ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

直面している問題

急に書きたくなったので…

マッキーの曲、昔から好きなのですが、あの事件を起こして以来、それ以前より深い歌詞の曲が増えたと思います。
以前マッキーのことを書いた記事では、「哲学的、道徳的、そして自虐的とすら思えるような歌詞の曲を作ることが多くなりました。」と書いていました。
でも最近特に、日常の出来事などを通して普通の人にわかりやすく、真理を説いているんだな…と思うようになりました。

自分の内面や真理を探究している毎日の中で、浮上してくる問題点や悩んでいることなどにぴったりと当てはまるような曲がふっと思い出されることがとても多いです。

以前から、そして現在進行形で直面している私の中の問題点…

マッキーの歌を借ります。

~「優しい歌が歌えない」から~

抱えた苦しみは誰のせいと
人をひどく攻める的はずれを
何度も何度も繰り返して
苦しみは前より増えるばかり

同じページをめくりすぎた
本のように日々はすり切れて
自分の中を見る以外に
もう術はなくなってしまってた

そこで
僕は確かに見たんだ
すべてを人のせいにして
だれでも平気で傷つけるような
もうひとりの自分がこころの中で
暴れながら僕をぼろぼろにするのを

はじめてのぞいた心の中は
見たこともない暗闇で
僕はとても怖くなって
何度も足がすくんだ

夏に間に合うように木の葉は
日陰を作ろうと大きくなり
木の葉曇る小さな陰を
愚か者にも分けてくれる

責めるつもりなど無いというように
葉音の歌を歌ってくれる
人に生まれたはずの僕は
優しい歌の一つも歌えない

たとえ
何かできなくたっていい
せめてこれから生きるときに
同じようなことを繰り返して
誰かをまた傷つけぬよう
こころの中をどんなときも
見つめられる強い自分になりたい

はじめてのぞいたこころの中が
あんな闇に包まれていたのは
自分をかばう僕の手が
光をさえぎっていたからだ

この気持ちさえ身勝手な
想いと今は解るけど
本当にすまないことをしたと
今すぐ謝りに行きたい

(後略)

もう、私のことまるで見透かされているかのようにどんぴしゃな歌詞です(笑)

「こころの中をどんなときも
見つめられる強い自分になりたい」
ここを今頑張っているところです。

最近辛いながらも自分の心の中を真正面から逃げないで見つめられるようになってきただけ、昔より少しは強い自分になれている気がします。
[PR]
by bambi-boo | 2007-10-07 16:39 | こころ