ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スピリチュアルなこと( 226 )

今思っていること

フルフィルメント瞑想のハートマントラの伝授を受けて、そろそろ1週間になるところです。

昨日まで、少し身体の方に変化がありました。
・めちゃくちゃ眠い(レイキのアチューンメントの時よりましですが…^^;)
・下痢が2日間(ジャンキーなもの食べちゃったせいもあるかも!?)
・少しだるい

で、ふと…そういえば、ここのところずーーっと重苦しく痛かった首~肩~背中が軽くなっていることに気づきました。

この1ヶ月位は、朝起きた時が一番辛いくらい、布団とか枕が合わなくなってきたのかな~なんて思っていたのですが…

レイキを始めたのが1ヶ月前だから、ちょうど好転反応でも出ていたのかな?

レイキとこの瞑想、両方伝授を受けたことで、プラスの相乗効果が期待できるかも~なんて思いました。

自分の身体がより癒されることはもちろん、必要な学びや気づきが加速されそうな予感。
瞑想によってレイキの感覚がより磨かれるかもしれないし、空が日常生活に浸透してくれば、非科学的なものを全く信用しなかった人をも(レイキや他の手段)で癒せるようになるかも知れない…

とても素敵な宝物を見つけたみたいに、今私はとてもうきうき、わくわくしています。

で、数ヶ月くらい前から思っていることですが…

癒しを与えることから始まり…健康と、病気を恐れなくて済む安心感、そして究極的には健康的な死までもプレゼントしてあげられたら、それは究極の親孝行かなぁ…なんて思っています^^

そこでまずは、最近肩が痛くて動かしにくいといっているお義母さん(おかあさんと読んでください^^)にレイキをしました。
お義母さんは実母よりも拒否しないのではないかと思い、そのままをお話しました。
拒否する人に強制的にレイキするのはよくありませんし、届かないそうなので、まずは受け入れてもらえて嬉しかったです。

手を当ててすぐ、
「まぁ、これは何?ものすごく温かいわね」
「気持ちよくて寝てしまうのが分かるよ」
さらにはヒーリングが終わっても、
「まだぽかぽかしてる」
と驚いた様子でした。
「科学では分からないこともまだまだたくさんあるのね~」
と驚きながらも喜んでくれたみたいでした^^

今までも金銭的に特にお世話になっているお義母さん。子供の世話も好きなので進んで面倒を見てくださり、おかげで私は今までどおり仕事をすることができています。

これは実父母に関しても全くそのとおりで、とてもお世話になっています。
ただ、実母は特にそういうものを受け入れてくれなさそうで…もう少し時間をかけて、母の気持ちをほぐしていく必要があるな~と思っています。

もうひとつ。
人を癒せるようになりたい!ヒーラーになりたい!と強く思った直接の理由は、ずっとお世話になっているエレクトーンの先生を癒したいからなんです。(その前は妹だったけど、冷え取り気功整体に出会って、私が癒す必要がなくなってしまった^^;)

先生は病気のデパートのような人。レッスンに行くたびに症状が増え、悪化しているように見受けられました…。
先生には冷え取りもお勧めして、ご本人の認識も大分変わってきて、良くなってきたように見えますが…
問題はそう単純ではなさそうで、やっぱり魂レベルでの癒しがどうしても必要なんだろうな~と思い、ヒーリングを学ぶことを決意しました。

ただここで大事だと思ったのは、人のためにと思って、自分を犠牲にしてしまってはいけないな、ということ。(そっくりそのままエレクトーンの先生に伝えたい!)

今、せっせと他者ヒーリングが上手にできるようになるために勉強中ですが、それが決して苦ではありません。それどころか、新しいことを知っていく過程がとても楽しいし、それを通して自分も癒され、学びのチャンスが与えられ、とても感謝しているところです。

数年前に目指し始めた方向に、着実に向かっていると感じます。
私はやっぱり人の役に立ちたいんだな…と再確認しているところです。
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-31 17:16 | スピリチュアルなこと

ちょこっと補足

フルフィルメント瞑想を始めようと思ったきっかけ:

昨年”冷え取り”気功整体に通い始めて、もっと欲が出てきたと言うか…もっと究極の健康体になりたい、もっと真理を知りたいと思ったこと。

また、身近な人が「瞑想」というキーワードをくれたこと。(「最近瞑想しててさぁ」とか言ってたかな)

それで、まず瞑想ってどうやるんだろう、どんなものなんだろうって思って調べ始めて最初に見つけたのがこのフルフィルメント瞑想だったんです。

最初に見つけた「瞑想教室みのり」のトップページにある、
「自分の心や身体、問題や悩みを自分で癒すことができたら便利だとは思いませんか?」
という一文が目に飛び込んできて、私の心を捉えて放しませんでした。

セルフヒーリングができるようになりたい、とちょうどその時思っていたと思いますが、まさにグッドタイミングで情報が与えられたのには本当に驚きました。
「求めれば与えられる」って本当なんですね~(感動)(←聖書に載ってるんでしたっけ?私は知らないんですけど)

伝授を受けたいと強く思った直接のきっかけは…

・代謝率の変化 健康とスタミナの増大
・右脳、左脳ともバランスよく働いているα波の状態にみちびく

…などなど、瞑想によって得られる効果がとても素晴らしいこと。(詳しくはこちらを見てくださいね)


それから…

下のほうの記事で、ちょっと専門用語を使ってしまっていますが、私も他の表現方法が分からないので使ってしまいましたがちょっと説明を…

「カルマ」とは「カ」(流れ)と「ルマ」(切る)に分かれるそうです。=「流れを切る」そして、完結するという性質を持っているそうです。
この反対語は「ダルマ」というそうで、成就する、という性質を持っているそうです。
そして、ダルマは「自然な流れ」=陰徳。

カルマはなぜ生まれるか?人間の判断(善・悪と判断すること)が自然な流れを切るということになる。カルマは無視され、抑圧されたものなので、機をうかがって表面に出てきたい衝動を持っている、とのことです。

瞑想によって、カルマは解放されるのですが、その時乗り物が必要なんだそうです。
それは「想念」。雑念とかいろんな雑多な想いのことだと思います。想念に乗ってカルマが解放されるということは、それはもう二度と戻ってこない、永遠の解放になるんだそうです。
だから現実の日常生活での事故や病気と言った形のカルマの解放ではなく、瞑想中ならもっと簡単に楽にカルマが解放できるというわけです。

そして、空(ダルマ100%)を経験することによって、徳を積んでいるんだそうです。
この瞑想の素晴らしいところは、自分のためだけではなく、7代上の先祖と7代下の子孫までも救う(クリアリング)といわれているところです。

空は何もない。=摩擦もない。人間関係ももちろん摩擦がなくなってくる、人生がこんがらがっていない=シンプルだということだそうです。

ちょこっと補足のつもりが…例によってまた長々としてしまった…^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 21:44 | スピリチュアルなこと

1日瞑想会

2日目は1日瞑想会。

講義と集中瞑想(30分×1回を数回)でした。

1人でやる時は1日に合計2時間以上の瞑想はしてはいけないといわれます。

なぜなら、1人だと浮かんできたカルマを解放するパイプが細いから、解放しきれない。
するとどんなことが起こってくるか。
日常でそのカルマを完結させるということが起こってきてしまうのだそうです。
瞑想会のときは数人で行うから、規定以上の瞑想をやっても解放されるカルマも多いから大丈夫なんだそうです。

例えて言うなら洗濯機。
たくさんのどろんこの服を洗っていて、少しのきれいな水しか入ってこず、細い排水口しかないならなかなかきれいにならない。
でも、大きな洗濯機で排水口も太ければ、どんどん洗濯物がきれいになる。
それと同じようなことだそうです。(わかりやすかった^^)

1日目に1人になって帰ってから行なった瞑想での体験を聞かれました。
舟をこぐことが多かった、時間が経つのが異様に遅く感じられた、など話しました。

舟をこぐというのは空(くう・純粋意識、何もないところ)をつかの間体験しているとき。またふっと想念につかまって、「今何も感じてなかったなー」と気づくからなんですよ、とのこと。
決して寝ているわけじゃないんだそうです。自分では寝ているとしか思えないんだけどなー^^

時間に関しては、空というところは何もないところ、つまり時間の概念もないので、時間が伸びたり縮んだり感じるそうです。

さて朝1回目の瞑想。
とにかく右の鼻のむずむずがひどくて、くしゃみがひどくて鼻が垂れっぱなしで、
早く終わらないかな~と思うくらいそわそわした体験でした。
こういう体験が大切だそうで、それだけ瞑想中にカルマの解放が起こっているとの事。
だから、嫌な感じの時の瞑想ほど大切で、主観ではなくて必ず時計に従って30分やるようにとのことです。
修行っぽい側面があるとしたら、この部分だそうです。嫌な感じの時も、我慢して30分続けることが大切との事。

2回目、3回目もむずむずしてくしゃみも出ましたが、1回目ほどではなく、心地よい瞑想体験でした。

最後の瞑想が終わったあと、「ジャプーヒーリング」というものも受けました。
マザーアースという、神様(?)に、カルマの解放と自分の願望をお願いするんですって。
私は、「まずは自分にバイタリティーが戻ってきますように」とお願いしました。
葉巻のようなタバコのようなものを使い、先生が吐いたその煙を受講者が吸い込んで、体の中の悪いものと一緒に吐き出すんだそうです。
先生が不思議な発音をしながら煙を吐いていきます。
それはなんていうんだろう、シャーマニックな感じといえばいいのかな??
煙を吸い込むと、のどが焼けるようで辛かったです^^;(タバコを吸ったことがないので^^;)
つらい時は「マスター助けて!」と心の中で叫ぶと、楽になりますよと言われていたので、そのとおりにやったら本当に楽になってびーっくり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生はこの瞑想を、「瞑想界のポルシェ」と呼んでいるそうです。
他の瞑想や自己流の瞑想では、体験が浅いものになってしまうとか。
潜在意識くらいのところまではいけたとしても、それよりもっともっと深い、そしてもっと精妙な、何もない「空」への到達はほとんど無理でしょう、とのことです。
その点、この瞑想はプージャを受けたらどんな人でも最初から空を体験できる、100%失敗はないと言い切れるそうです。
そんなすごい瞑想に最初に出会えたのは本当に幸せです^^

これからの変化がとても楽しみ^^
一つだけ努力が必要なことがあるとしたら、それは毎日1日2回、きちんと瞑想し続けることだけでしょう。
きちんと続けられたら、数ヵ月後に1つ上の段階のマントラをもらいに行きたいな~なんて、今から気が早いかも!?
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 12:27 | スピリチュアルなこと

瞑想の伝授を受けてきました!

おととい、昨日と2日間かけて、フルフィルメント瞑想の「ハートマントラ・ヤントラ」の伝授を受けてきました。

最初にこの瞑想に出会った時は「なんて素晴らしい瞑想法なんだろう!!」と、素直さだけがとりえの私は^^;すぐに信じました。

しかし、こんなご時世ですから、詐欺の可能性があったら困るから、(そのほか、変な新興宗教とか…)慎重に慎重を重ねて、時間をかけて吟味した方がいいかな~と思って、半年間じっくり考えました。

半年かけて、この瞑想のことを書いてあるHPをいくつか見つけて、隅から隅まで目を通していくうちに、私のハートは「この瞑想をぜひ伝授してもらいたい」と強く感じるようになりました。

そこで「瞑想教室みのり」と、「フルフィルメント瞑想スペース青山」のどちらにしようかさんざん迷い…(どちらも素敵な先生だなーと思ったので^^)最初に出会ったみのりさんのほうに決めました。

東京の指定されたホテルについてみると、受講生は私一人だけでした。
初対面の人に会うのがかなり緊張する私にとっては、良かったです。

最初に先生を見たときは、「HPに載っている写真とは全然違うなー」という印象。
なんというか、ものすごく美しくて魅力的なんです。外見は普通なんですが、内側からあふれる美っていうのは、こんな感じなんだなぁ、と思いました^^

伝授前に簡単に説明を受け、いよいよプージャとよばれる儀式を行います。
(このプージャがないと、マントラやヤントラを知っていても全く無意味になります。)
サンスクリット語で、啓発したマスターたちの名前が歌われます。それを聞いている最中から、私はなんだか懐かしい気持ちになるのと同時に、涙が溢れてきて止まりませんでした。

そして、マントラ(意味のない音)を先生が私の耳元で囁き、きちんとその発音を理解できたかどうか確認するために、私も復唱します。
「目を閉じて…リラックスしてください…マントラをハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げてください…」
言われるままにイメージします。
その5分後にヤントラを薄目でチラッと見ます。
「ヤントラ(意味のない幾何学的な図形)をハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げていってください…」
これも、そのままにイメージします。
イメージしたら、マントラとヤントラを手放し(意識しない)、リラックスします。

すると…どんなことが起こったか…
しばらくしてから、理由もなく涙が溢れてきて止まりませんでした。しばらく泣いて、落ち着きました。
ふと、とてもリラックスしていることに気づきました。そんなことを感じているうちに、30分経ったようです。
「瞑想を終わることを意図してください…ゆっくり時間をかけて戻ってきます…静寂を連れて帰ってきてください…本当の自分を連れて帰ってきてください」
5分以上かけて、だんだん戻ります。身体をさすったり、ストレッチしたり。

その後、先生は(先生も同時に瞑想しています)
「ばんびさんは子供の頃からあまりわがままを言わなかったのね。自分軸というより他人軸で生きてきたんですね。
他人に対してどう思われるか、他人のために自分を抑えなきゃ、というプレッシャーを背中や肩の辺りにすごく感じます。
きっと、ご両親もそうだったんですね」
と言われ、びっくり!
レイキのアチューンメントの時もそうでしたが、なんで先生たちって初対面の人間の内面や体調が分かるの!?と、とても不思議でした^^

泣いたことで、カルマの解放が起きて、浄化されているんだそうです。
目を開けたときはすっきりしていました。

2日目は次の記事に続きます^^
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 11:53 | スピリチュアルなこと

スピリチュアルな人に…つづき

↓のつづきです^^

昨日の記事だけでは、スピリチュアルな人になりつつあるとはいえないかなとも思います。

なんでそう思うようになったのか、理由を書いていないからです。

どんどん宇宙の真理を知っていく中で、知るだけでは足りなくなってきたと言いますか…
自分も誰かを癒せたり、セルフヒーリングができるようになりたいと強く思うようになり。

今、その思いをどんどん行動に移しています。
自分の内側から来る、「癒し」をテーマとする、強い衝動に突き動かされています。

最初は単に自分の調子がまだ毎日なんとなく不調だから、もっとよくしたいな~と思って、瞑想について調べ始めました。

でも私が見つけた瞑想は…
・その瞑想の公認教師のもとに行って伝授を受けなければならない
・遠方まで足を運ばなくてはならない
・結構な費用がかかる
・怪しい(笑)←半年かけてとことん調べて、私の直感では怪しくないと感じるようになった(私の直感が怪しいとよーぜふには言われます^^;)

と言う理由で、なかなか実行に移せないでいました。
それに、他人を癒す方法を学ぶ手段としては、最速ではないと思いました。

で、ヒーラーになりたい!と思うようになりました。

そんなことから、もっと探求していくと、「レイキ」と言うものに出会いました。
レイキ。漢字で書くと、「霊気」。
…めちゃめちゃ怪しい~~!というのが最初の感想でした^^;

私が見つけた瞑想に比べれば、実践者はかなり多いみたいですが、それでもまだ一般的には認知度が低いみたいです。

で、これもとことん調べて納得がいって、ついにアチューンメント(伝授・レイキの回路を開いてもらう)を受けました。
レイキは誰でも使えるものだそうです。
ただ、現代ではその使い方を忘れてしまっている。
それをレイキティーチャーから伝授を受けることによって、また使えるようになると言う事です。

レイキ伝授以降の詳しいことについてはまた今度書きます。

今現在、ちょうど最初の21日間の初期浄化(セルフヒーリング)を終えたところです。

簡単にどんな感じか書きますと、
・伝授直後はあまり自分の中で変化が感じられなかった
・2日後から好転反応が出た。(下痢2日間と、ものすごい眠気が10日くらい。気功もやっているのに、違うアプローチだからまた強めの反応が出たのかなと思います。)
・他者ヒーリングをさせてもらうようになってから(具体的には特定のある人物)、格段に手の感覚が敏感になった
・今は何も意識してない時とレイキが流れている時とでは、明らかに手の感覚が違う

手~ひじの感覚は、レイキが流れている時はものすごく熱くなります。
正確に言えば、手と言うよりも、手から5cmくらいまでの空気が、ものすごく熱くなります。
それが相手に流れているのが分かるようになって来ました。
空気と言うか、エーテル体?とか肉体より外の層にある体が熱くなっているようです。
調子の悪いところに手を持っていくと、そうでないところよりも熱くなり、ぴりぴりします。
(誤解のないように書きますが、何か感じなければレイキが流れてないと言うわけではないらしいです。何も感じなくてもレイキは流れているそうです。ただ、熱くなったりすると、自信がもてるとは思います)

セルフヒーリングよりも他者ヒーリングのほうが感覚が分かりやすい気がします。
そんなわけで、よーぜふにはよくやらせてもらっています。

最初はめちゃくちゃ疑っていた彼も、ヒーリングの最中に気持ちよすぎて寝ちゃったり、ちょっと打撲したところがすぐ痛くなくなっていたり、肩・腰の痛みには効果的らしく。
最近は自分から「レイキやって~」と言ってくるようになりました^^
ありがたいことです^^人に施させてもらうほど、自分の感覚が磨けるし、自分にもレイキが流れるから2人で癒され、自分にもいいことがあるからです^^

…ということで、レイキヒーラー1年生です^^
これからもっと勉強をして、経験を積んで、感覚を磨いていきたいです。
そして、確実に人を癒せる技量を身につけたいです。

そして!どんどん怪しいヤツになりつつある私ですが^^、現実世界でご縁のある皆様、どうかひかないで~~(しつこいって?^^;)
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-12 10:04 | スピリチュアルなこと

スピリチュアルな人に…

私はなりつつある…のかな?

だからといって、特別すごいことができるようになったわけでもなくて、平々凡々な毎日を楽しく過ごしているだけです。

4年前に一番酷い精神状態に陥ってから回復していく中で、物の見方がそれこそ180度変わりました。

簡単に言えば、「足るを知る」ということが身をもって理解できてきたということでしょうか。
今置かれている現状で、満足する、そしてそれができるようになってくると、自分本位から他人本位に少しずつシフトしてきて、感謝することが増えました。

もうひとつ。心身ともに絶不調だった期間が何年かあったので、とことん健康になりたいという気持ちが強くなりました。自分の身体をいたわる生活をしたいと思うようになりました。

そんなことから、真理の方向性にある(と私は思う)、今通っている気功整体院に出会うことができました。

この出会いを皮切りに、どんどんスピリチュアルな方向へ意識が向き、宇宙の真理を知りたいと言う衝動が強くなり、実際にいろんなものに出会っています。(これはまた別の機会に^^)

現在は外側から一時的な癒しを得る方法ではなくて、自分の内側からセルフヒーリングができるようになりたい、さらには自分が存在するだけでとか、話を聞くだけで、ご縁のある方々が癒されるようになれるといいなぁ…なんて、漠然と思っています。

今、地球規模で、というか地球自身が大きな変革期にあるみたいです。地球全体が次元上昇(アセンション)する準備をしているというのです。人間も波動がだいぶ上がってきているそうです。そのために、一見悲惨な事件や天変地異、大惨事が多くなってきてもっと悪くなっていくように思えますが、好転反応のようなものなのでしょう。悪いものを出し切って、良い状態になって行くのかなと思います。(アセンションについては勉強不足でうまく説明できないので割愛します^^ネットで調べるとたくさん出てきます)

一昔前なら、科学で証明できないものは頭ごなしに全否定されていたようなことが、だいぶ受け入れられるようになったきたそうです。
オーラの泉が土曜日のゴールデンタイムに進出してきたことからも分かる気がします^^

もともと人間はスピリチュアルな存在で、現在は物質文明にまみれ、多くの人が人間の本質を見失っているんだそうです。これから地球上の生き物の波動がどんどん上がり、本質を取り戻していく過程にあるそうです。

そんなことを思うと、今このタイミングで、こういうことを書いてしまっても、ま、いいかな~と思ったりします。いずれみんな当たり前のように知っている時が来るなら。

でもまだこんなことを現実世界で大っぴらに話すことはできません^^;このブログを読んでくださっている、現実世界でご縁のある皆様、どうかこんな私を見捨てないでくださいね~~^^;(切望)
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-11 17:08 | スピリチュアルなこと