ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

ダンナの事故とレイキ

昨日本人もこの件について自身のブログに書いていたみたいですが。

私はスピリチュアルな方面を絡めて書きたいと思います。

その日、彼は軽トラックでほたるを捕りに行っていました。
10時を過ぎても帰ってこず、遅いなーと思っていたら12時近くになって帰宅。

「ほたるたくさん捕れた?」
と聞いたら、それには直接答えずに足を引きずりながら
「事故った」

足の軽傷以外は外見なんともないのでそんなにひどい事故ではなかったのかと思いきや…

携帯の写真を見せてもらってびっくり!
交差点で相手が一旦停止を無視して突っ込んできたそうです。
助手席側が特に激しくつぶれていて、即廃車です。
幸いにも彼は軽傷で済みましたが、かなり重傷になっていてもおかしくないくらいの大事故だったみたいです。
何かに守られていたのかも知れません。

「今から友達に病院に連れて行ってもらう」
そういってディーラーのKくんに連れて行ってもらいました。

1時半ころに彼は帰ってきました。
むちうちもそんなにひどくはないみたいですが、事故にあった直後より時間が経った方が痛くなっているとの事。
そういうものなんですよね…。

寝る前にレイキを施すことにしました。
もう夜も遅いので、そのまま寝ちゃってもいいように布団にうつぶせになってもらって。

本当は全ポジションやりたかったけれど時間が時間なので背面、特に首の一番痛いといっているところ、そしてすねの怪我を重点的にやりました。

翌朝、彼はだいぶ調子良いと言って仕事に出かけていきました。

それから1週間。

首のほうはそんなでもないのですが、やはりかばっているのでしょう、腰や背中が痛いと言っておとといはぐったりしていました。

娘をお風呂に入れる前に(ダンナの仕事です)レイキをやって~というので、その場所だけ施しました。

今までに感じたことがないくらい、自分の指先からひじ辺りまでがものすごく熱くなりました。
でも彼にはそんなに熱は伝わらなかったみたいです。

ですが、ほんのちょっと(10分くらい?)やっただけで、辛さがとても和らいだと言っています。
彼ももう、レイキが私にも扱えることを認めざるを得なくなってしまったようです^^

しかし、私が一番驚いています。こんな何の変哲もない普通の主婦なのに、霊感もないのに、レイキが扱えて効果が感じられるなんて!

あの時決心して伝授を受けて本当によかったと思います。

やっぱり一家に一ヒーラーだね!とダンナと笑いあっています^^
  
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-30 14:29 | スピリチュアルなこと