ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フルフィルメント瞑想 ( 227 ) タグの人気記事

感情の波

例年なら、4月頃からは気分が良い日が多くて毎日楽しく過ごしているんですが、なんだか今年は辛い日が多いです。

現在の状態は…4年前最初にこの職場を退職する前に味わった辛い鬱の症状に似ています。
仕事を辞める前の1年半くらいは、毎日毎日「休みたい、でも行かなきゃ、休みたい、でも仕方ないから出勤しなきゃ」と、やっとの思いで仕事に行っていました。それと理由のない漠然とした強い不安感と恐怖感。
それを和らげるために、1日3回の抗鬱剤と、頓服としてソラナックスを飲んでいました。
頓服を飲むと、頭がふわふわっとして、不安感・緊張感が和らぐのはいいのですが、足元がおぼつかないというか…ちょっとお酒に酔った感じ。

今は薬は全く飲んでいないし、その時の不安感や恐怖感はないけれど、毎日仕事に行くのに努力が必要。
家事もはかどらない。趣味も全然できない。
ストレス解消のための趣味だというのに、その大好きな趣味をやる気力が起きなくてストレスを溜めている…なんてこったい!

今現在は…大概、PMSの時期に多いのですが、朝5時くらいから
「あ~今日は出勤したくない、仕事休みたい」
と駄々をこね、7時半くらいに腹をくくってしかたなく出勤している感じです。

今日も昨晩から仕事行きたくない病にかかり、でももっと体がつらい時に休めるように有給はとっておきたいから、何とか頑張って出勤しました。

今の職場は大好きです。人間関係も、仕事内容も。これといった不満はありません。
だからこそ、人に説明しても理解を得るのは難しいので、ひとり悶々としています。

今日は朝から激鬱。瞑想を始めてから感情の解放が進んでいるせいか、ネガティブな感情がたくさん出てきています。

激鬱と激しいイライラは表裏一体。うつうつしているかと思えば、何かのきっかけでいきなり激しい怒りに変わります。

本当はこんな日は自宅でゆっくりしていたい。誰とも話したくないんです。

でも職場に行けばそんなことはできません。怒りの対象がないのに、腹の底からふつふつと湧きあがってくる激しい怒りは、何かの些細なきっかけを捕まえてメラメラと激しく燃えます。

そんなところ、見られたくないし、気づかれたくない。

午後になってものすごく機嫌が悪くなってきてしまったので、1時間単位で取れる有給を有効活用させてもらって、1時間早く帰ってきました。

そのぶん、ゆっくり自宅で瞑想をしました。

家に着くまで、車の中でもぐちぐち怒りを口にして、イライラしながら部屋に戻りました。

瞑想を始めてから10分ほどはイライラが止まらなかった。

でも、15分過ぎた辺りから…ふっと機嫌がフラットになっていることに気づき、そのうち意識がどこかに飛んでいました。音もなく全くの暗闇。寝ているのかもと思うけれど、そうではない感じ。

40分ほどの瞑想を終えて戻ると、すっかり普段の落ち着きを取り戻していました。

気分の大波をリセットするのに瞑想はもってこい!だと思いました^^
[PR]
by bambi-boo | 2007-07-11 16:47 | スピリチュアルなこと

瞑想と日常の出来事

そういえば、ふと、最近身の回りであまりよくないことが立て続けに起こっているな~と感じました。

・私の激鬱・激しいイライラの表面化
・お義姉さんの家の窓ガラスがおそらく何者かに割られた
・よーぜふの事故
・私の不審者騒動
・親しかった人との突然の別れ

…など、なんか瞑想を始めてから起こったような気がするのですが…

もしかしたら、正しく瞑想ができていないのかな~なんて思ってしまいました。

瞑想の先生は「1日2時間以上の瞑想はしないでください、なぜならば瞑想中に解放できなかったカルマを日常で解放しようとするからです。」

とおっしゃっていました。

私は気をつけていたつもりでしたが、睡眠が少ないときは気がつくと寝ちゃってて1回の瞑想で1時間以上経っていたり、瞑想を終えると意図してからも寝ちゃってやっぱり1時間くらい平気で経っていたり…。

体調が悪いからと、短めの瞑想を1日に3回やってしまったり。(やってしまったのは1日だけです。)
(後で気づいたのですが、この体調の悪さも「押し込み」であって、必ず抜けていく状態だとわかりました)

押し込みはその状態にいるときはちょっと辛いけど(鬱で辛かった頃の感覚が蘇っているので)、それが過ぎるたびに、1段、また1段と、少しずつ気力体力が底上げされているように感じます。押し込みと気力の底上げが波のように繰り返されて、徐々にバイタリティーがついてくる予感がします。

1日2回、1回30分という決まりをきちんと守る。空(くう)を軽く見てはいけないなと強く反省しました。
[PR]
by bambi-boo | 2007-07-05 19:36 | スピリチュアルなこと

瞑想の影響??

↓下の記事のつづき

瞑想の影響??と思われること。

・今年は梅雨に入ってからの体調不良がほとんどなし。体が軽い。(一時的に食欲不振になりましたがそれもすぐに治まった)
・あのイライラが終わったら心身ともに調子いい~~♪
・ぐっすり眠れる
・短眠になった(3時間でも大丈夫な日も!)

そして驚くべきことに!
オーラが青緑になった!らしいです。

これはree氏に見てもらったんですが、フルフィルメント瞑想の伝授を受けてすぐに
「今邪気ついてない?」
って聞いたら、
「うん、いないね~。…ってそれどころか、なんか首~肩の辺りが明るい…青白い…それと緑もまじっているかな」

っていうかree氏よ!これがもし本当にオーラだったら、そんなものまでいつの間に見えるようになったの!!

面白くなっちゃった私はついでにレイキを扱うとどうなるか見てもらいました。

すると、水晶を浄化した時は
「手のひらから水晶に青白い光が入っていって、水晶がその光に満たされると今度は反射して手の甲のほうに光が向かっている」
「水晶、確かに浄化されてるね。水晶の元気が戻ってきた」
(ree氏はパワーストーンの状態がわかるそうです。この石、疲れてるなーとかやたら元気だなーとかぴりぴりしてるとか。不思議な人だ)

食品を浄化した時
「指の間と指先が特に青白い。特に対象をはっきりさせた時は手首辺りまで光が広がってくる」

とのこと^^なんとすごい!
私はなーんにも見えないのに^^;

ダンナのむちうち関連でレイキをするとすごく熱くなるので、その場面を見てもらいたいな~~!
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-30 15:17 | スピリチュアルなこと

瞑想の伝授から1ヶ月

フルフィルメント瞑想のハートマントラの伝授を受けてから1ヶ月あまりが過ぎました。

今のところ、毎日欠かさず続けていますよ!

最初の2週間はすとーんと静寂に落ちて、穏やかな体験が多かったのですが、PMSの時期に1度だけ、瞑想中にすごくイライラしました。

そのイライラを皮切りに、その後1週間は日常生活で精神状態が大荒れに荒れました。
まずは激鬱。つぎに激しいイライラ。それがくんずほぐれつのものすごい状態でした。

瞑想の先生に相談したら、
・今はきっと長い押し込みの時期(みのりさんのメルマガ。超~面白いです!)
・おそらく子供の頃、いい子でいないと親はOKを出さなかった
・そのときに抑圧していた感情が今出てきている
・親が私に対してしたことを私は自分自身にしてはだめ、つまり、どんな自分にもOKを出すこと。

という答えが返ってきました。

3年寝太郎の例えも引き合いに出してくれて、今は鬱になってぐーたらしててもやる気がなくてもイライラして取り乱してもいいじゃない、そのままの自分を愛してあげましょう、そのうちぼちぼち動き出すから。と言われ、目からうろこでした。

今まではぐーたらな自分を情けないとかダメだなーとか思っていたりしましたが、その自分を愛してあげる…それでいいんだ、と。

そんなこんなで激しいイライラが出てきた日に、ダンナには理由を言って、そしてダンナが原因でイライラしているわけではないことを説明して、感情を垂れ流しにさせてもらいました。

そしたら、2~3時間でイライラの燃料が切れたのか(笑)ふっ、と怒りが消えちゃったんです。

これには自分も驚きましたね~~

半年ほど前には、他の精神世界のサイトを参考にして、いかにイライラを浮上させないか対策を考えていましたが、瞑想の先生は正反対のことを言っています。

スピリチュアルなことが好きだったり親しんでいる人の多くはいい人ぶって(どう言っていたか忘れました;これは適切な表現じゃないかも知れませんが)、出てきた感情を無視して押し込めるけど(これはカルマを作るだけらしいです)、もっと人間臭くていいじゃないというスタンスです。

瞑想の先生はもう20年近くも瞑想をやっているし、経験から出てきたことをおっしゃるので説得力があります。

怒りや鬱な気分が出てきた時に無視したり押し込めたり、無駄な努力はもうやーめた^^

(でもイライラは人にぶつけちゃだめよ~。クッションに吐き出そう!)
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-30 14:55 | スピリチュアルなこと

ちょこっと補足

フルフィルメント瞑想を始めようと思ったきっかけ:

昨年”冷え取り”気功整体に通い始めて、もっと欲が出てきたと言うか…もっと究極の健康体になりたい、もっと真理を知りたいと思ったこと。

また、身近な人が「瞑想」というキーワードをくれたこと。(「最近瞑想しててさぁ」とか言ってたかな)

それで、まず瞑想ってどうやるんだろう、どんなものなんだろうって思って調べ始めて最初に見つけたのがこのフルフィルメント瞑想だったんです。

最初に見つけた「瞑想教室みのり」のトップページにある、
「自分の心や身体、問題や悩みを自分で癒すことができたら便利だとは思いませんか?」
という一文が目に飛び込んできて、私の心を捉えて放しませんでした。

セルフヒーリングができるようになりたい、とちょうどその時思っていたと思いますが、まさにグッドタイミングで情報が与えられたのには本当に驚きました。
「求めれば与えられる」って本当なんですね~(感動)(←聖書に載ってるんでしたっけ?私は知らないんですけど)

伝授を受けたいと強く思った直接のきっかけは…

・代謝率の変化 健康とスタミナの増大
・右脳、左脳ともバランスよく働いているα波の状態にみちびく

…などなど、瞑想によって得られる効果がとても素晴らしいこと。(詳しくはこちらを見てくださいね)


それから…

下のほうの記事で、ちょっと専門用語を使ってしまっていますが、私も他の表現方法が分からないので使ってしまいましたがちょっと説明を…

「カルマ」とは「カ」(流れ)と「ルマ」(切る)に分かれるそうです。=「流れを切る」そして、完結するという性質を持っているそうです。
この反対語は「ダルマ」というそうで、成就する、という性質を持っているそうです。
そして、ダルマは「自然な流れ」=陰徳。

カルマはなぜ生まれるか?人間の判断(善・悪と判断すること)が自然な流れを切るということになる。カルマは無視され、抑圧されたものなので、機をうかがって表面に出てきたい衝動を持っている、とのことです。

瞑想によって、カルマは解放されるのですが、その時乗り物が必要なんだそうです。
それは「想念」。雑念とかいろんな雑多な想いのことだと思います。想念に乗ってカルマが解放されるということは、それはもう二度と戻ってこない、永遠の解放になるんだそうです。
だから現実の日常生活での事故や病気と言った形のカルマの解放ではなく、瞑想中ならもっと簡単に楽にカルマが解放できるというわけです。

そして、空(ダルマ100%)を経験することによって、徳を積んでいるんだそうです。
この瞑想の素晴らしいところは、自分のためだけではなく、7代上の先祖と7代下の子孫までも救う(クリアリング)といわれているところです。

空は何もない。=摩擦もない。人間関係ももちろん摩擦がなくなってくる、人生がこんがらがっていない=シンプルだということだそうです。

ちょこっと補足のつもりが…例によってまた長々としてしまった…^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 21:44 | スピリチュアルなこと

1日瞑想会

2日目は1日瞑想会。

講義と集中瞑想(30分×1回を数回)でした。

1人でやる時は1日に合計2時間以上の瞑想はしてはいけないといわれます。

なぜなら、1人だと浮かんできたカルマを解放するパイプが細いから、解放しきれない。
するとどんなことが起こってくるか。
日常でそのカルマを完結させるということが起こってきてしまうのだそうです。
瞑想会のときは数人で行うから、規定以上の瞑想をやっても解放されるカルマも多いから大丈夫なんだそうです。

例えて言うなら洗濯機。
たくさんのどろんこの服を洗っていて、少しのきれいな水しか入ってこず、細い排水口しかないならなかなかきれいにならない。
でも、大きな洗濯機で排水口も太ければ、どんどん洗濯物がきれいになる。
それと同じようなことだそうです。(わかりやすかった^^)

1日目に1人になって帰ってから行なった瞑想での体験を聞かれました。
舟をこぐことが多かった、時間が経つのが異様に遅く感じられた、など話しました。

舟をこぐというのは空(くう・純粋意識、何もないところ)をつかの間体験しているとき。またふっと想念につかまって、「今何も感じてなかったなー」と気づくからなんですよ、とのこと。
決して寝ているわけじゃないんだそうです。自分では寝ているとしか思えないんだけどなー^^

時間に関しては、空というところは何もないところ、つまり時間の概念もないので、時間が伸びたり縮んだり感じるそうです。

さて朝1回目の瞑想。
とにかく右の鼻のむずむずがひどくて、くしゃみがひどくて鼻が垂れっぱなしで、
早く終わらないかな~と思うくらいそわそわした体験でした。
こういう体験が大切だそうで、それだけ瞑想中にカルマの解放が起こっているとの事。
だから、嫌な感じの時の瞑想ほど大切で、主観ではなくて必ず時計に従って30分やるようにとのことです。
修行っぽい側面があるとしたら、この部分だそうです。嫌な感じの時も、我慢して30分続けることが大切との事。

2回目、3回目もむずむずしてくしゃみも出ましたが、1回目ほどではなく、心地よい瞑想体験でした。

最後の瞑想が終わったあと、「ジャプーヒーリング」というものも受けました。
マザーアースという、神様(?)に、カルマの解放と自分の願望をお願いするんですって。
私は、「まずは自分にバイタリティーが戻ってきますように」とお願いしました。
葉巻のようなタバコのようなものを使い、先生が吐いたその煙を受講者が吸い込んで、体の中の悪いものと一緒に吐き出すんだそうです。
先生が不思議な発音をしながら煙を吐いていきます。
それはなんていうんだろう、シャーマニックな感じといえばいいのかな??
煙を吸い込むと、のどが焼けるようで辛かったです^^;(タバコを吸ったことがないので^^;)
つらい時は「マスター助けて!」と心の中で叫ぶと、楽になりますよと言われていたので、そのとおりにやったら本当に楽になってびーっくり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生はこの瞑想を、「瞑想界のポルシェ」と呼んでいるそうです。
他の瞑想や自己流の瞑想では、体験が浅いものになってしまうとか。
潜在意識くらいのところまではいけたとしても、それよりもっともっと深い、そしてもっと精妙な、何もない「空」への到達はほとんど無理でしょう、とのことです。
その点、この瞑想はプージャを受けたらどんな人でも最初から空を体験できる、100%失敗はないと言い切れるそうです。
そんなすごい瞑想に最初に出会えたのは本当に幸せです^^

これからの変化がとても楽しみ^^
一つだけ努力が必要なことがあるとしたら、それは毎日1日2回、きちんと瞑想し続けることだけでしょう。
きちんと続けられたら、数ヵ月後に1つ上の段階のマントラをもらいに行きたいな~なんて、今から気が早いかも!?
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 12:27 | スピリチュアルなこと

瞑想の伝授を受けてきました!

おととい、昨日と2日間かけて、フルフィルメント瞑想の「ハートマントラ・ヤントラ」の伝授を受けてきました。

最初にこの瞑想に出会った時は「なんて素晴らしい瞑想法なんだろう!!」と、素直さだけがとりえの私は^^;すぐに信じました。

しかし、こんなご時世ですから、詐欺の可能性があったら困るから、(そのほか、変な新興宗教とか…)慎重に慎重を重ねて、時間をかけて吟味した方がいいかな~と思って、半年間じっくり考えました。

半年かけて、この瞑想のことを書いてあるHPをいくつか見つけて、隅から隅まで目を通していくうちに、私のハートは「この瞑想をぜひ伝授してもらいたい」と強く感じるようになりました。

そこで「瞑想教室みのり」と、「フルフィルメント瞑想スペース青山」のどちらにしようかさんざん迷い…(どちらも素敵な先生だなーと思ったので^^)最初に出会ったみのりさんのほうに決めました。

東京の指定されたホテルについてみると、受講生は私一人だけでした。
初対面の人に会うのがかなり緊張する私にとっては、良かったです。

最初に先生を見たときは、「HPに載っている写真とは全然違うなー」という印象。
なんというか、ものすごく美しくて魅力的なんです。外見は普通なんですが、内側からあふれる美っていうのは、こんな感じなんだなぁ、と思いました^^

伝授前に簡単に説明を受け、いよいよプージャとよばれる儀式を行います。
(このプージャがないと、マントラやヤントラを知っていても全く無意味になります。)
サンスクリット語で、啓発したマスターたちの名前が歌われます。それを聞いている最中から、私はなんだか懐かしい気持ちになるのと同時に、涙が溢れてきて止まりませんでした。

そして、マントラ(意味のない音)を先生が私の耳元で囁き、きちんとその発音を理解できたかどうか確認するために、私も復唱します。
「目を閉じて…リラックスしてください…マントラをハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げてください…」
言われるままにイメージします。
その5分後にヤントラを薄目でチラッと見ます。
「ヤントラ(意味のない幾何学的な図形)をハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げていってください…」
これも、そのままにイメージします。
イメージしたら、マントラとヤントラを手放し(意識しない)、リラックスします。

すると…どんなことが起こったか…
しばらくしてから、理由もなく涙が溢れてきて止まりませんでした。しばらく泣いて、落ち着きました。
ふと、とてもリラックスしていることに気づきました。そんなことを感じているうちに、30分経ったようです。
「瞑想を終わることを意図してください…ゆっくり時間をかけて戻ってきます…静寂を連れて帰ってきてください…本当の自分を連れて帰ってきてください」
5分以上かけて、だんだん戻ります。身体をさすったり、ストレッチしたり。

その後、先生は(先生も同時に瞑想しています)
「ばんびさんは子供の頃からあまりわがままを言わなかったのね。自分軸というより他人軸で生きてきたんですね。
他人に対してどう思われるか、他人のために自分を抑えなきゃ、というプレッシャーを背中や肩の辺りにすごく感じます。
きっと、ご両親もそうだったんですね」
と言われ、びっくり!
レイキのアチューンメントの時もそうでしたが、なんで先生たちって初対面の人間の内面や体調が分かるの!?と、とても不思議でした^^

泣いたことで、カルマの解放が起きて、浄化されているんだそうです。
目を開けたときはすっきりしていました。

2日目は次の記事に続きます^^
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 11:53 | スピリチュアルなこと