ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

エレクトーンのレッスン

今日は自分が指導していただくほうのレッスンに行ってきました。

前半はサックスとエレクトーンのアンサンブルの合わせを、後半は私がエレクトーンをメインで弾く曲をみていただきました。

サックスのほうは何とか合いそうだね、後はそれぞれ個人練習をしっかりせにゃ^^;、ということに。

エレクトーンの指導をしていただくのは4年以上ぶりです。今まで、自分が緊張する事象でも、半年くらい前から全然緊張しなくなって、それは今回のレッスンでも同様でした。
というのは、先生の前で弾くときはなぜかいつも必要以上に緊張してしまって全然うまく弾けなくなっちゃうのが常だったのです。

今日は平常心で、感情移入して弾けたのですが、先生自身もプロのエレクトーンのデモンストレーターさん(鷹野雅史氏)に師事しているせいか、数年前よりも指導して下さる内容が濃く、深くなっていていて、求められるレベルが高くなったなぁ、と感じました。

今日言われたのは、シンコペーションの裏拍にもっとアクセントをつけること(ベース)、バイオリンの主旋律の時には上げ弓、下げ弓の最初の音(1、3拍め)は少し強めに弾くということ。
特にバイオリンのタッチトーンはアフタータッチではなくて、イニシャルタッチを大切にしなさいと言うことでした。

自分ひとりがエレクトーンと言う楽器を弾いていると言う感覚ではなくて、いろいろな人物がそれぞれの楽器を演奏している、それをまとめる指揮者になりなさい、とのことです。

ですので、知らない楽器の特性についても学ばなくてはならないなぁ、と強く感じました。
サックスがリードをとるときは自分でも吹いているからそんな感じで弾けるといいね、と言ってもらえたのですが、他の楽器は知らないとよくわかりません。

まさに、オーケストラの指揮者のような感覚なのでしょう。

そう考えると、今まではポップスやジャズ、フュージョンが好きで専らそれらばっかり弾いていましたが、難しいけれどクラシックにも挑戦してみたくなりました。

奥が深いなぁ、エレクトーン。

これからもっと突っ込んで学びたい気持ちに拍車がかかりました!

大人だけのアンサンブルコンサートが終わったら、本格的に演奏グレード5級を受験するべく、勉強をしようと思います!!
[PR]
by bambi-boo | 2007-01-29 21:07 | 趣味