ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

ちょこっと補足

フルフィルメント瞑想を始めようと思ったきっかけ:

昨年”冷え取り”気功整体に通い始めて、もっと欲が出てきたと言うか…もっと究極の健康体になりたい、もっと真理を知りたいと思ったこと。

また、身近な人が「瞑想」というキーワードをくれたこと。(「最近瞑想しててさぁ」とか言ってたかな)

それで、まず瞑想ってどうやるんだろう、どんなものなんだろうって思って調べ始めて最初に見つけたのがこのフルフィルメント瞑想だったんです。

最初に見つけた「瞑想教室みのり」のトップページにある、
「自分の心や身体、問題や悩みを自分で癒すことができたら便利だとは思いませんか?」
という一文が目に飛び込んできて、私の心を捉えて放しませんでした。

セルフヒーリングができるようになりたい、とちょうどその時思っていたと思いますが、まさにグッドタイミングで情報が与えられたのには本当に驚きました。
「求めれば与えられる」って本当なんですね~(感動)(←聖書に載ってるんでしたっけ?私は知らないんですけど)

伝授を受けたいと強く思った直接のきっかけは…

・代謝率の変化 健康とスタミナの増大
・右脳、左脳ともバランスよく働いているα波の状態にみちびく

…などなど、瞑想によって得られる効果がとても素晴らしいこと。(詳しくはこちらを見てくださいね)


それから…

下のほうの記事で、ちょっと専門用語を使ってしまっていますが、私も他の表現方法が分からないので使ってしまいましたがちょっと説明を…

「カルマ」とは「カ」(流れ)と「ルマ」(切る)に分かれるそうです。=「流れを切る」そして、完結するという性質を持っているそうです。
この反対語は「ダルマ」というそうで、成就する、という性質を持っているそうです。
そして、ダルマは「自然な流れ」=陰徳。

カルマはなぜ生まれるか?人間の判断(善・悪と判断すること)が自然な流れを切るということになる。カルマは無視され、抑圧されたものなので、機をうかがって表面に出てきたい衝動を持っている、とのことです。

瞑想によって、カルマは解放されるのですが、その時乗り物が必要なんだそうです。
それは「想念」。雑念とかいろんな雑多な想いのことだと思います。想念に乗ってカルマが解放されるということは、それはもう二度と戻ってこない、永遠の解放になるんだそうです。
だから現実の日常生活での事故や病気と言った形のカルマの解放ではなく、瞑想中ならもっと簡単に楽にカルマが解放できるというわけです。

そして、空(ダルマ100%)を経験することによって、徳を積んでいるんだそうです。
この瞑想の素晴らしいところは、自分のためだけではなく、7代上の先祖と7代下の子孫までも救う(クリアリング)といわれているところです。

空は何もない。=摩擦もない。人間関係ももちろん摩擦がなくなってくる、人生がこんがらがっていない=シンプルだということだそうです。

ちょこっと補足のつもりが…例によってまた長々としてしまった…^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 21:44 | スピリチュアルなこと