ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

「世界でイチバンの自転車の街」を見て … 原発から自然エネルギーへ 

昨日の夜、たまたま「地球イチバン」という番組を見ました。

オランダ・グローニンゲン~世界でイチバンの自転車の街~

これ、再々放送なのかな?

あまりじっくり全編を見られなかったのですが、
ある1人の若者が「街を居心地の良いリビングルームにしよう!」というキャッチコピーで呼びかけ、
反対していた商店街や行政も巻き込み、自転車に優しい街づくりを実現したそうです。

最初はこの街はさらなる車社会に邁進するところでした。
商店街の人々は、売り上げが減る!として、最初は猛反対していたそうです。
しかし、中心部には青空市場が戻り、自転車に徹底的に優しい街づくりを
作ってきた結果、以前よりも20%ほど(この数値はうろ覚えです^^;)アップしたそうです。
中心部には特別に許可された車以外は進入禁止になっており、
自転車に乗る人のマナー、ルールも徹底されていました。

このタイミングでこれが放送されたというのも気づきのきっかけとなってありがたいですね。
国民一人一人の意識の持ち方が変われば、対立ではなく話し合いによって
行政を巻き込んで住民に優しい街にしていくことができるんだという実例ですよね。

福島第一原発の事故で、いろいろ考えさせられていますが、
国や東電だけの責任ではないとおっしゃっているかたも結構います。
私もそう思います。

国民一人一人の意識の持ち方が今こそ大事なのではないかと思います。

原発はエコで低コストで安全だと洗脳されてきたけれど
嘘だったのですね。今回の大震災によって全部崩れました。

計画停電も本当に必要だったのでしょうか?
原発は利権が絡んでいるし
これからも原発がなければ電力が足りないというプロパガンダではないのでしょうか?

節電・節電と言われていますが、今まで余計な電力を使いすぎていたことに気づけたり
実はそんなに電気を使わなくても不便じゃなかったりそんな方も多いのではないかと思います。

我が家は、数年前から節約のためにではありましたが^^;、
なるべく電気を使わないように生活を工夫してきました。
計画停電は実施されなかった日もあったり日中の停電が多かったせいもあり
あまり不便を感じませんでした。

また、ライフラインが止まっても
なるべく困らないような生活を普段からするようにしています。

その点、イナカはいいです^^

もともとガスもガスボンベだし
薪をストックしておけばお風呂も煮炊きも困らないし
近くに湧き水もあるけれど汚染されたら困るので
水だけは普段からの備えはそれなりに必要でしょうが…

ちょっと話がそれました^^;

自然と調和しないものはこれからどんどん淘汰されていくんではないでしょうか。
今までのやり方が通用しない時代になっていくように思います。

一人一人が今回の震災を機にいろいろ考えさせられてると思います。
命や安全・安心より大切なものはないと思います。

原発から安全な自然エネルギーに、
対立ではなく話し合いで切り替えていけることを望みます。

おまけ(笑)
でんこちゃんならぬ利権を大切にちゃん?ウケました(笑)
f0035112_17303396.jpg
[PR]
by bambi-boo | 2011-04-29 17:37 | ひとりごと