ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

時間の使い方

私は昔から時間を有効的に使うことがヘタです。

時間が余るとぼーーーーっとして過ごして、結局何もできないまま1日が終わる…そんなことの繰り返しでした。

確かに、精神を病んでからは休む時間が必要だからと、つい最近まではボーっとする時間も大事にしていました。

でも、瞑想を続けて体力や気力も少しずつ出てきたので、ここらでもう少し上手に時間を使えるよう考えようと思いました。

だって、やりたいこと、やらなきゃならないことが多すぎて、でも子供を犠牲にはしたくないし…となると、どうしたって時間のやりくりをきちんと考える必要があるなぁと思ったからです。

子供が起きててもできる家事は一緒に楽しむなどして、お手伝いの一環として無理なく始めさせるとか。(急いでいる時はなかなか難しいんですが^^;)

子供にいたずらされると困ること(生協の注文書を書いたり、指導グレード試験の勉強をしたり)はお昼寝しているときにちゃっちゃとやっちゃうとか。

洋裁やガラス細工など、危険な道具を広げないとできない趣味や、ヨガなどゆっくりやりたい時は、子供が夜深い睡眠に入ったらやるとか。

ブログのアップやメールは随時、よーぜふがPCを使わない合間を縫ってやるとか(笑)

そのためには私の睡眠のコントロールをしっかりしなくてはと思います。

実はお恥ずかしながら、今まで生活のパターンが一定していたことってないんです^^;

昼寝が大好きなので、休みの日は昼寝を2時間とか3時間とか平気でしちゃう。そのせいで夜は眠れず夜更かし。すると夜の睡眠時間が少なくなって、結果翌日も昼間寝ちゃうという悪循環…

昼寝が好きっていうのは、単純に眠いからという理由だけではなくて、漠然と日常から逃れたいから寝る(俗に言う「寝逃げ」ですかね^^;)ということも多いです。

これからは鬱的な側面がもっと減っていくと思うので、なるべく昼寝をせず、夜は12時までに寝て、朝は5時に起きて瞑想して…ってできるだけ一定のパターンにしていきたいなぁと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2007-09-11 15:18 | ひとりごと