ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

瞑想日記 2007.8.11(sat)

昼~夕飯時けっこう不機嫌。その後治まる。
朝 8:10~30分間 ハートマントラ 戻り5分
朝起きるのが遅かったので、すでに外は工事の音など、かなり騒音。それでも今日はイライラすることもなく、きちんと休息できた。だた、戻り方がうまくいかなかったのか?それから1hrすぎた頃でも体がまだ休息から覚めてないみたいだった。

朝はとても機嫌が良かったのに、昼を境に正に山の天気のようにガラッと大荒れになった。子供が何度言ってもいうことを聞かないことがきっかけだった。しかし、冷静になって考えてみれば、こんな小さな子供に言うことを聞かせようという方が無理に決まっているのだ。頭では分かっているのに感情がついてゆけない。
いくら心のゴミ掃除とはいえ…子供にとばっちりがいってしまうのはとても不本意だし、かわいそうすぎる。私が未熟な証だが…
子供と向き合うことで自分の未熟さが浮き彫りになる…というか、子供と向き合うこと=自分の嫌な部分と向き合うということでもあるのかな。(全部が全部ではないけれど)
もう1つ。大人の意図と違う事をしたとしても、その中にある子供の肯定的な意図(=優しさ)を汲み取る練習をしなくては、と思う。

娘と昼寝をしていた時に、怖い夢を見た。瞑想を始める前から何度も見ている夢。でも、その夢に出てくる建物(小・中・高校・大学・現職の研究所をミックスしたような建物)というのと、階段やエレベーターを使って目的の場所まで行く過程がなぜかすごい恐怖感、というところは同じだが、今回の夢は階段にトラップのようなものが仕掛けられていて、目的の場所に行こうと階段を上り始めると、天井からすごく怖いコウモリが襲ってくる。先に勇気を出して上っていった男の子(私も含めて高校生という設定)は、コウモリに攻撃され、「ウギャー!!」とか声を上げている。それでも私は隣に居た女の子の腕をつかんで、階段を上っていった。コウモリが私たちめがけて攻撃してくる!!どうなるんだ~~~!!!…というところで目が覚めた。空(くう)が夢にも浸透してきたのかな?カルマの解放が起こっているのかもと思い、自分を抱きしめ、「怖かったね、もう大丈夫、よかったね」と声をかけた。

夜 2:05~30分間 ハートマントラ 戻り6分 半身浴にて
雑念だらけ。ただ目を閉じていただけのような感じ。20分経過頃から左肩が重苦しく、そわそわ、イライラ心地悪く、じっとしていられない。何か解放がおきていると信じ、30分経つまで我慢した。戻りも5分以上。

※最近の気づき~何故子供に対して(主に禁止として)怒るのか。~
~はダメ、~はいけない、と、最近禁止を口にすることが多くなってきた。怒る時もたいていはしつけとして言っている事に子供が反抗してやらなかった時。何故なのか。よく探っていったら、その根底にあるのは恐れ・不安・自信のなさではないか。子供にとって悪いこと、または子供がしたことで周りに迷惑をかけるなどのことが起きた時、責任を取りたくない、または責任を取れないのではないかとの恐れ・不安・自信のなさがあるのだと思う。だからそれを「子供のため」という名目で、「転ばぬ先の杖」的に怒ったり、禁止したり、様々な口出しをしてしまうのではないか。自分の「あるがまま」を受け入れることは比較的簡単だが、子供が「あるがまま」でいること(やんちゃをしたりわがままを言ったり物を壊したり…)を受け入れるのはとても勇気がいることだし、とても難しいと思った。
もう1つ、「怒ること」ではないが、具体的な例。夏はエアコンで体が冷えやすいし、心臓の毒出し(汗をかく)のために本当はエアコンを使いたくない。しかしこのところの猛暑でガンガンエアコンを使っている。夫婦2人だけなら我慢するが、「子供にあせもができたらかゆくてかわいそう」だという、一見「子供のため」という理由でエアコンをたくさん使っている。体のためにも、環境のためにも、長時間の使用は避けたい。
これも、「責任をとりたくない、面倒だ」という心の表れではないかと思った。あせもがたくさんできたら、当然夜子供はぐずる。それを避けたい心理が働いているのだ。昔はエアコンなどという便利なものはなく、当然私も寝苦しい夜を過ごし、あせももたくさんできた。寝る頃が最も痒いので、母親にずっと背中をかいてもらいながら眠りについた記憶がある。そういう「親の愛」を感じることも大切だし、あせもは必要だからできるのであって、決して悪いことではないのだ。それよりもエアコンを長時間使うことによる冷えや環境への悪影響の方をもっと懸念すべきだ。
(後日追記:でも小さい子供は熱中症も心配なので、メリハリをつけて使えばいいと思います。汗をかくべきときはたくさんかかせるなど。臨機応変にうまく使いたいと思います。)
[PR]
by bambi-boo | 2007-09-08 14:37 | スピリチュアルなこと