ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

年賀状

毎年気が重くなる時期です…クリスマスが終わってから数日間。

我が家は年賀状のデザインについて、毎年ケンカ(というかお互い黙り込んで気まずい雰囲気)になるので、ちょっとイヤなんです。

私は出す相手によってデザインを変えたほうが親切だし、マナーでもあると思うのです。親戚用と友達用。年代が違うわけですから、当然年配の方には差し障りのない、礼儀正しいデザインにしたいと思うし、友達にはちょっとおちゃらけたモノも面白くていいと思います。特に子供が生まれてからは、デリケートな問題だけに、子供の写真を載せないデザインのものも作りたいと思っていました。

昨年はそのことで私の気持ちがうまく伝えられずに険悪なムード。最終的には両方作ってくれましたがその過程がとても気の重くなるものでした。

私が全部おんぶに抱っこって言うのもいけなかったと思います。彼も、もう所帯持ちなんだからという、マナーを持ってもらいたかったというのもあります。

なので、今年はこんな嫌な気分を味わいたくない、と、今月に入ってすぐに年賀状の件でお互いの気持ちのすり合わせをして、今年はうまくできそうだなぁ~~^^と思っていました。

ですが。

24日~25日にかけてなんだか空気が重いぞ!?

私はもしかしたらいつもの周期のイライラが、爆発しないまでもちょっと雰囲気に出ていたのかもしれません。

彼が言うには、「ばんびのもやもやが移った」とのことですが、
私も24日の朝から彼の様子がなんかつれなく感じて、よーぜふのもやもやが移ったと思っていました。お互い様だったんですね^^;

そんなこんなで土日はせっかく時間があったのに、年賀状に取り掛かれませんでした^^;

そのちょっと重い雰囲気のまま26日(昨日)の朝を迎え、お弁当だけはきちんと作って送り出したけど、やっぱりその重い空気は残っちゃっているなぁと感じていました。

私は昨日の午後から気分がすっかり治って(というか治るように自分を仕向けて)、笑顔でよーぜふの帰宅を迎えようと思っていました。

よーぜふも帰ってきた時は普通でした。
でも、次の一言…
「今日事故った」
それを聞いて冗談かと思ったら…
「本当」
Σ(・д・)エェ~~~っとびっくり!
幸い、人身事故ではなかったようです。
会社のトラックを運転している時に事故を起こしてしまったそうです。

以前の私なら、
「何やってるの!師走なんだから、特に気をつけてよねっ!」
と、ちょっと高圧的な態度に出ていたと思います。

でも昨日はお互いのもやもやも影響していたのだろうと感じていたので、
「身体は大丈夫!?」
と、心から心配することができました。

お互いにもやもやしていたことを打ち明け、反省し、仲直りしました(この場合、お互い雰囲気を軽くしたと言った方がいいのかな?)

そんなことがあったので、お互いに気を遣いつつ、年賀状の作成も滞りなく終わりました。(ほっ)

自分の都合でデザインを変えるものは自分で作ったし、今年はひとつ勉強になりました。

それと、こういってはヘンかも知れませんが、事故を起こしたことに「ありがとうございます」と感謝できました。(ものすごくヘンですよね^^;)

というのは、人身事故でもなく、自分の身体も大丈夫で、だけどちょっと嫌な事がよーぜふの身に起きたことで、大難が小難になったのかな、という感じがしたからです。そして、ひとつカルマを解除することができたのかな?と思ったし。

それに、事故を起こしたことで気まずい雰囲気が一気に直り、滞りなく年賀状も作成できたからです。
…ちょっとおおげさかしら?

これも「ありがとう貯金」の効果なのかなと思えます。
いいことが起こるように「ありがとうございます」を言うのではなくて、どんな状況になっても「ありがとうございます」と言えるようになる為に練習しているのだという説明をしてくれているところがありましたが、ちょっとだけ実感できた気がします。

こういうことが起こるたび、自分は試されているんだな…と思う今日この頃です。
[PR]
by bambi-boo | 2006-12-27 16:42 | ひとりごと