ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どうしてもやる気が出なくて片づけができない時は…

そんな時は!

①まず1つだけ片付けてみる。

もう少しできそうだなと思ったら

②2~3個片付けてみる。

まだいけそうなら

③5分片づけをやってみる。

5分やったら休む。(←ここ重要!!)

その時の状態でそれ以上無理ならやめる。
できそうならもっと続ける。

すると案外やり始めたことで
エンジンがかかって最後まで片付けられることも多いと気づきました^^

これは鬱症状でも風邪などで体調が悪い時にも使える技かなと思います。

私は今でも、天気などにつられて
たま~に抑うつ気分になる時があります。

そんなときに思いつきました。

そして、今日も風邪でだるだるでやる気出ませんorz
まさに今実践中です。

でも、今鬱状態にある人は決して無理をしないでください。
たった5分、続けられなくても、
「私って5分もできないんだ」と自分を責めないでくださいね。

健康な人がただ体調不良でやる気がないのと
鬱病の抑うつ気分でやりたいのに何もできないのとは
似ているようですが全く別物です。
これは経験者にしか解り得ないと思います。

①のひとつ片付けてみる、ができただけだって、
自分ってすごい!って大げさにほめてみてください。
きっと少しずつ変わってきます。

①すらできない時もあるでしょう。
でもそんな時は今はできなくても大丈夫、
と思ってみるといいかもしれません。

そもそも動くのがイヤだと思うので、
どうしても動かざるを得ない時
例えばトイレに行くとか食事をするとか
そんな時のついでに①をやってみるといいかもしれません。

自分が鬱病だった時に、これを思いついていればなぁ。
過去の私に教えてあげたい^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-30 17:40 | ひとりごと

ちょっとダウン気味↓

子供たちとよ~ぜふの風邪は快方へ向かっていますが、
私は今がピークかも…orz

毎日明けがたの4時までだいちの眠りが浅くて
私はそろそろ寝付けそう!と思ったとたんに起こされ…

体調悪い上に寝不足が重なりなかなか良くなりません><

そして久しぶりにひどく咳き込むような風邪に悪化してしまいました><
(気管支炎っぽい;)
もともと子供の頃、喘息(喘息様気管支炎(?))だったので
久々にぜいぜい苦しくなるかと思って冷や冷やでしたが
そこまではならずに、ただ分泌物が多いだけのようです。

今日はよ~ぜふが1日中お休みの日。
家事と育児を代わってもらいます~m(_ _)m


追記)
本当はもっと休んでいようかと思ったのですが
よ~ぜふがまた辛そうなので断念しました><
っていうか、昨日の夜、本調子じゃないのに遊びに行くからだよ~ぷんぷん!( ̄‥ ̄)=3
何回も同じこと繰り返してるんだから。い~かげん学習せいよ~

なんて具合の悪い時に面と向かって言うと、
本気で怒らしちゃってお互いしゃべらなくなっちゃうから
ブログでこっそりと愚痴をこぼすわたし ̄m ̄)
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-30 12:50 | 日常

↓の記事への補足

ちょっと誤解を招きそうなので^^;

私はこれがいい!と思ったらまっしぐらになる傾向があります^^;
そのあと、ハタ、と気がついてちょっと戻ったり。

絶対値の端っこまでびよ~~~んと行ってまたゼロに戻ればいいのですよね。
やっぱり中庸あたりにいるのがいいのだと思います。

今回の話でもそうで、一時期、東洋医学や気功にだいぶ傾倒していましたが
西洋医学や薬を全否定しているわけではありません。
両方のいいとこ取りでいいと、自分の中で落ち着いています。

東洋医学のほうは身体全体、そしてカラダだけではなく
ココロや魂までをも、全体を見て診断することが多いでしょう。
慢性的なものや未病に強い傾向があると思います。

西洋医学のほうはその特性から、だんだん細分化され、
専門性が強くなり、見る範囲が狭まり近視眼的になり、
木を見て森を見ずという印象が強いです。
しかし緊急の事態には、適切な処置で抜群の効果を挙げるでしょう。

だから、両方の得意なところの合わせ技でいいんじゃないかと思っています。

ただ、薬を使ったり体にメスを入れるのなら、
メリットもデメリットも必要な情報は惜しみなくいただきたいものだなと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-28 10:29 | ひとりごと

2人を病院に連れて行きました。そこで思ったこと…

今日未明…いや、もう昨日ですね。
子供たちが交代で咳き込んだり耳を痛がったりして
5時半まで眠れなくてぐったりぎみであります><
はなのほうは軽い中耳炎にもなってしまっていました…
もう少し、幼稚園は休ませて安静にさせます。

今日風邪の子供たちを大学病院に連れて行って、
改めて感じたこと。

お医者さん、
もっと対等な立場でコミュニケーションをとって、
専門家からの情報をしっかりとください。
その上で患者にもっと選択肢をください。
もっと、ニンゲンに対峙して下さい。

要約するとこう↑です。

ですが、超多忙なお医者さんでは、そうありたいと願っても
難しいのかもしれませんね。
一般の外来と予約でも違うと思いますし、一概には言えないかもしれませんが。

だいちの主治医(?なのだろうか、いつもフォローアップ健診を
定期的に診て下さる女医さん)は、母親や家族の話を
しっかり聴いてくれます。
その上で、家族の気持ちを聞いたうえで、適切な対処や
薬についてやさまざまな意見を述べてくださいます。
だいちの成長具合についてちょっと心配なことがあれば、
今後についてのスケジュールを夜も眠れないほど親身に考えてくださいます。
それは継続的に診てくださっているからかもしれないですけど…


今日のお医者さんは子供たちの症状をきいて、
とにかくたくさんのお薬を処方したいみたいな感じでした。
痰を切れやすくする薬、喉の炎症を抑える薬、咳止め…
(この処方には割合納得していますが…)

でもこれって私の穿った見方なのかな…?
善意で処方してくれたのかもしれないな~と時間がたってふと思ったり・・・

特に気になることとして言わなかったのに
だいちの肌が荒れているのを見て
「ステロイド出しときますね」とぽんと言われて、そう思っちゃっただけかも。

善意だったのかなぁ。


今日の先生は初めてだいちの肌を見たのに
「ステロイドを塗ればすぐに良くなりますよ」って出してくれたんですけれど。
確かに湿疹が出始めて長くて、最近はすごく乾燥していて
思うように肌が改善しないから、それは最終手段で
使わざるを得ないかな…と心が揺れました。

しかし、初めて診てステロイド出しときますって軽く言われて、
副作用の説明も何もなし。
塗ってきれいになってやめたら、どうなる可能性があるのかなど
一切説明なし。
この点に大変不信感を持ちました。
主治医の女医さんをはじめ、肌の荒れに言及はすれど、
すぐにステロイドとは言われたことがないのでなおさらです。
いきなり当たり前のように言われたことと、その場の雰囲気、
忙しそうなことから、抵抗することはやめ、
お医者さんの言うことを黙って聞いていました。

ステロイドを塗ればすぐにきれいになる、
それだけ強い薬なのでしょう。逆に恐ろしいです。
でもそれは排毒の症状を表面的に抑えているだけで
根本的な治療ではないのです。
その証拠にさまざまな情報や周りの人々をみたり話を聴くと
やめればすぐにぶり返す、その繰り返しで悪化の一途をたどることが
多いように思います。

問題を先送りしているだけに思えます。

だから、私は保湿やその他のスキンケアを頑張り、
掻き壊さないように気をつけ、様子をじっくり観察しています。

これだけ空気が乾燥していて
さらに暖房で乾燥に追い討ちをかけている状態なのに、
少しずつ少しずつ、改善が見られます。

憎悪と寛解を繰り返すので、ひどくなった時には
やっぱりちょっとはがっかりしますけど、
免疫システムのバランスが1歳半~2歳ごろには
良くなってきて湿疹が治ると言われているので、
今はぐっと我慢の時だと思っています。

というわけで、ステロイドは今のところは使わないつもりです。


寝不足で内容がまとまらなくなってきました…


診察はマニュアルや勉強してきたことそのままを発表する場ではないのです。
ただ闇雲に薬を出しとけばいいのではないのです。
最終的に治すのは医者でも薬でもなく、患者の免疫力。

患者をしっかり「診て」、「適切なアドバイス」が欲しいのです。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-28 02:24 | ひとりごと

さっ、寒すぎるぅ~><

我が家の台所。

結婚してしばらくはむき出しの土間にサンダル履いて降りて行ってました。

毎日のことなのでとにかく面倒。

そこで簡単ですが薄いカーペットのような木目調シートを
敷いています。

多少クッション性もあり外履きを履かなくてもいいのは
いいのですが、とにかく寒い!

今時、台所が土間ってお家、あるんでしょうか??

もうとにかく寒いし床は固いし、冬は特に台所に行くのが
イヤでイヤでたまりません。

これのせいで鬱になりそう(爆)
(実際うつ病を患っていた頃は本当に辛かった…)

あぁ~、こんなこともあってなおさら新しい家への
期待が大きく大きくふくらんでいるのです^^;

待ち遠しいなぁ。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-26 18:31 | ひとりごと

みんなでぐずぐず…TT

金曜の夜からはなの様子がおかしい。

土曜日は咳が出始めました。でも元気。
昨日は微熱があり、遊びに行きたがっていましたが
悪化しそうな予感がして制止しました。

案の定夜咳がひどくなり夜中に吐いたり
咳き込むのが怖くて泣いちゃったり。
今日は幼稚園を休み、一日中寝込んでいます。

よ~ぜふも昨日の夜急に気持ち悪くなってグロッキーに。
今日は何とか会社には行きましたが
まだ胃腸の調子がおかしいみたいです。

だいちも咳が結構出始めました。
でもいたって元気。
離乳食を吐いたのは…風邪のせいなのか
いつもの吐き癖なのかわかりませんが…

私は…今日の夕方からなんとなく喉が痛くて
胃腸も気持ち悪い感じ?
でもそんなでもないです。

ノロ?ロタ?

はなはどうしても幼稚園でいろいろもらってきやすい環境にあったり
不摂生になりがち。

最近喘息っぽいのもおそらく内臓の冷えが影響しているとは思うのですが
いろんな人に面倒を見てもらう機会も多く
お菓子やアイスを完全に与えないのは難しい。

せめて冬はアイスを食べるのはちょっとにしようねと
言うことが精一杯。

冷え取りをしっかりすると風邪をひきにくくなるのが
経験上分かってきたので大人は健康管理のために
コントロールできますが子供の楽しみを取り上げるのは
心苦しいですね。

子供の冷え取りを楽しく取り入れるにはどうしたら良いだろう~~?
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-24 22:49 | 日常

どれがいい?

夜中のだいち。

添い乳では本人は熟睡してない感じ。
おっぱいが出なくなるとぐずぐずするので
頻繁にもう片方に変えるから私も寝た気がしない。

おんぶして寝たのを見計らってベッドにおろす作戦は
40%くらいの確率で失敗する^^;

布団に足だけ入れて授乳しながら寝たのを確認し
ベッドにおろす作戦は最近70%くらいの確率で失敗する。

一時期100%成功していたおしゃぶり作戦は
最近は全滅。

ベッドにおろした時に泣かなければ最低でも2時間は熟睡してくれるので
それが一番なんだけど、成功率アップの鍵は何だろう~~?

というわけで真夜中のブログ更新。

知らぬは夫とはなばかりなり(泣)。
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-23 04:00 | ひとりごと

いくつになってもときめきは大事♪

昨日ははなのピアノのレッスンでした。

私が小学生の頃からお世話になっている先生。
親子でお世話になっています。

この先生も一緒に先日ゴスライブに行ってきました。

昨日教室に入るなり、
「ゴスペラーズ、すっごい良かったね!
私、ファンクラブに入ろうかなぁ♪
あのキーボーディストに成り代わりたかったよ!!
(ゴスと一緒にお芝居をしていたので)」
とルンルンしていらっしゃいました^^

御年54歳。

ずーーーーっと万年体調不良な先生でしたが
最近大きなストレスがなくなったこととゴスライブのおかげで??
昨日はきらきら輝いていました~♪

私もライブから数日はルンルン♪な気分です^^
やっぱり胸キュン♪はいくつになっても大事ですね^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-21 07:42 | ひとりごと

トラブルを楽しもう♪

何か問題が起こった時、物事がうまく進まない時。
そんな時はあまりあれこれ動かず、待つことも大事。

そのトラブルだけを切り取ってみると良くないように思えるけど、
後からその時点を振り返ると、より良い流れに変わるターニングポイントだった…
ということが、今まで何度となくありました。

実は今もそんなタイミングです^^;

そんなときは、どんな風により良い流れに変わっていくのか、
楽しみに待つと良いかもしれません♪

そんな風に俯瞰してみると、
悪いことって実はあまりないんじゃないかと
思えてきます。

全てオッケー。
全部幸せにつながっている。

そう自然に思えると、宇宙の流れに乗って行ける気がします^^
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-19 17:31 | スピリチュアルなこと

ゴスライブin沼津! (ネタばれ含む)

昨日はゴスペラーズのライブに行ってきました!

乳飲み児がいるのにこうして行かせてもらえたことにまず感謝です。
讃歌(ゴスマニアの間ではライブに行くことをこう言います)できることだけで御の字なので、
あまり熱も入れられなかったというか…^^;いつもより冷静でした^^;

なのでライブレポもそんなに時間を割いて書けないので
ちょこっとネタばれも含みつつ軽く書き留めておきたいと思います。

今回のツアーはオリジナルのCDを出していない回にあたっているので
新曲やメンバーのソロアルバムや他のアーティストに提供したものなどが
多く、あまり知らない曲も多かったです。

コンセプトは「ハモリ倶楽部 響」というお店に皆さんを招いて
心の痛みや隙間をハモリで埋めて癒して・楽しませて差し上げましょう
というものでした。

酒井雄二店長と他4人の店員がそれぞれひとりずつショーを行い、
それで店を盛り上げようというストーリー。

今回はバンドメンバーもお芝居に参加していて、
ベーシストのすとちゃんも借り出されていました^^

前半の5~6曲はしっとりしたバラード、アダルトなものが多く、
一緒に讃歌したはなはちょっと飽きてしまいました><

しかし、YOU TUBEで予習できた曲が始まると
娘も喜んで一緒に歌っていました^^

今回はFC枠で取ったのにもかかわらず、17列と半分より後ろの席だったので
ちょっと遠かったな~

辛うじてオペラグラスを使うまでもない位置でしたが、やはり10列以内とは
臨場感が違ってしまいます。
う~ん、次回はもっと良席がとれますように!

以前からメンバーはいろいろ楽器に挑戦していることは知っていたのですが、
昨日はくろぽん…ウクレレ、てっちゃん…サックス、ようちゃん…フリューゲルホルン(だと思う)
を披露してくれました。

くろぽんは自身のソロアルバムより「遠い約束」を弾き語りで、
てっちゃんとようちゃんは「いろは2010」の合間にマイルストーンのフレーズや
侍ゴスペラーズのフレーズを紛れ込ませていて素敵でした^^

ご当地ネタもしっかり取り入れてくれたり。

黒ポンはいつもカレーのネタで盛り上がるのですが…
今度からはウクレカレーですね!とようちゃんがうまいこと言って
会場を沸かせてくれたり^^

店で指名がとれないてっちゃんがゆたかさんに
「よわいいぬほど よくほえる♪」と言われて「キャンキャン!」って吠えてたり^^

今回はアカペラの割合が多かったです。
しかし、大きなホールでアカペラってとっても難しいと思います。
会場に流す音と自分たちが聞こえる音が違うから。
それであれだけまとめているのだからやはりプロだな~と思います。

それにしても雄二さん、店長役ハマリすぎ(笑)

久しぶりに胸がキュン♪となった夜でした~^^

また沼津に来てね~~!!

f0035112_10454856.jpg

沼津のセットリスト↑
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-17 10:46 | 趣味