ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

瞑想日記 2008.1.10(thu)

夜 プロスペリティ 半身浴
今日は朝からネガティブモードになったり脱出したりで、昨日までの安定した穏やかさが少し遠のいていたので、しっかり心の動きをモニターしていた。やっぱりいろんなことに対してネガティブな反応が出ていたなあ。昼からネガ感情を小出しにしていたけど、ひょんなことがきっかけでお風呂に入る前にイライラが続いてしまったので、瞑想を有効活用しようと思った。プロスペを始めて、最初のうちは今日腹が立ったこと、過去に腹が立っていたことも引っ張り出して、小さい声で怒りを口に出して、このネガティブな感情をどこかにもってって処理してください、とラクシュミにお願いした。
 
最近は、自分の中にカルマがあるから、相手のことを一方的に「嫌いだ!」と思ったり、イライラしてしまうということがだいぶ実感として解ってきた。その証拠に、絶対普通に会話できないと思っていた父と笑って話ができたり、ダンナに腹が立っても、穏やかなときは全然引きずらないし、ダンナ本人を決して嫌っているわけではないことがよくわかる。みのり先生の言葉を借りれば、「カルマとプロレスしている状態」。=私の場合は怒りに振り回されて相手にケンカ腰になっている状態なんだろうな。「怒り=カルマ(の一部)」は私ではない、とはっきり知っている(気づいている)状態なので、怒りが浮上してきても、そんな自分を丸ごと受け入れることができるようになった。落ち込みや不安を感じている時も同じ。まだまだ不完全な人間だもの、波があって当たり前。ネガが出てきたら、そんな自分を全肯定して、なるべく早くその感情を手放す。ただ流してしまう。やっとやり方が解った。そして高次の自分がインナーチャイルドを癒す。だいぶセルフヒーリングや感情のコントロールが上手になってきたゾ!この調子でこれからも淡々と続けよう!!

瞑想の後半は久々に舟こぎ。うるさいマインドは寝なさいってことかな^^?内側で解放・整理が進んだのか、瞑想から戻ると穏やかさも戻り、胸のど真ん中がチクチク痛かった。

この日の数日後
ダンナと話をしている時、何かのきっかけで、彼も「怒り=私」ではないと気づいたと言っていた。瞑想してない伴侶が気づいてくれるのは嬉しいし、夫婦関係が円満な方向へとまたひとつ動いていくと思った。
[PR]
by bambi-boo | 2008-04-17 17:07 | スピリチュアルなこと