ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

レイキのアチューンメント

ちょっと過去の出来事になりますが…

レイキのアチューンメント(伝授)の時のようすをちょこっと書こうと思います。
こんなこと言うと本当に怪しいと思うんですが^^;

だんだん精神世界のことに親しんで理解が進んでくると、受け入れられる内容のことだと思います。実際私も最初は半信半疑でしたが、今はこういうことができるっていうのが感覚的に分かります。

何のことかというと…

対面ではなくて、遠隔アチューンメントが可能ということです。
その方法で私は自宅(静岡県)にいながら、関西に住むレイキティーチャーからアチューンメントを受けました。

21世紀は波動の医学の時代とも言われているそうですが、分かりやすい例えがあります。

レイキや気功の気の類は宇宙に遍在する波動であり、それぞれ波長をもっているそうです。ラジオのチューニングをする時にはその聞きたい番組に周波数を合わせますよね。どこにいても、受信機があれば、ラジオを聞く事ができます。ちょうどそれと同じ事で、レイキの持つ波長に受講生の波長をチューニングしてくれるのがティーチャーの役割というわけです。

で、実際受けた時の感じは。

ものすごい劇的な体験をする人も中にはいるみたいですが、私は終始穏やかな感覚でした。

なるべく静かな環境で受けられるように、深夜にお願いし、部屋の明かりを落として合掌し目を瞑って準備をしていました。
アチューンメントは30分間なので、30分あまりで切れるようにCDをセットしておきました。
(30分で1st~3rdディグリーまで一括でアチューンメントを受けるという方法です)

始めの10分ほどはあまり何も感じられませんでしたが、中盤から首~肩~腕~手のひらにかけて、ジンジンしびれるような感じと共に、背中も何回かに分けてとても熱くなるのが分かりました。
その日は少し寒くて、始まる前は震えていたからひざ掛けもしていた程なのに、ですよ。

終わりごろ、もう少し深いところに行きそうな感覚がありました。それと共に身体はまっすぐなのに(いすに座っていました)どんどん左側に傾いていく感覚がありました。
そうこうしているうちに左手を蚊に喰われて、その感覚を感じ続けることができなくなってしまいました^^;

予定の30分が終了し、15分も経たない内に先生からアチューンメントの報告としてメールが届きました。

すると、なんと!!
私が熱いと感じていた首~肩あたりがジンジンしていたそうです。そこに疲れがたまりやすいのでしょう、とのことで、さらにはヒーリングが必要だとお感じになられたようで、その場で施してくださっていたんだそうです!

遠隔で相手の状態がわかるなんて…しかも全く面識はなく、メールでやりとりしているだけなのに!

かなり驚きましたが、きちんとアチューンメントされたんだと確認できました。

さっそく最初の21日間の12ポジションの自己ヒーリングに取り掛かったのですが、その時はまだイマイチ感覚が分かりませんでした…

次の記事につづく
[PR]
by bambi-boo | 2007-06-01 22:00 | スピリチュアルなこと