ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

瞑想と日常の出来事

そういえば、ふと、最近身の回りであまりよくないことが立て続けに起こっているな~と感じました。

・私の激鬱・激しいイライラの表面化
・お義姉さんの家の窓ガラスがおそらく何者かに割られた
・よーぜふの事故
・私の不審者騒動
・親しかった人との突然の別れ

…など、なんか瞑想を始めてから起こったような気がするのですが…

もしかしたら、正しく瞑想ができていないのかな~なんて思ってしまいました。

瞑想の先生は「1日2時間以上の瞑想はしないでください、なぜならば瞑想中に解放できなかったカルマを日常で解放しようとするからです。」

とおっしゃっていました。

私は気をつけていたつもりでしたが、睡眠が少ないときは気がつくと寝ちゃってて1回の瞑想で1時間以上経っていたり、瞑想を終えると意図してからも寝ちゃってやっぱり1時間くらい平気で経っていたり…。

体調が悪いからと、短めの瞑想を1日に3回やってしまったり。(やってしまったのは1日だけです。)
(後で気づいたのですが、この体調の悪さも「押し込み」であって、必ず抜けていく状態だとわかりました)

押し込みはその状態にいるときはちょっと辛いけど(鬱で辛かった頃の感覚が蘇っているので)、それが過ぎるたびに、1段、また1段と、少しずつ気力体力が底上げされているように感じます。押し込みと気力の底上げが波のように繰り返されて、徐々にバイタリティーがついてくる予感がします。

1日2回、1回30分という決まりをきちんと守る。空(くう)を軽く見てはいけないなと強く反省しました。
[PR]
by bambi-boo | 2007-07-05 19:36 | スピリチュアルなこと