ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

瞑想の伝授を受けてきました!

おととい、昨日と2日間かけて、フルフィルメント瞑想の「ハートマントラ・ヤントラ」の伝授を受けてきました。

最初にこの瞑想に出会った時は「なんて素晴らしい瞑想法なんだろう!!」と、素直さだけがとりえの私は^^;すぐに信じました。

しかし、こんなご時世ですから、詐欺の可能性があったら困るから、(そのほか、変な新興宗教とか…)慎重に慎重を重ねて、時間をかけて吟味した方がいいかな~と思って、半年間じっくり考えました。

半年かけて、この瞑想のことを書いてあるHPをいくつか見つけて、隅から隅まで目を通していくうちに、私のハートは「この瞑想をぜひ伝授してもらいたい」と強く感じるようになりました。

そこで「瞑想教室みのり」と、「フルフィルメント瞑想スペース青山」のどちらにしようかさんざん迷い…(どちらも素敵な先生だなーと思ったので^^)最初に出会ったみのりさんのほうに決めました。

東京の指定されたホテルについてみると、受講生は私一人だけでした。
初対面の人に会うのがかなり緊張する私にとっては、良かったです。

最初に先生を見たときは、「HPに載っている写真とは全然違うなー」という印象。
なんというか、ものすごく美しくて魅力的なんです。外見は普通なんですが、内側からあふれる美っていうのは、こんな感じなんだなぁ、と思いました^^

伝授前に簡単に説明を受け、いよいよプージャとよばれる儀式を行います。
(このプージャがないと、マントラやヤントラを知っていても全く無意味になります。)
サンスクリット語で、啓発したマスターたちの名前が歌われます。それを聞いている最中から、私はなんだか懐かしい気持ちになるのと同時に、涙が溢れてきて止まりませんでした。

そして、マントラ(意味のない音)を先生が私の耳元で囁き、きちんとその発音を理解できたかどうか確認するために、私も復唱します。
「目を閉じて…リラックスしてください…マントラをハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げてください…」
言われるままにイメージします。
その5分後にヤントラを薄目でチラッと見ます。
「ヤントラ(意味のない幾何学的な図形)をハートの奥深くに沈めて…波動を感じて…大きく広げていってください…」
これも、そのままにイメージします。
イメージしたら、マントラとヤントラを手放し(意識しない)、リラックスします。

すると…どんなことが起こったか…
しばらくしてから、理由もなく涙が溢れてきて止まりませんでした。しばらく泣いて、落ち着きました。
ふと、とてもリラックスしていることに気づきました。そんなことを感じているうちに、30分経ったようです。
「瞑想を終わることを意図してください…ゆっくり時間をかけて戻ってきます…静寂を連れて帰ってきてください…本当の自分を連れて帰ってきてください」
5分以上かけて、だんだん戻ります。身体をさすったり、ストレッチしたり。

その後、先生は(先生も同時に瞑想しています)
「ばんびさんは子供の頃からあまりわがままを言わなかったのね。自分軸というより他人軸で生きてきたんですね。
他人に対してどう思われるか、他人のために自分を抑えなきゃ、というプレッシャーを背中や肩の辺りにすごく感じます。
きっと、ご両親もそうだったんですね」
と言われ、びっくり!
レイキのアチューンメントの時もそうでしたが、なんで先生たちって初対面の人間の内面や体調が分かるの!?と、とても不思議でした^^

泣いたことで、カルマの解放が起きて、浄化されているんだそうです。
目を開けたときはすっきりしていました。

2日目は次の記事に続きます^^
[PR]
by bambi-boo | 2007-05-28 11:53 | スピリチュアルなこと