ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

祈りのイメージパワーの使い方

夢を叶えるイメージパワー!山岡尚樹ブログより


コピペ開始
祈りのイメージパワーの使い方1

いま日本全国で、



この地震による事態収拾へ向け「祈り」のエネルギーが発生しています。



その「想念のエネルギー」を、より有効で効果を高めるために、




1、祈りのエネルギーの焦点をぶらさない



 漠然と「早く治まりますように」ではなく、

 いま何に何処へ向けて自分の想念のエネルギーを送っているか、

 しっかりと意識のポイントを絞って、祈ってください。


 何がどうなればいいのか、一つ一つピンポイントでイメージして下さい。

 エネルギーが集約されて物理的現象への作用効果も上がります。



 一つの事象に対する祈りの時間は集中できれば5分で十分です。

 その後は、次の事象に祈りのパワーを送って下さい。



 

2、恐れを入れず無心にイメージする



 心配な気持ちも浮かんできますが、祈る時には、

 全ての事態が解決したかのような安心感を全面に出して下さい。

 目の前の現象は、心の中の想念イメージから少し遅れて実現します。

 不安の想念からは、より不安を強める現象を引き起こします。




3、いま起きてる現象ではなく、望む状態をイメージし祈る



 すでに起きてしまった事へ意識を向けるのではなく、

 もうこれ以上、被害や災害を現象化させないことが先決です。

 全ての事態が無事解決し、

 落ち着いて安定を取り戻している状態をイメージして下さい。

 パニックエネルギーに対処しようとするのではなく、 

 安定安心エネルギーの再生へ意識を送り続けます。

 意識の中では、もう災害が終了した世界をつくりだして下さい。

 その不動のイメージパワーが現実の世界を変えていきます。






取り急ぎ、以上3点



お願いします。




山岡尚樹


コピペ終了
 
[PR]
by bambi-boo | 2011-03-15 05:14 | スピリチュアルなこと