ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

今回のことで。

↓の記事を書きっぱなしというのもなんだか落ち着かないので。

当初言われていたような巨大なスペースシップはその数日間には現れませんでしたね。
いろんな事情があって、今回のファーストコンタクトは見送られたようです。
少しこれを取り巻く事態が落ち着くまで静観、そしていろいろ関連するブログを見て回ったり考察したりしていました。

この内容を紹介・掲載していた数ブログのコメント欄は、15日を過ぎてから炎上していました。
誹謗中傷、罵詈雑言の嵐。その一方では今回のことでたくさん気付きを得られた、感謝しているという内容のコメント。はっきりと二つに分かれていたことが印象的でした。

半年くらい前でしょうか。ひふみ神示だったかな?これから神の魂と獣の魂に二極化するというのを読んだことがありますが、こういうことなのかな…と。

ブログに掲載した人は、掲載したいからしただけだし、その人のブログだし、自由。それに対して、「ガセネタじゃないか!」と怒り狂って罵っている人々は、自分の中にそう思わせる何かがあるということなんじゃないでしょうか。それに気づくきっかけを与えてくれているんだと思います。

閲覧した人が信じるも信じないも自由。現れなかったことを掲載した人のせいにするのは勘違いだと思うのです。
自分の責任だし、ネガティブな感情をぶちまけているということは、自分を信じていない、信じ切れていないという証拠なんじゃないかな…と思いました。

私自身は巨大なスペースシップが現れなかったことに関してはちょっと残念でしたが、だからといって、ぜんぜん怒りは感じませんでした。
むしろ、またいろいろな気付きを得られたと思いますし、その数日前から明らかに自分の中の愛が拡がっていると感じていたので、この情報は嘘ではないと思っています。
自分の中にまだ純粋な部分、素直な部分がしっかりあることを再発見できましたし、このイベントの情報は一人一人に大きな意味を持っているのだと思いました。

それに、諦めていたら、19日の夜、小さいけれど初めてUFOらしきものも見ることができたし!

私はまだわくわくしています。これからきっといい世界になります!…直感です^^
[PR]
by bambi-boo | 2008-10-23 11:39 | スピリチュアルなこと