ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

急遽…

唐突に今週末新たなマントラの伝授をしていただくことになりました。

きっかけは今現在も続いている「落ち込み・押し込み」。
これが辛いんです…とmixiに愚痴をこぼしたら、みのりさんが
「今度の伝授においでよ」と誘ってくださいました。
次のマントラはまだ全然もらおうとも思っていなかったのですが、
そういうタイミングなのかもしれません。
勧めてくださったマントラも、最強ヒーリングマントラといわれる「ナラシムハ」ですし。

それにしても…
去年の今頃もそうでしたが、長いです。

今回はおかしいと思い始めてからもう2週間は経ったでしょうか?

でも、かつて鬱病だった時とは明らかに何かが違うんですよね…
死にたいとは思わないし、不安感や絶望感も全く感じてない。
むしろとても楽観的。

だけど気力が枯渇している。


「とても元気でバリバリ動けるぞ!」という期間と
「動きたいのに何もできない」期間。

そんな状態を何度となく繰り返してきました。
波が激しすぎます。

バリバリ動ける…これはやっぱりババジ1のおかげだと思います。
ですが、動きたいのに動けない…この状態が必ず月に1回から2回はあるのです。
やっぱりPMDD(PMS)が良くなってないのかな…なんて漠然と思っていましたが、

以下、みのりさんが感じたこととして書いてくださったこと。
---------------------------------------------------------------------
鬱的傾向が続く場合や 本当に病気になってしまった場合。

原因は瞑想的に言えば、カルマですが、それが起こる前、もしくは
自分でなく、先祖などに 交感神経を(行動)出していこうとしたとき、
それを何度も止められて副交感神経(静止、行動を止める )で対応しないといけない出来事が何度も 起きて来た可能性があります。

その結果、交感と副交感が重なって登場してしまう傾向、書いてるように
動きたいのに何も出来ない  それが、人生に起きて来ていたと言えます。

今の状況も記憶の解放であると思うことと、もうひとつ対処法は、

またお会いした時に・・
-----------------------------------------------------------------------
引用終わり

ということで…なんだかやっぱり自分の努力だけではこれ以上調子良くなることは難しいのかな…と思いました。

欲張りかなぁ…

でも世の中にはうちのお義母さんみたいに、じっとしていられない、動いてなきゃいられないという人もいるんですよね。
どんどんやりたいことができるって羨ましいです。

動きたいのに何もできないって辛いですよ…。
蛇の生殺し?なに殺し?わかんないけどそんな感じ…

もう、この2週間は「動きたい けど 動けない」のどっちに傾いているのか心の声を聞いた結果、「動けない」ほうがウエイトが大きいようなので、無理して動かなくてもいいや、と自分を奮い立たせることをやめました。

なので、オークションに出品予定だったものも全然製作できていません。

そんな時は布に触ってみる、型紙を眺める、布の水通しをする…そんなことだっていいからやっています。

動けないけれど、やりたい気持ちが多少満たされるので…

現在、自分がナラシムハを受けるなんて信じられないというか、受けたいような受けたくないような…ぐらぐら揺れています。

そんな時こそ、大きなカルマを解放する準備ができているので、受けた方がいいというのを以前瞑想会で聞いたので、伝授を受けてサポートしてもらってしっかり解放して来たいと思います。

その暁には…じっとしていられないくらい、やりたいことを楽しんでいる私になっていたいです。
[PR]
by bambi-boo | 2008-11-06 15:09 | スピリチュアルなこと