ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

サックスの練習

先日、サックスを教える日以外に私のサックスと先生のエレクトーンでのアンサンブルの練習をしてきました。

その数日前に、なんとかもっと艶のあるいい音を出せるようになれないかなぁ。と思い、ネット上でですがいろいろ調べて、そのレッスン中に試してみました。

アンブッシュア(マウスピースを咥える口の形)と腹式呼吸(横隔膜で息を支える)を特に意識してみただけで、大分音色が変わったのが分かりました。

まだまだ全然自分の目標とする音色には程遠いですが、はっきり分かったことがあります。

ひとつはロングトーンの重要性。

私にはいくつか苦手な音があります。

オクターブキーを押したF(サックスでレ)がものすごくこもる。結果、開放のE(同じく♯ド)との音質の差が激しい。

あとはオクターブキーを押したD(〃シ)からE(〃#ド)にかけて薄っぺらな音になり、同じく音質の差が激しい。

この二点を解決するには、その苦手な音を集中的にロングトーンをする必要があるわけです。

もうひとつ、音質の差を克服する手段として、腹式呼吸を上手に使うには腹筋が必要であるということ、そしてアンブッシュアで上下の力をなるべくかけず、唇全体で均等に力をかけられるように口角の筋肉をもっと鍛える必要があることがわかりました。

何年も吹奏楽でサックスを吹いてきましたが、専門家に教わったことがなかったので我流で吹いてきました。でも、問題点を解決する糸口が見つからず、悶々としていました。

ひょんなことから教える立場になってしまいましたが、やっぱりもっと突っ込んだことが自分でもできなければまずいなぁ…と思い始めています。

可能なら、自分ももっと上達できるように習いに行きたいと思っています。

とりあえず現状ではまだ無理なので、その2点(アンブッシュアと腹式呼吸)を意識して、ロングトーンをたくさんして、できる範囲で上達したいと思います。

そんなことで、昨日実家で少し練習する時間が取れました。今日なんとなく腹筋が痛いな~と思っていたら、普段腹式呼吸に使う筋肉を使っていないからだな~~と、痛感しました。

発表会まであと2ヶ月をきりました。筋肉をつけなきゃ^^;
[PR]
by bambi-boo | 2007-01-24 16:56 | 趣味