ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

続・不二家騒動から感じたこと

以前もこのことについて触れました。
ですが、私は決して不二家のことを擁護しているわけではありません。
むしろ、責任は重大だと思っていますし、ましてや夢のある商品、お年寄りや子供も喜べる商品を生産している老舗ですから、とても残念に思います。

しかし、最近のニュースでは「不二家・不二家」。
不二家の不祥事ばかりを突っつきまわして報道しています。

そこに違和感があるのです…。
氷山の一角だと思うからです。

私も以前小さな食品会社に勤めていたので多少は業界の裏側も分かるのですが…
食品会社なら、どんな会社でも多かれ少なかれ、衛生面で問題点があるものなのです。

大手だから絶対安心、ということはあり得ないと思います。逆に、中小・零細企業だってちゃんとしているところはちゃんとしている。

昆虫や異物の混入、さまざまな問題がありますが、人間食品を生産している以上、防ぎきれないときもあります。

それに対する姿勢が、この事件でどの会社にも問われているのです。事実を包み隠さずに情報公開すること。それが信頼につながるのですがなかなかできないみたいですね…

他の会社も気を引き締めなくてはいけません。
「かつての雪印事件の教訓を受け止め切れなかった不二家」の構図を繰り返さないで欲しいと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2007-02-01 07:04 | ひとりごと