ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

瞑想日記 2007.11.9(fri)

マハラクシュミの日。

朝 8:10~30分間 プロスペリティ 戻り5分弱 新幹線の中で。
気持ちの良い体験。そろそろ終わるという時、窓からの陽射しがとても強くて、目を閉じていてもまぶしくて、その刺激で体が少しびっくりしちゃったかな、と思う。

瞑想会で 11:40~12:25 私はプロスペリティで。
風邪気味なので鼻がズルズルしていて気になって全然集中できていない、と思っていたのに、途中でずん、ずん、ずん…と3回くらいに分けて落ちていったのが分かる。意識が深くなったり浅くなったり。今回の風邪ではほとんど咳が出てないのに、この瞑想時に限って、ものすごく咳き込んでしまい、みんなに申し訳ない、と思いながらも、「止めたらカルマだ、止めずにダルマだ」と思い、遠慮せず咳き込んだ。

数日前からテンションが低くて、今日も何かおかしかった。今回の瞑想会は全部で11人で、みのり先生と受講生の1人だけ知っている人がいたけれど他は知らない人たちだった。やはり知らない人ばかりだととても心地悪いみたい。1人ずつ、今までの瞑想体験や、さっきやった瞑想の体験をシェアーするのだが、どうしても緊張して理路整然と話せない。皆さんがしっかり「自分」を持っていらしているのが分かり、堂々とお話しているので余計に心地悪い。たぶん、これは小3の時のトラウマ。その当時私は学級委員で、クラスのみんなで作った創意工夫したおもちゃのようなものの説明を全校児童の前で発表しなければならず、うまく説明できず言葉につまりとても困った記憶が強烈に残っている。以来、人前で話すのがものすごく緊張し、うまくしゃべれないのがコンプレックスになっていた。それでもうまくしゃべれないのも私の個性だ、と思うようにして、瞑想を習う以前にだいぶコンプレックスを克服し、気にしなくなっていると思ったのに…。今回はこのトラウマだけではない。私の激しい人見知り加減を再認識させられた。ハートが勝手に閉じてしまっていて、自然体で振舞えず、すごく表情、言動、行動が硬くなってしまうのだ。瞑想を習ってから「人は人、どんな自分も抱きしめて受け入れよう」と思うようになってきたのに、今回は強烈に居心地悪かった。これから万が一今の職が解雇になったら、雇われない生き方をしたいとあれこれ模索している。そのためには生身のコミュニケーションが不可欠なのだが、そのことに目を向けさせられたのかも、と思う。
特にマインドがはっきりと自分を責めたわけではないのに、帰宅してから今までで一番ひどい押し込みと、それと表裏一体の怒りが出てきて辛かった。こんなに大勢で瞑想したことがなかったから、出て行くものも多かったのかな?そしてこれだけひどい押し込みのあとは、大きく拡がるのだろうか?少し楽しみ。
願い事は…「娘が幼稚園に上がる前に、みんなが幸せになる形で円満に実家付近(願わくば実家の隣)に引っ越せますように!!」

マハラクシュミでの収穫シェアーしてくれた内容でよかったこと、とか
・プロスペリティだけ持っていても何の意味もない。ハートマントラでハートを拡げる作業をして、初めて大きな意味を持つ。(だから朝ハート+ババジ1、夜プロスペの組み合わせもいいっていうことなんだぁ!)
・瞑想中は体が動きたいように動かしてやる。そうすればカルマが出て行きやすい。動きたいまま動くのがダルマ、その衝動を止めちゃうのがカルマ。
・何回も見る嫌な夢があるなら、これからは夢の中で「これは夢なんだ」って気づけるとよい。気づいたら、その嫌なものを直視したり、逃げずに入ってみる。私の場合、激しく急上昇・急下降するエレベーターか、ものすごい悪臭と汚物で扉がないor壊れているトイレで、トイレに行きたいのにそんなところじゃ用を足せない、というもの、そして昔の彼氏がイヤで逃げているのに彼はいつまでも追いかけてきたり私を引きとめ振り向かせようとする、というもの。(→これらがどう変わって行くでしょう?また変化があったらupしてみたいと思います。)
・瞑想歴が長くなればなるほど、普段の想念が大切。ムシのいいことを想っていたほうがいい(笑)思いが現実化する速さと力が増してくるから。例えばみのり先生の場合、突然勤めていた会社の部署が閉鎖になって放り出され、その当時の年齢から考えるともう重労働の場所くらいしか就職できないなーとふと思ったら、本当にこの世のものとは思えないほど過酷な重労働の場所だった。(それなら私は、今やりたいと思っていることを何らかの形で全部やりたい。どれか1つを本業にして、3足ぐらいわらじを履きたいな~。全て、心からやりたい、やってて楽しいと思えるものだから。)
・時にはわざと怒ってみる、怒りを出してみることも大切。怒りが自分の中にあるなーと分かるだけではなく、出してやる。
・1回の瞑想は30分、1日2回と決まっているが、瞑想しながら寝ちゃって2~3時間になってしまっても、それが自然の流れなのだから、その流れに従えばよい。泣きたくなったら泣く、怒りたくなったら声を出して怒っても良い。やりたいようにやる、踊りたくなれば、踊ってよし(笑)
・どんどん仕事をしていないと(仕事ができないと)認められないと思っている、というかたが2人くらいいた。でも、それが心から仕事をしたいのか、何か足りないと思うから仕事がしたいのか、今の段階では分からない。瞑想を続け、インナーチャイルドが癒され、内側から充足されてもなおやりたい仕事ならば、それは心からやりたいものである、ということ。(私は半年近く瞑想してきて、今やりたいと思っている4つのことは、日を追うごとにどんどん追求してやりたいと思うようになっているから、ハートがやりたいことなんだろうな…)
[PR]
by bambi-boo | 2008-02-09 03:19 | スピリチュアルなこと