ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 91 )

昨夜~今朝の方程式

寝不足+冷え(動物性過多の食事+エアコン+短パン+レッグウォーマー履き忘れ+はなにガーゼケットを取られ気づいたら何も掛けないで寝てた) 
=夜間授乳もできず朝まで爆睡+腰痛+体が固まってて動くのに難儀orz

(だいちはほっとくと夜は1度寝たら朝まで起きません。
最近体重の増えが気になるので寝ていてもなるべく3時間おきに授乳を心がけています)

最近冷えによる体への悪影響を身をもって実感しています…
単に歳取っただけだったりして^^;?
でも逆に冷え取りをしっかり実践すると体調が良いことも実感。

体調が良くてさくさく動けるってありがたい。
[PR]
by bambi-boo | 2010-07-27 15:55 | ひとりごと

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もご縁のあるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

ほぼ毎年、「良いお年を~!」と〆の記事を書くんですが
今回はなぜかあわただしくてできませんでした!><

時間の作り方、使い方、気力体力を整える、これが今年の大きな
課題であり、目標かもしれません。

…あれ?前から考えていた「1年の計は元旦にあり」を書こうと思っていて
今突然思いついたほうを先に書いちゃった^^;


昨年から考えていたのは
「人のせいにしない」…現状の原因を作っているのは自分、だから何か行動を起こしたことの
責任は自分で取る。(=結果を受け入れる)

当たり前のようで、他人や周りのせいにしてきたこと、たくさんあります。
でも「責任を取る」ことを意識し始めてから、やはり言動・行動には気をつけるようになったし
良い言葉を発さなくちゃな、と毎瞬毎瞬反省してます。
それに、感謝することもまた増えました。

未来はその瞬間瞬間の行動・言動が創っている、
その積み重ねで自分で人生を創っているんだということが
解って来た1年でした。
幸せな人生も不幸な人生も自分で創っているんだ…
それを今年から活かそう。

「考えるより行動しろ!」
これも昨年1年でかなり感じたことです。
考えてるだけじゃ何も身につかないし何も進展しない。
まずひらめきやハートのワクワク感に気づいたら
ある程度は頭で考え、とにかく行動に移す!
やりたいこと、やらなきゃならないこと、どんどんやる!
どんどん行動していく1年にしたいです。

「感謝・ありがとう」
これ、振り返るとできてないことばかりでした…
まず、「当たり前」と思っているとなかなか気づかないことが多いですが、
ちょっと立ち止まって考えてみると、
今感じている幸せはこれがあったおかげなんだ、この人のおかげなんだ
と謙虚に感謝できることが多いと思います。

マッキーの歌じゃないですけど、
『あたりまえ』から『ありがとう』
『ごめんじゃなくてありがとう』

「ありがとう」に視点を変えたいですね。

「制限しない」
これは以前書いたかもしれませんし、「人生は自分で創造している」
に通じる部分があると思いますが…
心の中で「これは無理だな~」とか「やっぱりだめだぁ。」
とひとりごとをぶつぶつ言っていることって多くないですか?
これ、すごくもったいないな~と思ったんです。
自分の可能性を狭めているのは自分。
できるし、もっと良くなる!良くする!そう自分に言い聞かせて
前向きに生きたいです。

それから…いろいろあっても守るのは難しいですけど^^;
昨年から始めて一生の目標、「赦(ゆる)す」。
どうしても、ど~~うしても、父親を受け入れることが難しい。
父親の中に自分自身を観ている部分も多いのでしょう…
父自身成長するチャンスがなかったのかもしれませんが
(いやいや、何歳からでも成長はできる!と思いつつも…)
自分が成長して赦せるようになればいいのかなぁ。
傷つけているのが分かってて素直になれない。

まず父親との関係を穏やかにしていく。
今年の課題です。
[PR]
by bambi-boo | 2010-01-03 07:29 | ひとりごと

私のつわり考察

すみません、これしか今はネタがありません><

ピーク時から比べればだいぶ楽になってきましたが
まだまだすっきり抜けきらない13w1dです。

第一子の時と共通している症状は

吐きづわり(これがメインです)
よだれづわり(唾液過多症)
悪寒

第一子のときはこれにプラス
頭痛がずっと。これがきつかったです><
そして水がろくに飲めなかったこと。
眠りづわり(寝ても寝ても眠いし昼夜逆転した日々が続いた)

今回は頭痛も毎日じゃないのでだいぶ楽です。
水分も摂れてるのでまだましかな。

しかし、おそらく脱水症状だと思います。
(一番最初の尿検査以降は検査のタイミングにどうしても出なかったので
検査できませんでした><だから推測ですが)

とにかく体中がっさがさ。尿の回数も少ない。喉が乾いてひりひりするときがある。
ふとももやおしりなんかは象のような(?)感触。

飲めるけど吐いちゃうからしょうがないか~~><

当初今回はそんなにひどくないんじゃないかという期待があったことと、
実際気分的にも悲壮感が漂ってない(笑)とダンナにも言われているので
前回よりは確かにましなんでしょう。

しかしピーク時の、ある1番酷かった日は
5分おきに吐いていて25回以上は吐いていたかしら?

その日は特別酷い日だったけど、5週に入ってから吐きづわりが
全開で、1日5~10回吐くのが普通な状態でした。
今でも1日最低でも3~4回は吐きます。
胃に何もなくても搾り出すように吐き、
血が混じったり苦い苦い胆汁も良く出ます。
別に悲しいわけじゃないけど(笑)、涙や震えまで出ます、
あまりの苦しさと苦さに^^;

体重も6kg落ちて、37.5kgまで落ちました。もはや立派な病人です><
ここまで落ちると生命の危機を感じるし^^;、体がいうことをききません。
ここまでくると、妊娠悪阻(おそ)という病気に分類されるのかもしれません。
でも前回も点滴は1回もしないで我慢しちゃったし、
今回も「水も飲めなくなったら来てください」と言われているし、
なにより点滴に通うのと2時間の拘束時間が辛い~><
(それに自分で運転しなきゃならないし)
でも週に1度通っている気功が少しは効果があるらしく、
気功の日の2~3日後くらいまでは比較的楽です。

で、どんな様子なのか状況はここまでにして。


吐きづわりというのは断食に近いから、
やはり消化の悪いものは控えたほうがいいのでしょうね。
よく、つわり中は食べたいものを食べたいときに食べればいいなんて
言われますが、やっぱり断食の回復食のように
おかゆとか消化のいいものが比較的楽だなと思います。
あとは最近はシュガートースト。これにはまっています^^

また、ある日ほうれん草のおひたしがおいしくて、
たくさん食べちゃったときがあったのですが、
その後の嘔吐が地獄でした~~><
今までにないくらいの大量の胆汁が出てきた!う~苦いっ!まずいっっ!!
ほうれん草って食べ過ぎると胆石ができやすいとか聞いたことがありますが、
こういうことなんですかね~?身をもって知りました><

それからよだれづわりに関して。
もしかしてですが、脱水症状が進むと出る症状なのかしら?と思います。
ちょっと調子のよい時に、1日に1L以上は飲めたかな?という日がありました。
その日はほとんど唾液が湧いてくることがなかったので。
体の自然な防御反応なのかなと思いました。

ただの水やその他の水分では吸収に時間がかかるので、
調べている途中でOS-1(大塚製薬)というモノを見つけました。
飲む点滴です^^;
点滴に非常に組成が似ていて、脱水症状の改善に使う経口補水液だそうです。
味はおいしくないけど(ポカリを薄くしてしょっぱくした感じ)、慣れれば大丈夫。
確かにすーっと胃にしみわたってすぐに吸収してくれる感じです。
ただ、500mlで200円と、割高なのが難点です^^;

あ~、あとどのくらいですっきり抜けるかなぁ。

つわりがすっきり終わったあとも、体力が回復するのには時間がかかりそう。
妊娠ってほんと、命を削ってるよな~と思います…
多分私はもう2度と妊娠することはないでしょうし、したくないです。
前回のつわりがトラウマで、
第二子を決意するのにもこんなに時間がかかったのですから…
[PR]
by bambi-boo | 2009-09-21 10:45 | ひとりごと

常識と思い込みは覆る

今まで常識だと思っていたことがガラガラと音を立てて崩れてしまう…
といった経験をしたことはありますか?

私は4~5年ほど前からそんなことの連続です^^;

たとえば牛乳神話説。
牛乳って健康にいいって言うイメージとか、
骨が強くなる!っていう常識みたいなものがありますよね。

牛乳は牛の母乳。子牛が飲むもので人間が飲むものではない、
異種たんぱくだからあまりよくない…とか。

さらに牛にたくさんお乳を出させるためにたくさんホルモン剤を投与しているため、
牛乳にもたくさん含まれ、人体に影響を及ぼす、とか
普通に売られている牛乳は
ホモジナイズ(均質化)という工程を踏んでいるため、
もっとよくないものになっているといいます。

また、牛乳を飲めば飲むほど骨がもろくなる…

ほかにもちょっと調べればいろいろ出てくると思います。

また、マーガリンについて。
植物性だからヘルシー。そんなイメージがあると思います。
しかし、植物性の油って普通は常温では液体ですよね。
それを化学的な処理をして人為的に固まらせているのです。
その際にできる「トランス脂肪酸」。
これは自然界にはほとんど存在しないものなので
大量に摂取すると危険、というもの。
そして、不自然なものなので腐らないそうです。
腐らないしプラスチックを食べているようなものだそうです。

最初にこれらのことを目にしたときの私は
やっぱり動揺しました。
「今までいいことばっかりだと思って信じていたのに~!!」

頭ごなしにそれらのものが絶対にだめとは言いません。

「食品の裏側」という元食品添加物の会社の営業マンが
書いた暴露本(?)にも確か、
「物事の良い一面だけを見て判断するのではなく、
悪いところも全部知った上でそれを使うのか判断すればいい」
といったことが書いてあったと思います。

私もそう思います。

ん?逆だったかな??
「頭ごなしにすべて悪いと決め付けず、利益を享受している側面も
あるのだから…云々」かな。



えーと、食品についてばかり書いてしまいましたが…


その他にも。
例えば怪我の治療法。

怪我=消毒+ガーゼっていう無意識の方程式、頭の中にないですか?
少なくとも2年ほど前まで、私の頭の中にはしっかりありました^^;
ところがつい最近ダンナが足をガラスで切り、(刺したって言うほうが適当かも^^;)
結構深い傷を負ったのです。

切り傷に消毒はしてはいけない、という今までの常識を正面から
否定される衝撃の情報を知ってから、試す機会がなかったので、
ダンナにやってみてもらおうかな~と…^^;

で、この湿潤治療法(閉鎖療法)を解説&推奨しているHPをだんなと一緒に見て、
本人は納得した上で実践していました。
すると、消毒をしてガーゼをしていたときよりも明らかに治りが早く、
痛みも一貫してほとんどないというではありませんか!!
百聞は一体験に如かず!(ちょこっとお言葉をお借りしました)

そして何と偶然にも!?この治療法が今朝の民放で取り上げられていました!
(チラッと見ただけだったのですが)
まさに私が見つけたHPの先生の名前も出ていてびっくり!!

今書いているこの記事、数日前から下書きをしていたのですが、
テレビで放送されるなんて知りませんでした~^^;
コメンテーターも、「常識が覆りました」と言っていました^^

もうひとつ、癌について。
これも実はつらいつらい治療を受けなくても治ると言われています。
むしろ、治療によって寿命が縮まるとも…><

以前、最後の職場でお昼ごはんを食べながら、
癌になったら…という話題が出たとき。
「私は癌になったら治療を受けないと思います」
なんて話したら、
「え!?だってお子さんもいるのに治療受けなきゃだめだよ!!」
というようなことを言われ、周りにいた人の笑いを買ってしまったことがあります^^;

そのときの捉え方が、いかに違ったかがわかります。

私には癌=死という方程式が、その時点ではなくなっていたのです。
私は癌は治るものだと思っているし、必ずしも死ぬものではない。
癌は敵ではないし、
癌があるおかげで生き延びているという話を聞いたことがあるので、
治療を受けずに生活を見直して自分で治す、という意味で話したのでした。

周りの皆さんのなかにはきっと癌=死という方程式があったのだと思います。
(事実、数年前の私もそうでしたよ~^^;)

もし私が癌になったら、抗がん剤や放射線治療を受け、
免疫システムを破壊されることを選ぶのではなく、
自己治癒力を最大限に引き出してくれるお医者さんを探すでしょう。
病気や怪我を治してくれるのはお医者さんではなく、実は本人なのです。


常識についてはとりあえずここまで^^;


思い込みも、覆るんですよね~

例えば
「自分はだめな人間だ。何の役にも立たない。」
「こんなことはできっこない」
とか、いろいろありますよね。

でも、これって自分で自分にはめている「枠」なんですよね。
できないことを数えるのではなくて、
こうしたら、できるかも!ってわくわくしているほうが
よっぽど有益な時間だと思ったんです。

実際、「できない」と思っていたことを整理して、
「こうしたら、できるな~!」に思考と行動を変えていったら
できたことって結構あって、思い込みがいかに
自分の行動や幸せを限定しているのかが体感としてわかってきました。

常識にも思い込みにもとらわれず、直感と自由なやわらかい心。
それを持ち続けることで摩擦なく楽に生きられる気がします^^

------------------------------------------------------------------
今日の記事は結構ドキドキで書いています^^;
自分の意見であって、決して押し付けではないので
抗議のコメントは受け付けません^^;

調べるとたくさん出てきます。
それを選ぶかどうかは個人個人の判断によります。

[PR]
by bambi-boo | 2009-07-24 12:45 | ひとりごと

3歳ってこんなだった!?

3歳といってももうすぐ4歳になる娘のことなんですが…

最近夜寝ているときによく夢を見るようです。

夢を見た~と言い始めたのは2ヶ月くらい前だったかな?
そのときは、「天才テレビくんの○○くんが出てきて嬉しかった☆」
とか言っていたような気がしますが…^^;

昨日は5時ごろ目覚めて、
「おかーさん、○○(私の実家)にじーじとばーばと○○(娘の名前)がいたとき、
大きな地震が来て、○○(自分)が飛んでっちゃったんだよー!ドアも飛んじゃった!
怖くてもう寝れないかと思ったよー><」

とはっきり話してくれました。

怖い夢を見たのね…と思って、
「お母さんがそばにいるから、大丈夫よ」
と言って、なだめたらまたすぐに寝ました。

でもあまりにもリアルな夢のようだし、
「怖い」という感情をありありと感じていたらしい娘。
これって予知夢!?(なーんて^^;)
カルマの解放でしょうか^^;

それにしても、3歳-4歳ぐらいのとき、
自分はこんなにはっきり夢を見て周りの大人たちに
話したりしたかなー?

あ、でも4歳の誕生日に
「あ、今日4歳になったんだ!!」って思って
目覚めた記憶はあります^^


つづき…

そういえば、思い出したことがあったので追記します。

この子、私には似てないのかも^^;
というのは、こんなちっちゃな頃から感性が鋭いということ。

雨が上がった曇り空の朝、
「今日はお山がきれいだね~!」
そんなこと、私は最近ですよ、気づくようになったの^^;

それから、マッキーの「赤いマフラー」を聴いているとき。
「この曲って、うーんとねぇ、冬の曲なんだよ♪」

「をぉぉっ!?」って思いましたよ。
特にこの曲を解説したわけじゃないのに。
それに、歌詞を聴いてそう思ったのではないらしい。
「どうして冬の曲って思ったの?」
と聞くと、
「だって、きれいな曲なんだもん♪」

確かにマッキーは季節感や感情、国々の雰囲気までも
メロディーラインで上手に表現していて
解りやすいといえば解りやすいですが…

そういう繊細な感じる心を持っていることに
私は感激してまたしても涙が出ます。
(うぅ、こういうところは親ばかですかね^^;)

大人たちの「常識」を押し付けて、
繊細な感受性を潰さないように守っていかなきゃ…と感じました。
[PR]
by bambi-boo | 2009-07-13 10:54 | ひとりごと

肉食って…

昨日は私の実家の地域の夏祭りの前夜祭でした。
毎年実家でバーベキューをやるのが恒例になっているのですが…

普段質素な食事(ほんとに手をかけたくないときはご飯に味噌汁、
たくあんに納豆、以上!です^^;)なので、
ここぞとばかり焼肉を堪能♪
もともとお肉は大好きなのです^^

しかし、もう食べ終わった頃から喘息っぽくなりはじめ…
睡眠時間も普通にとっているのに全然起きれないし
胃はもたれているし…

なんといっても体が重だる~い!!

普段のゆるゆるマクロビと冷え取りによる毒だしで
すっかり体質が変わってしまったのでしょう。

肉食って体に負担がかかると、よ~くわかりました…><
これからも粗食でいきます^^;

実家付近は蚊とブヨのダブルパンチで結構くわれましたが、
寝るころには腫れも引き、かゆみも残りませんでした。

夏こそ、粗食がいいかも!
冷え取りを始めてそろそろ3周年の夏の感想です^^
[PR]
by bambi-boo | 2009-07-12 11:46 | ひとりごと

布のチカラ

今日は貴重な晴れ間なので、いっぺんに水通しをしました。

まだまだ寒い日が続いてはいますが、陽射しは春を感じさせる今日この頃。
今日水通しをした布たちも春の雰囲気を醸し出しています。

私が布ナプキン作りにはまっている理由は、健康や環境のことももちろんなのですが、
さまざまな美しい・かわいい・素敵な布にたくさん触れられるのが楽しいからというのも
理由の一つです。

ブルーな日に、見てるだけで元気が出るような布ナプキンって素敵ですよね^^
使い捨てのものでは味わえない醍醐味です。

そんな作品が多くの方の手に渡り、ブルーな気分が少しでも明るくなったら、
私もとても幸せです。

こんな風に色とりどりの布を干しているのを見るだけで、にんまりしてしまいます^^

f0035112_14174238.jpg


おかげで布買いが止まりません…消費が追いつかないです…^^;
[PR]
by bambi-boo | 2009-02-21 14:20 | ひとりごと

あけましておめでとうございます

新年になってもう4日も過ぎてしまいました…><

ブログなどを通じてお世話になった方、以前からリアルな人間関係でお世話になっている方、昨年新たに出逢った方々…

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


1年の計は元旦にあり。

元旦にはもう目標を決めていましたよん^^

ひとつめは去年から引き続き「赦す」ことを意識する。
それから、具体的なものとしてはハンドメイドのスキルを上げる。


衣食足りて礼節を知るという言葉がありますが、そこさえも揺らいでいる現在。

衣食住の中の住は今のところ心配ありませんが…
食はダンナが数年前から一生懸命チャレンジしてくれています。
そして衣は私が担当しようと^^(というとちょっと大げさですけどね^^;)
そんなわけで(?)、去年から再燃したハンドメイド熱。
今年から独学ではありますが楽しみながら学び、人に喜ばれるものを作って行きたいです^^

そのほかの趣味ももちろん継続して学んで行きたいし、
あとは家事と育児をもう少し上手にできるようにしたいな^^;



現在の混沌として先が見えない時代、何を頼りにすればいいか…
やはり自分自身を信じられるのが一番強いのではないかと思います。
今年も直感を磨き、惹かれるものを逃さずキャッチして、自分の中で育てたいと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2009-01-04 23:11 | ひとりごと

連日…

8月後半に入ってから、全国的に不安定な天気が続いていますね。

ただ天気が不安定なだけならまだいいのですが、
私は天気が悪くなる前兆を身体が敏感に捉えてしまい、頻繁に偏頭痛になります。

高校生の頃から始まった偏頭痛、今年春ごろはだいぶ調子が良かったけれど、梅雨の時期ぐらいからまたひどくなってきてしまいました。

ひどいときは頭が痛いだけではなく、気力がなくなり何もやる気がしなくなります。

これがこのところほぼ毎日…><
朝は天気が良くても夕方崩れてきて夜ガンガンするパターン。

布ナプキンの一般の方のオーダーを承っていないもうひとつの理由は、ここにあります。
天気による体調や気分の起伏が激しくて、何もできない日も多いのでご迷惑をおかけすると思いまして…><

オーダーしたいと思ってくださる方もいらっしゃるのに本当にごめんなさい。

ガンガン製作できる方や、天気に関係なくほぼ1年中元気なダンナや義母が羨ましいです~!

今日も朝は抜けるような青空でとても気持ちよかったのに、夕方になって雲行きが怪しくなり、頭が痛くなってきました。

今晩は片付けたいことがたくさんあるから頭痛がひどくならないことを祈ります~!!
[PR]
by bambi-boo | 2008-08-31 16:03 | ひとりごと

生きてますよ~^^

気がつけば3週間もブログをほったらかしに!

5月に入ってからというもの、連日異常な眠さ><
それに、以前から書いてる「やりたかったこと」が調子が出てきてガンガン動いているのでブログまで手が回りませんでした^^;

リジェネレーションをいただいて4ヶ月。感情はそれ程でもないのにものすごい怒りの表現になってしまう(表現が難しい^^;)毎日が続いていました。
→言い直すと、内側はそんなに波立ってないのに外側に出している表現は大荒れ!そんな感じかな?

5月に入って一段と怒りをガンガン出すようになってしまって、本当に私は正しい方向に向かっているんだろうか?何か間違っているんじゃないか??と心配になってしまっていました。

特に娘は辛かったと思う。娘に対して直接怒りを出さないように努力していたけれど、ものすごく気性の激しい母を見て、どれが本当のお母さんなのかわからなかったかも知れない。

それが、今月18日を境に急に穏やかになり、眠気も一時治まり、不思議な感覚。
よく精神世界で言われているような、「シフトが切り替わったと分かった」ってこのことかしら?

自分を大切に思う気持ちが強くなってきたので、攻撃されるような言葉にはすぐにカチンと来て怒るけど、それ以外は心が動じなくなったかな?また優しさも前面に出てきています。

これ(優しさが前面に出ている状態)が一時的でなく、ずっと続けばいいのに~~!

これがアセンションのプロセスなのかしら~~?
眠くて眠くてどんなにやりたいことができなくても、
激しい怒りと優しい自分が交互に出てきても、
今は内側で自分が変わっている時なのかもしれないと思えばやり過ごせるようになりました。

ああ、でも時には12時間睡眠でも日中眠くて死にそうな日もあったりして。
もうちょっとショートスリーパーになりたいわ^^;




これからもアヤシイ(笑)記事を、おそらくたくさん書いていってしまうと思います^^
コイツ、アヤシイ~!と思われる方もいらっしゃると思いますが、流してください^^;えへっ。
[PR]
by bambi-boo | 2008-05-22 07:25 | ひとりごと