ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

エレクトーンステージ2008 店大会

今回2回目のエントリーとなりました、ES2008が昨日(5月31日)に行なわれました。

今年もまた若干内容が変わったみたいで…
毎年同じじゃないので出演者側は困惑してます^^;

今年から?またEF(エレクトーンフェスティバル)という言葉も復活してますねぇ。

今日は大きく分けて
ES部門(これはエレクトーンステージという意味でいいのかしら??)
JEF(ジュニア・エレクトーン・フェスティバル)小中学生部門
アンサンブル部門
という3部門にて演奏が行なわれました。

うちの教室からは2グループのエントリー。
ひとつはちびっ子10人グループ。
もうひとつがわれわれ大人4人グループです。

実は今日は皆さんの演奏がほとんど聴けませんでした…

ちびっこの世話に明け暮れて疲れたぁ。
ていうか、その子たちの親たちは無責任すぎますよ!
誰に言われるでもなく古株の私と相方さん2人で暴れまわる子供たちをロビーに連れ出してみていたんですよっ!
こういう音楽の鑑賞会・コンクールにおいてのマナー、それ以前の問題である、公衆の場でのマナーを親がわかってないとしか思えません!!
ああ、良識に欠ける方々が同じ教室なんて恥ずかしいし、受付のスタッフの方々に申し訳なくて、親でもないのに気を遣ったり謝ったり…
先生がかわいそう。普段のレッスンで疲れるのもよくわかる。

で、また今回もトリで、結局スタンバイするまで子守ですよ…orz

本番では親の無責任さに腹が立っていたせいもあり(?)全然緊張しませんでした。
場数を踏んできたこともあるけど、自分の演奏はほぼノーミスで弾けたので、
子守に感謝するとしますか^^;

-------------------------------------------------------------------------------------
ここから先は瞑想的洞察です^^

今回はちびっこの面倒を自ら引き受けましたが、これからはわざと放っておくかもしれません。
それがいずれ自分(親)に還ってくることを自分自身で学んでいただきたいから。
なーんて本当に偉そうですが、瞑想を続けていて、どこか自分が引き受けるべきではない仕事、と線引きがうまくなってきたのかもしれません。

昨日の夜久々にものすごく大泣きしました。夫の前で。そして、今自分の内側で感じていることをありのまま話し、何故この数ヶ月こんなに激しい怒りが出てきたのか自分なりに理解し消化することができたので説明しました。無視してきたもの、見たくなかったものに気づいてしまったんだと思いました。

多分、すごい浄化だったんだと思います。
そのおかげもあり、今回自分の子でもない子供たちの面倒を引き受けて表面上は腹が立ったけど、感情は全然動きませんでした。どこか冷静で…うーん、なんて言ったらいいのかな?感情に引きずられなくなってどっしりしている感じ。

もう少し深いところの感情(もっと大きな怒り)が全然動かなかった…それはどこかで、その無責任な親たちにも本人たちが気づかない傷を負っているのが私には解っているからでしょう。
本当はそんな人たちこそ瞑想をして今まで気づかなかった傷を癒せれば、「問題児」とレッテルを貼られている子供たちも減るのでしょう。でもそんな人たちこそ、積極的に自分を癒そうという方向に気持ちが向かわないのだろうなぁ…皮肉なものだな…と思います。
しかしおせっかいをする気は全然ありません。いずれ、長い時間をかけて(今生ではなくても来世に渡っても)誰でも自ら気づく時が来ると思うからです。
(もちろん、問題点に気がついて悩みを打ち明けてくれた人には、自分の知っている範囲でお手伝いをしたいとは思っています)
また、今回疑問を感じた親たちの共通点として、自分の子供に対してものすごく無関心だな…と思えました。反面教師です。私も気をつけなきゃ…と思いました。

この何日か前にmixiに書き込みをし、みのり先生からアドバイスをもらって、自分なりに少し山を乗り越えたようです。
しばらくは穏やかな日が続くでしょう^^

------------------------------------------------------------------------------------------
ESの話に戻ります^^

で、また今回も次の大会(すみや全店大会)に進出することが決まりました。
2週間後、6月15日(日)です。
今度は暗譜しなきゃなりません^^;
現時点で暗譜はできていますがやはり本番は緊張すると真っ白になりそうで…
本番で暗譜に挑戦したことは1度もないのでちと不安ですが^^;
またがんばりま~す♪
[PR]
by bambi-boo | 2008-06-01 05:02 | 趣味