ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

やすらぎの森

ブログに書こうと思っていた矢先…よーぜふにこのネタを取られてしまい重複しますがちょこっと書きます。

いつもよーぜふだけ一人で釣りに行ったりどっかに行ってしまうのでたまには散歩に連れてけ~~!と昨日から言っていたやすらぎの森に行ってきました。

お昼から出て寄り道して2時頃着いたのですが、下界とは違いとても寒い!風もとても強く上着を持っていかなかったのは失敗でした…;

おむすび広場まで起伏のある道を5分ほど歩いてお弁当を広げました。
秋晴れということもあり、自分の作った大したことないお弁当でもこういうところで食べるととてもおいしく感じられます^^

乳母車であちこち回るのは結構大変なので、今日はお弁当を食べ終わったら引き上げました。ですが、せっかく来たのだからと、お茶にするための熊笹を取りに少し遠回りして帰りました。

軍手が1枚しかなかったので、よーぜふに採ってもらいました。手で採るのは容易ではないので少しだけ。それにおいしくなかったら悲しいし…

家に帰って早速熊笹を洗い、煎って熱湯を注ぎ、しばらく置いて…きれいな熊笹茶ができました。味はまあまあでしたが、香りが私の苦手な青臭ーい香り!このままではたくさん飲めないなあと思っていましたが、ちょっと工夫したところ、とてもおいしく飲めました。

以下、熊笹の素晴らしい効能を引用します^^
↓ ↓ ↓

 「クマザサの効能を疑う者はいない。実績が輝かしい。強さは二刀流。恐ろしいはどの栄養と、毒出し作用がそれだ。
 冬になると葉の緑が白くクマどられるのが名の由来。冬眠から覚めた熊がむさぼり食って体力を養う。タンパク質を13%も含み、脂肪が3%もある。カルシウム、ビタミンB系統、葉緑素が抜群に多く、マグネシウムやリン、鉄も豊富。カルシウムイオンを増やすビタミンKも多い。酸性体質が健康体質に転換する。アミノ酸は牛乳の数倍。とにかく、栄奉・滋養がすごいのだ。
 薬用効果も全方位的。糖尿、高血圧、胃潰瘍、ぜんそく、風邪、疲労、食あたり、腎臓、肝臓、心臓などに顕著だ。毒出し効果は、どうやらカルシウムイオンとビタミンKによるらしい。体の芯から毒を清掃すると思っていい。年間4kgもの食品添加物を食う毒物いっぱいの日本人にはありがたい存在だ。
 体毒を除かないままで、どんな健康法をやっても無意味に近い。正体不明の湿疹にはクマザサ茶の内服に加えてササ風呂。アトピー、あせも、ただれ、ニキビもきれいに治る。
 ガンを寄せつけない。治療でも華々しい実績があがっている。リグニンとバンフォリンという物質の強い防腐作用が免疫力を強くし、ガンの増殖を抑える。始末が悪い肝臓ガンにも効く。
 神経が安定する。頑固な不眠病の根治も望める。仕事、勉強、セックスに、神経の疲れは大敵。クマザサ茶で治る。脳神経のイライラを鎮めるから、ストレスにさらされる人にもありがたい。」

今、毒出しにせっせと励んでいて、毒出しを妨げない飲み物はないかな~と探していたら熊笹にたどり着きました。そのうえ、「栄養、滋養がすごい」のひとことにぐいぐいっと惹きこまれました。バイタリティーが欲しい私にはうってつけです。この辺りならいくらでも生えているし、お金も掛からずに健康になれるならこの上ない喜びです^^
[PR]
by bambi-boo | 2006-09-25 20:57 | スローライフ・ロハス