出しました。

クリーニングに出すのもいいけれど、できれば身体に害のない洗剤で
自宅で洗いたいな~と思いました。

いつもお世話になっている木内クリーニングさん。

こちらに、重曹とプラスαで自宅でダウンジャケットを
クリーニングできる方法
を載せてくださっています。

ウチは、そんなに高価なジャケットじゃないので^^;
自宅でクリーニングが可能です。

ただいま3度目の中間脱水中。

はたして仕上がりはどうなるでしょう~~??
楽しみ♪
[PR]
by bambi-boo | 2011-04-24 11:19 | 日常

家への想いを変える ~新しい家へ良い流れを持っていくために~

今住んでいる家のことですが…

よ~ぜふには大変申し訳ないのですが
嫌いで嫌いで仕方ありませんでした。
特に専業主婦である私は家にいる時間が長いので、
この家にいるだけでイライラしちゃう…

動線の悪さ、日当たりの悪さ、湿気・カビの多さ、
冬寒く夏は蒸し風呂のように暑い部屋、
固くて寒いキッチンには近寄るのも本当はイヤ。
家の周りの環境も最悪…
嫁いで来た当初から、あまりきれいではなく
掃除しても変わらないような感じ…

何もかも、嫁として大切にされてない感じを
私の無意識の領域は感じていたのかな。
(もやもやっとしていたものを言葉に表すとこのように感じました)

風水調整をしてもらっても、少しは良くなったような気がするものの、
私の家に対する気持ちだけはイマイチ変わらないような気がしました。

そんな時…
我が家の設計をお願いしているあつこデザインスタジオの
アシスタントである、弟子入りまちゃこさんのブログに
まさにタイムリーに似たような想いを抱いていることを書いてありました。

でも彼女はそこからさらに先に行っていてました。
家はただの「モノ」じゃない。
想いを込めれば確かに家は応えてくれると…

そこから堰き止められていた川の流れが
一気に流れ始める…そう感じているそうです。

ここから長いのですが…
興味のある方はこの先もぜひ読んでみてください。

---------------------------------------------------
雅子さんのブログより
「風水・風水調整」

おはようございます。

弟子入りまちゃこです。

風水オタクだった私・・・

風水本に囚われて、風水本片手に

毎日、家の中をウロウロしていた頃は、

幸せ感がなく・・・風水効果も感じなかった・・・

そして、LOAで風水調整しても

なかなか、効果を感じる事が出来なかった・・・

今は、なんとなく・・・どうしてか分かる

それは、「自分の家が嫌い」だったから・・・

自分の家に「ありがとう」の気持ちがなかったから・・・

「家」は物だけど、住人の思いを受け取る。

愛されているかどうか、私達が敏感に感じ取るのと同じ様に・・・

「家」に思いを込めること。

「家」にありがとうと言えること。

「家」と一つになること。

だから、愛と調和と感謝なんだ~

そうすると、堰き止められていた

川の流れが、一気に流れ始める。

そんな感覚を自分で感じています。


------------------------------------------------

この記事を読んで、私も家が嫌いだから
イマイチ変化を感じられないんでしょうか~と
グチグチなコメントをしてしまいました。

以下、私のコメントです。
---------------------------------

■私もうすうす感じてました…

まったくまちゃこさんと一緒です。
今の家が嫌いで嫌いでどうしても好きになれなくて…
LOA調整をしても自分の気持ち的には
あまりよくならないな~なんて思っていて…

片づけ・掃除が大事って分かってるけど
全然身体が動かないんです。

嫁いだ時からきれいな家じゃないし、
(だから掃除のやりがいもないと思っちゃう)
キッチンも土間の上に木目調のシートを敷いただけで
底冷えがひどいし…
なんだか嫁として歓迎されてない感じを
無意識に感じていたのか
家に対して怒りばっかりが出てくるんですよ…

でもやっぱり家と一体にならなきゃだめなんですね><
どうしたら自然に感謝の気持ちがあふれてくるんでしょうね><
(雨風凌げてありがたい…くらいは思いますけど
後が続きませんTT)
まちゃこさんの域に達したいです~~(ノДT)

----------------------------------------------------

それに対し、まちゃこさんからとても心温まる
素敵なメッセージをいただきました。

----------------------------------------------------

■ありがとうございます。

>ばんびさん
体調は如何ですか?

私も、たまに愚痴ってますよ~( ´艸`)
将来、日当たりのいい家に住みたい~
なんて、ささやかな夢もあるし・・・

LOAの開発者の山口相談役が
「壁に向かってこっそり、「ありがとう」って
言ってあげてね」って言ったの。

でも、出来る訳がない!!嫌いなんだもん!!
って思ってました。

家を出る覚悟もしてたし
リフォームしたい!!と家出もしたし・・・

今は環境も変わったからだけど
本当に家に帰ると落ち着く。
電気の光も優しいって思える。

嫁として最大の課題は残っているけど、
ここに住まわせて貰おうと決めて、
いざという時のお金を家の為に使いました。

リフォーム出来ないならと
自分の好きなカーテンや家具を
揃えました。

「カーテンの色変えて人生変わらないよ!」
と言われながらも、託しました。
ここに住む為の、私の決意表明として・・・

おかげで、私のへそくり、一文無し・・・( ´艸`)
でも自然に、稼いでくれる主人への
感謝の気持ちが生まれました。

その時、建築医学の本を読んで
涙してました。

住まいがどれだけ人に影響を
与えているか。
住まいが、どれだけ人を豊かにするか・・・

そして、今はその事以上に

家に思いを込める事の
大切さを、LOAやお客様から
教わりました。

空間はやっぱり違うんです。
家への思いがあれば、
応えてくれて、後押ししてくれる。

夢のある新居が目の前にある、ばんびさん。

あと少しの住まいですが、
優しいご主人との出会いがなければ
あんな最高の笑顔を持つお子さんにも
会えなかったし、新たな命を授かる事も
出来なかった・・・

今の家があるから、夢のある家への
道が繋がったのかもしれませんね。

お家と「さようなら」する時

家で沢山、家族の思い出や
笑顔があったこと・・・

嫌いが好きにはすぐ変わらないけど、
今よりも少しでも「好き」が多くなって
さよならが言えたらいいですね~o(^▽^)o

------------------------------------------------

このコメントをいただいた私は感動して
以下のようにお返事しました。

-------------------------------------------------

■うるうるですっ。゚(T^T)゚。

私のグチグチなコメントに
すごく丁寧にお返事くださってありがとうございます(TωT)
一言一言がココロにに沁みて…
何度読み返しても涙が出てしまいます。

ただ嫌い嫌いとその面ばかりが強調されていましたが、
この家がなかったら
優しいご主人との出会いがなければ
あんな最高の笑顔を持つお子さんにも
会えなかったし、新たな命を授かる事も
出来なかった・・・
というまちゃこさんの言葉にはっとさせられました。

ご自身もLOAで風水調整をし、そのなかで肌で感じたこと、
うそ偽りなくここで吐露してくださったことはまた会社の宝になるでしょう。
いい面ばかりを書くのは簡単ですがさまざまな複雑な心境や
そういった生の声はこれからどうしようかと悩んでいる人たちの心に響くはずです。

あつこDSにいなくてはならないアドバイザーであり、アシスタントさんですね!!

ココロにがつーんと響くメッセージ、本当にありがとうございました!
これから私も大好きな布でこのお家をきれいに飾ってあげて、
最後は大好きになってさよならしたいです('-^*)/

------------------------------------------------------------------------------

そしてまたまちゃこさんから。

-----------------------------------------------------

■私もうるうるっ

>ばんびさん

ありがとうございます。
私もうるうるです(。>0<。)

「大好きになって、さよならしたい!」
という言葉。最高に嬉しいです。

それから、一つ、どうしてもお話したかったの。

あつこさんとみろりんの愛情とは・・・

「お客様の潜在能力を信じること」

「手取り足取りの愛情ではなく、
人それぞれのタイミングとペースを
待つという愛情」

それは、お客様の能力を信じているから
出来る大きな愛情。

私がアレコレ「何が出来るのか?」と
思い悩んでいても
「必ず起きる!」という愛情なんです。

新築にあたり、色々な思いをさせて
しまっているとは思いますが、

ばんびさんの思いがあるからこそ、
繋がらせて戴いていると思っています。
ありがとうございます。

あの二人は「今まで見た事のない世界」を
見せてくれます。

私は、「自分の常識やこだわり」
「自分の立ち位置」を守るため
ブレーキをかけて、自分が苦しくなりました。

流れが早くて大きいんです。でも・・・
足元すくわれまくって流されてみると・・・

そこには、ありえない世界が
広がっています。

一緒に、新しい世界を見に行きましょうね。(^O^)
たまに、流れが早すぎて目が回る事が
あると思いますが、その時は
お知らせ下さいヾ(@^▽^@)ノ
「エチケット袋」持って
背中さすりに行きますからねo(^▽^)o
これからも、宜しくお願い致します

---------------------------------------------------------

(まちゃこさん、そのユーモアと優しさがとても嬉しいです!
エチケット袋持って…のくだりなんか最高です!!)

あつこさんとみどりさんの愛情に関して…
あつこさんもみどりさんも、けっしてあれこれ押し付けがましく言いません。
客が変わることを信じて待っていてくれます。
それを感じたから、これからも長くお付き合いしたいと思うのです。

すみません、この場で感想書いちゃいました^^;


ハウスメーカーさんのかたとここまで心の通ったやり取りって
なかなかないように思いますが、
今回いただいたメッセージで家に対する想いを変えよう!と思いました。

嫌いって思っているのは事実だけど、そこから動こうとしなかった私。
どうせ嫌いなんだし…どうせあと少しの住まいだし…と
感謝を込めなかった、変わろうとも思わなかった…
視点が変われば、自然に感謝ができるようになるのかもしれないと気づいて
今少しずつ実行中です。

あと半年くらいでこの家は取り壊される運命です。
それならば、今までの思い出を作ってくれたことに感謝して、
壁に向かってそっと「ありがとう」と言おう。

大好きな色で彩ってあげて、きれいに飾ってあげよう。

そして今、娘には台所の壁に色とりどりのお花畑を
マジックで存分に書いてもらっています。
残り少ないこの家の生活・キッチンでの仕事が少しでも楽しくなるように…
楽しい思い出を少しでも増やすために…

自分の思いが変われば家への想いも変わる…
そんなことが少しだけ解り始めた昼下がりでした。
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-19 15:45 | 心地良く癒される家造り♪

気管支炎や喘息が楽になる ~精油~

今回の風邪~副鼻腔炎~気管支炎(いずれも自己判断^^;)は
やっと終息したっぽいです^^;
3週間かかった~><

気管支炎に移行したな~と感じて、痰が多くからまって
苦しいと感じた時や喘息っぽく息苦しい時は
ユーカリグロブルスの精油を吸入しました。

ティッシュに1滴落としてマスクの中に入れ、
しばらくそれで呼吸してみます。

すると痰が切れやすくなり、咳も多少減って
すーっと呼吸が楽になりました!


1週間前、一時的にですが
久しぶりに死ぬかと思うほど咳込みが止まらなくなりました^^;
よ~ぜふが机の掃除をしていて掃除機をかけた時、
どうやら中の紙パックがいっぱいだったのか、
小さなほこりやらなにやら空気中に舞ったようです。

最近は掃除機ごときで喘息や咳が出たりはしなくなっていたのに
気管支炎に移行して弱っていた時だったからでしょう。

咳が止まらないだけでなく、気管支が狭窄してきて喘鳴もしてきたので
ちょっとやばいかも~><と思い、慌ててユーカリを吸ってみました。
ほどなく、痰がどんどん切れ始め、咳も治まってきて呼吸が楽になりました。
ユーカリってすごいんだなぁと改めて実感!

でもあんまり吸入しすぎると返って炎症を起こすことも
あるらしいので注意して使ったほうが良いかもです。


もともと私は子供の頃喘息様気管支炎(?)で、
風邪をひくと必ず喘息になっていました。
幼稚園~小学校の頃は発作も起きて、
息が吸えないし吐けない、窒息になりかけのような
状態になることもしばしばありました。
こんなに苦しいくらいなら殺してくれぇ~!と思うほど苦しかった。

それでもその頃の薬は心臓に負担をかけるからと
母は飲まさないでいたそうです。
(今の薬はどうか分かりませんが)
その代わり、かりんエキスを飲ませたり
ヴィックスヴェポラッブ(これにもユーカリが入っていますね)を塗ったり。

その頃にユーカリ精油を知っていたら試せたのに…


私の体験から言えることは、
去痰作用に大変優れているので
痰が絡まって苦しい咳には有効だということです。

私の過去の喘息も痰が切れることでいくらか呼吸が楽になっていたので
喘息にも有効かもしれないということです。
重い喘息にはどうか分かりませんが、
自宅でコントロールできるような喘息には
非常に助けになる精油かもしれません。

去痰作用のある精油はいくつかあります。
いつかまた気管支炎になってしまったら(もうなりたくないけど!)
試してみようと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-12 14:21 | ひとりごと

滞り気味です><

先日、ダウン気味です~の記事を書いてから、
本当にダウンしちゃって><
昨日はグロッキーだったので実家方面に行く予定があったので
ついでに半日寝かせてもらいました。

やっぱり夜中に充分な睡眠が取れないのって
回復力が弱まるんだな~と実感中。

ちょっと良くなったかと思えば今度はどうやら副鼻腔炎っぽい感じ。
鼻は詰まるし耳もつまるし顔の真ん中辺&頭がガンガンしますTT

ということで、ブログ更新、各方面へのお返事等遅れております。
すみません><
週末明けにはもう少し良くなっていたいです。


まだまだ全然本調子ではありませんが
今日はだいちのシナジス注射の日。

この1週間で3回病院に通うことに…


あ~、ゆっくり眠りたいよ~…><
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-04 11:47 | ひとりごと

どうしてもやる気が出なくて片づけができない時は…

そんな時は!

①まず1つだけ片付けてみる。

もう少しできそうだなと思ったら

②2~3個片付けてみる。

まだいけそうなら

③5分片づけをやってみる。

5分やったら休む。(←ここ重要!!)

その時の状態でそれ以上無理ならやめる。
できそうならもっと続ける。

すると案外やり始めたことで
エンジンがかかって最後まで片付けられることも多いと気づきました^^

これは鬱症状でも風邪などで体調が悪い時にも使える技かなと思います。

私は今でも、天気などにつられて
たま~に抑うつ気分になる時があります。

そんなときに思いつきました。

そして、今日も風邪でだるだるでやる気出ませんorz
まさに今実践中です。

でも、今鬱状態にある人は決して無理をしないでください。
たった5分、続けられなくても、
「私って5分もできないんだ」と自分を責めないでくださいね。

健康な人がただ体調不良でやる気がないのと
鬱病の抑うつ気分でやりたいのに何もできないのとは
似ているようですが全く別物です。
これは経験者にしか解り得ないと思います。

①のひとつ片付けてみる、ができただけだって、
自分ってすごい!って大げさにほめてみてください。
きっと少しずつ変わってきます。

①すらできない時もあるでしょう。
でもそんな時は今はできなくても大丈夫、
と思ってみるといいかもしれません。

そもそも動くのがイヤだと思うので、
どうしても動かざるを得ない時
例えばトイレに行くとか食事をするとか
そんな時のついでに①をやってみるといいかもしれません。

自分が鬱病だった時に、これを思いついていればなぁ。
過去の私に教えてあげたい^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-30 17:40 | ひとりごと

ちょっとダウン気味↓

子供たちとよ~ぜふの風邪は快方へ向かっていますが、
私は今がピークかも…orz

毎日明けがたの4時までだいちの眠りが浅くて
私はそろそろ寝付けそう!と思ったとたんに起こされ…

体調悪い上に寝不足が重なりなかなか良くなりません><

そして久しぶりにひどく咳き込むような風邪に悪化してしまいました><
(気管支炎っぽい;)
もともと子供の頃、喘息(喘息様気管支炎(?))だったので
久々にぜいぜい苦しくなるかと思って冷や冷やでしたが
そこまではならずに、ただ分泌物が多いだけのようです。

今日はよ~ぜふが1日中お休みの日。
家事と育児を代わってもらいます~m(_ _)m


追記)
本当はもっと休んでいようかと思ったのですが
よ~ぜふがまた辛そうなので断念しました><
っていうか、昨日の夜、本調子じゃないのに遊びに行くからだよ~ぷんぷん!( ̄‥ ̄)=3
何回も同じこと繰り返してるんだから。い~かげん学習せいよ~

なんて具合の悪い時に面と向かって言うと、
本気で怒らしちゃってお互いしゃべらなくなっちゃうから
ブログでこっそりと愚痴をこぼすわたし ̄m ̄)
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-30 12:50 | 日常

↓の記事への補足

ちょっと誤解を招きそうなので^^;

私はこれがいい!と思ったらまっしぐらになる傾向があります^^;
そのあと、ハタ、と気がついてちょっと戻ったり。

絶対値の端っこまでびよ~~~んと行ってまたゼロに戻ればいいのですよね。
やっぱり中庸あたりにいるのがいいのだと思います。

今回の話でもそうで、一時期、東洋医学や気功にだいぶ傾倒していましたが
西洋医学や薬を全否定しているわけではありません。
両方のいいとこ取りでいいと、自分の中で落ち着いています。

東洋医学のほうは身体全体、そしてカラダだけではなく
ココロや魂までをも、全体を見て診断することが多いでしょう。
慢性的なものや未病に強い傾向があると思います。

西洋医学のほうはその特性から、だんだん細分化され、
専門性が強くなり、見る範囲が狭まり近視眼的になり、
木を見て森を見ずという印象が強いです。
しかし緊急の事態には、適切な処置で抜群の効果を挙げるでしょう。

だから、両方の得意なところの合わせ技でいいんじゃないかと思っています。

ただ、薬を使ったり体にメスを入れるのなら、
メリットもデメリットも必要な情報は惜しみなくいただきたいものだなと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-28 10:29 | ひとりごと

2人を病院に連れて行きました。そこで思ったこと…

今日未明…いや、もう昨日ですね。
子供たちが交代で咳き込んだり耳を痛がったりして
5時半まで眠れなくてぐったりぎみであります><
はなのほうは軽い中耳炎にもなってしまっていました…
もう少し、幼稚園は休ませて安静にさせます。

今日風邪の子供たちを大学病院に連れて行って、
改めて感じたこと。

お医者さん、
もっと対等な立場でコミュニケーションをとって、
専門家からの情報をしっかりとください。
その上で患者にもっと選択肢をください。
もっと、ニンゲンに対峙して下さい。

要約するとこう↑です。

ですが、超多忙なお医者さんでは、そうありたいと願っても
難しいのかもしれませんね。
一般の外来と予約でも違うと思いますし、一概には言えないかもしれませんが。

だいちの主治医(?なのだろうか、いつもフォローアップ健診を
定期的に診て下さる女医さん)は、母親や家族の話を
しっかり聴いてくれます。
その上で、家族の気持ちを聞いたうえで、適切な対処や
薬についてやさまざまな意見を述べてくださいます。
だいちの成長具合についてちょっと心配なことがあれば、
今後についてのスケジュールを夜も眠れないほど親身に考えてくださいます。
それは継続的に診てくださっているからかもしれないですけど…


今日のお医者さんは子供たちの症状をきいて、
とにかくたくさんのお薬を処方したいみたいな感じでした。
痰を切れやすくする薬、喉の炎症を抑える薬、咳止め…
(この処方には割合納得していますが…)

でもこれって私の穿った見方なのかな…?
善意で処方してくれたのかもしれないな~と時間がたってふと思ったり・・・

特に気になることとして言わなかったのに
だいちの肌が荒れているのを見て
「ステロイド出しときますね」とぽんと言われて、そう思っちゃっただけかも。

善意だったのかなぁ。


今日の先生は初めてだいちの肌を見たのに
「ステロイドを塗ればすぐに良くなりますよ」って出してくれたんですけれど。
確かに湿疹が出始めて長くて、最近はすごく乾燥していて
思うように肌が改善しないから、それは最終手段で
使わざるを得ないかな…と心が揺れました。

しかし、初めて診てステロイド出しときますって軽く言われて、
副作用の説明も何もなし。
塗ってきれいになってやめたら、どうなる可能性があるのかなど
一切説明なし。
この点に大変不信感を持ちました。
主治医の女医さんをはじめ、肌の荒れに言及はすれど、
すぐにステロイドとは言われたことがないのでなおさらです。
いきなり当たり前のように言われたことと、その場の雰囲気、
忙しそうなことから、抵抗することはやめ、
お医者さんの言うことを黙って聞いていました。

ステロイドを塗ればすぐにきれいになる、
それだけ強い薬なのでしょう。逆に恐ろしいです。
でもそれは排毒の症状を表面的に抑えているだけで
根本的な治療ではないのです。
その証拠にさまざまな情報や周りの人々をみたり話を聴くと
やめればすぐにぶり返す、その繰り返しで悪化の一途をたどることが
多いように思います。

問題を先送りしているだけに思えます。

だから、私は保湿やその他のスキンケアを頑張り、
掻き壊さないように気をつけ、様子をじっくり観察しています。

これだけ空気が乾燥していて
さらに暖房で乾燥に追い討ちをかけている状態なのに、
少しずつ少しずつ、改善が見られます。

憎悪と寛解を繰り返すので、ひどくなった時には
やっぱりちょっとはがっかりしますけど、
免疫システムのバランスが1歳半~2歳ごろには
良くなってきて湿疹が治ると言われているので、
今はぐっと我慢の時だと思っています。

というわけで、ステロイドは今のところは使わないつもりです。


寝不足で内容がまとまらなくなってきました…


診察はマニュアルや勉強してきたことそのままを発表する場ではないのです。
ただ闇雲に薬を出しとけばいいのではないのです。
最終的に治すのは医者でも薬でもなく、患者の免疫力。

患者をしっかり「診て」、「適切なアドバイス」が欲しいのです。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-28 02:24 | ひとりごと

さっ、寒すぎるぅ~><

我が家の台所。

結婚してしばらくはむき出しの土間にサンダル履いて降りて行ってました。

毎日のことなのでとにかく面倒。

そこで簡単ですが薄いカーペットのような木目調シートを
敷いています。

多少クッション性もあり外履きを履かなくてもいいのは
いいのですが、とにかく寒い!

今時、台所が土間ってお家、あるんでしょうか??

もうとにかく寒いし床は固いし、冬は特に台所に行くのが
イヤでイヤでたまりません。

これのせいで鬱になりそう(爆)
(実際うつ病を患っていた頃は本当に辛かった…)

あぁ~、こんなこともあってなおさら新しい家への
期待が大きく大きくふくらんでいるのです^^;

待ち遠しいなぁ。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-26 18:31 | ひとりごと

みんなでぐずぐず…TT

金曜の夜からはなの様子がおかしい。

土曜日は咳が出始めました。でも元気。
昨日は微熱があり、遊びに行きたがっていましたが
悪化しそうな予感がして制止しました。

案の定夜咳がひどくなり夜中に吐いたり
咳き込むのが怖くて泣いちゃったり。
今日は幼稚園を休み、一日中寝込んでいます。

よ~ぜふも昨日の夜急に気持ち悪くなってグロッキーに。
今日は何とか会社には行きましたが
まだ胃腸の調子がおかしいみたいです。

だいちも咳が結構出始めました。
でもいたって元気。
離乳食を吐いたのは…風邪のせいなのか
いつもの吐き癖なのかわかりませんが…

私は…今日の夕方からなんとなく喉が痛くて
胃腸も気持ち悪い感じ?
でもそんなでもないです。

ノロ?ロタ?

はなはどうしても幼稚園でいろいろもらってきやすい環境にあったり
不摂生になりがち。

最近喘息っぽいのもおそらく内臓の冷えが影響しているとは思うのですが
いろんな人に面倒を見てもらう機会も多く
お菓子やアイスを完全に与えないのは難しい。

せめて冬はアイスを食べるのはちょっとにしようねと
言うことが精一杯。

冷え取りをしっかりすると風邪をひきにくくなるのが
経験上分かってきたので大人は健康管理のために
コントロールできますが子供の楽しみを取り上げるのは
心苦しいですね。

子供の冷え取りを楽しく取り入れるにはどうしたら良いだろう~~?
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-24 22:49 | 日常