ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

生理痛は治る、自分で治せるんです!!

mixiで初めてトピックを立てました^^;ドキドキ!

以下転載です。

--------------------------------------------------------------------------------

私は2年ほど前まで生理痛で悩んでいましたが、今では痛みがないので
生理が疎ましくなくなり、快適で楽しい毎日を過ごしています♪

私事で恐縮ですが…
私も妹も高校生くらいから生理痛があり、だんだんと痛みはひどくなっていきました。
薬に頼らなければ耐えられなくなってきた辺りから、
数ヶ月に1度婦人科に通い始めました。
ですが毎回尿検査や血液検査、内診、エコーなどやってもいつも異常なしと言われ…
「機能的な痛みですから仕方ありません、子供を産めば軽くなりますよ」
と、やさしいおじいちゃん先生の決まり文句を毎回聞いていたのです。
でもいつも納得いきませんでした。

以前は生理が始まる直前から2日目くらいにかけて痛いだけだったのが
だんだん2週間ほど前からも痛くなり…鎮痛剤が手放せないのはもちろん、
意識が遠のくこともしょっちゅう、そして救急車で運ばれたことも…
妹に至っては社会人になってからどんどんひどくなって、激痛に襲われ、強い鎮痛剤も効かず、1ヶ月のうち20日以上は何らかの症状で苦しみ、日常生活に支障をきたすまでになってしまいました。

そんなときにまず最初に出会ったのが「布ナプキン」です。

市販の使い捨てのナプキンには良くない化学物質が含まれ、それが悪さをして
生理痛がひどくなる…そうか、それならば布ナプキンを使ってみよう!
そう思い、5年ほど前に購入して使ってみたところ、とても使用感が良かったのです!

私が最初に購入したものは透湿防水生地入りの一体型と呼ばれるナプキンでした。
まずなんといってもつけ心地が自然!蒸れないのでかぶれない♪
市販の羽根つきナプキンと同じように装着すればいいので簡単に布ナプ生活を
始める事ができました。

布ナプキンに変えてみてしばらくすると、なんとなく痛みが和らいできた感じがしました。
でもまだその時点では鎮痛剤を手放すまでには至りませんでした。

そこで、今までのパターン(生活の内容や病院に行き薬を飲んだり…)では良くならないのでは…?
と思い始め、何か必ず良くなる方法があるはず!といろいろ探し回っていた2年ほど前に、ある健康法に出会いました。

この健康法に妹と2人で取り組み始めて、最初は好転反応が結構出てきましたが、
それと引き換えにだんだん生理痛が和らぎ、3ヶ月経った頃には
はっきりと痛みが軽減していることに気づきました!

半年も経つと、2人とも痛みはほとんどでなくなりました。
それ以来、鎮痛剤を含め、あらゆる薬を一度も飲んでいません !


このような経緯があり、女性の、そして特に生理痛に苦しんでいて
出口が見えないかたのお役に立ちたい!
という想いから、現在手作りの布ナプキンをオークションで出品しています。
落札していただいた方でご希望の方には、このような私と妹の体験を基に
まとめた、「生理痛が軽減・あるいはなくなるかもしれない生活のコツ」を
差し上げています。

だいたい6割ぐらいのかたからご希望をいただいています。

これは根治療法の一つではないかと思います。
療法というよりは生き方そのものであり、東洋医学の考え方が基になっています。
その場しのぎとか、生理痛の上手な乗り越え方とは根本的に違います。
痛みそのものを軽減させるのです。

この健康法は目新しいものではありませんし、ちょっと調べればすぐに出てきます。
この「生理痛が痛い!」コミュでもちらほらでています。
ヒントは…「冷えは万病の元」、そして「自然と調和した生活」です。

ただ、冷えが良くないことは分かっても、具体的にはどうしたらいいのだろう?
と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうし、ちょっとしたコツがあるので、
それを布ナプキンとセットで多くの方にお伝えしたい、
そしてこれをきっかけに素敵なご縁が増えたら嬉しいな~と思い、
このようなトピックを立てさせていただきました^^
(このトピックを立てるにあたり、管理人様からご了承をいただいております。)

ひとつ、具体的な方法を挙げます。
「半身浴」がいいというのはご存知の方も多いと思います。
ただやみくもに半身浴をすればいいというのではなく、いくつかポイントを抑えると
もっと改善が早くなるのではないかなと思います。

1.お湯の温度は38℃くらい(40℃以下)のぬるま湯で20分以上。
…あまり熱いと身体の表面は温まりますが、芯のほうは温まりにくいです。
野菜を煮るときも水からコトコト煮ると早く火が通りやすいと思いますが、
それに似ていますね^^20分くらいで身体の中の血液が一巡するそうなので、
20分以下では効果が落ちるそうです。時間をかけてじんわり芯から温まってきます。

2.水位はみぞおち辺り。みぞおちから上はお湯の中に入れない。
これは頭寒足熱を促進するためと心臓に負担をかけないためです。
寒い時期は肩にタオルをかけるなど工夫をします。
リラックスできるので安眠にもいいですよ^^

このように、冷えを防ぐさまざまなことにそれぞれちょっとコツがあるのです。
たくさんありすぎて、ここでは書ききれません ^^;

人間が、その中でもまずは女性一人一人が癒されれば、
それは地球を癒すことにも繋がるのではないかな…と思います。

例えば生理痛を軽減するために布ナプキンにしてみた→ゴミが減る・石油の使用量が減る→二酸化炭素の排出が減る
食べ物から改善する→無農薬のものを食べるなど→農薬の使用量が減る…などなど^^

そして、痛みがなくなればQOL(クオリティーオブライフ・生活の質)も上がります!
やりたいことがもっとできて、ストレス減→幸福感向上!など、いいことが増えます♪

多くの場合、本来は薬も、サプリも、手術も必要ありません!
必要なのは、「生理痛を軽くしたい!」という強い意志と、
「自然の摂理を取り入れたライフスタイルにしてみる」という少しの努力だけです!
生理痛は自分で治せるんです!!

最初は生活を見直すのに努力が必要かもしれません。
でもそんなにストイックになることはないんです。
症状が緩和されて落ち着いてきたら、基本を抑えつつずぼらでもいいんですよ~^^
要は永く、無理なく続けられるのが一番なのです^^

生理痛だけではありません。私の場合ですが改善したものは…
・軽い鬱病でしたが治ってしまいました!(ウィンターブルー(冬季うつ症)も治ってしまいました)
・アレルギー(喘息・花粉症)もほとんど出なくなりました!
・風邪をひいても重くならず、長引かなくなりました!
・蚊に刺されてもほとんど痒くなく、1~2時間ほどでどこを刺されたのか分からないくらいひくのが早くなりました!

…と、生理痛を軽くするのが目的だったはずなのに、全身が少しずつ健全な
ものに変化してきています^^


私も完全に何でも知っているわけではありませんし、今も学んでいる最中です。
私は、生理痛のみならず楽に生きることができるきっかけ、入り口までの案内人でしかありません。
その先はそれぞれがそれぞれに合ったものを探し求めていけばいいと思います。

…と、ずらずら偉そうなことを書いてしまいましたが…^^;
ここまで読んでくださってありがとうございました!
興味をお持ちになった方はどうぞこちらをのぞいてみてくださいね^^
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/orange_solar17

---------------------------------------------------------------------------------------

このブログに来てくださっている方は今更…という感じだと思いますが^^;
悩んでいる方はどうぞすみずみまで読んでみてくださいね^^

私もまだ完全に何でも知っているわけではないし、あやふやな面もあります^^;
これからも学んで行きたいです!
[PR]
by bambi-boo | 2008-10-10 10:45 | スローライフ・ロハス