ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

普段リアルな人間関係でお世話になっている皆様、mixi、ブログで交流のある皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

夫婦両方の実家で挨拶を済ませ、御節やらお雑煮やらでたっぷりご馳走をいただき、一段落して自宅に戻ってまいりました。


さて、昨年中から考えていました、今年の抱負。

それは、「赦(ゆる)すこと」です。

「赦す」というたった2文字なのですが、実践するのはとても難しい、とても奥が深い、と思います。

なぜ、「赦す」というのを目標に掲げたかといいますと…

私の中の何とかしたい1番大きな問題点は「怒り」です。さんざんブログでも書いてきましたからご存知の方も多いでしょう^^;

何故腹が立つのかといえば、相手を赦せなかったり、いろいろ判断してしまうから、なのでしょう。「相手が間違っている、自分が正しい」という判断とか、赦せないからこその怒りとか。

なぜ赦せなかったり、判断してしまうかといえば、自分を赦せていないから、だと思うのです。

この考えは実は私のオリジナルではありません。昨年、スピリチュアルな面でたくさん学び、知識を得て、心から納得した部分です。

自分を赦すということ・・・これは並大抵なことではありません。多くの人が、自分を責める場面が多いことと思います。私もです。

特に人間関係において、自分を責めるという場面が多いはずだと思います。人と接していて、あるときの自分の態度、話したことを振り返って、「あんなふうに振舞うべきじゃなかった」とか、「もっと、こんな風に話せばよかった」、「なんでニコニコできなかったんだろう」、「子供に対してひどい態度をとってしまった」など…数え上げればキリがありませんよね。

けれども、そういう振る舞いをした、全然完璧でない自分をそのまま受け入れ、赦すんです。

そんな完璧じゃない自分を赦すことができれば、誰だって完璧じゃないわけですから、相手のことを受容できる器が大きくなる。そうすると、それができた自分を嬉しく思い、自信が出てくる。どんどん自分と相手を赦す好循環ができていくと思うのです。

そうなってくると、本当に生きるのが楽しく、楽~~になって、喜びいっぱいの人生になると思うんですよね。

だから、今年は自分も他人も、「赦す」ということを心がけたいと思います。これは今年だけじゃなく、何年もかけて上手になれればいいなと思います。今年が「赦す」スタートの年です。
[PR]
by bambi-boo | 2008-01-02 20:58 | ひとりごと