ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

発表会♪

今日は娘の幼稚園のお友達のピアノ・エレクトーンの発表会に行ってきました^^

純粋に観客として見に行ったのは久しぶり☆
自分の教室以外の発表会を見るのは初めてです。
(厳密に言えば姪っ子の発表会はありますが
ピアノオンリーなのでちょっと趣向がちがうかな)

会場はいつも私たちの教室でも利用している場所。
このホールの大きさ、ちょうどいいです^^

そのお友達のお母さんはピアノ・エレクトーン教室を始めて
まだ1年経っていないそうですが、
短大時代の同期や講師時代の仲間と3人の先生で
合同の発表会ということでした。

初めてということでしたが進行もスムーズだったし
みんなよくできていましたよ~☆

演奏のほうは、みんなよくできていたと思います^^

特にちっちゃい子たちがかわいくて♪
この日のために一生懸命練習してきたんだね~☆

娘もお友達やちっちゃい子が頑張っている姿に触発されて、
「はなもふりふりきて発表会出たい~」と言ってました。
今回は辞退しちゃったよ…
あと2週間しかないけど、先生に言ってみる^^;??


私は実はピアノのことは良く分からないのですが^^;
エレクトーンは食い入るように見入ってしまいました。
ほー、この曲、誰のアレンジ?面白いエフェクト使ってるんだな~とか^^
この作曲者、そんなに前から活躍してたの~?など
いろいろ楽しませていただきました☆

お友達のお母さんとは仲良くなってから
教室をやっていることを知り、もともとエレクトーンが専門だということで
私自身が特に今日の日を楽しみにしていました^^

講師演奏、とってもかっこ良かった☆
なにより先生自身が、とっても楽しんでいる姿が良かったですよ~^^S先生!


私自身はずっとエレクトーンを習ってきたこともあり、
演奏者として舞台に乗ったことも、
先生のサポートとして裏方の仕事をしたこともあるので
合同とはいえ一つの発表会をやり遂げる大変さは良く分かります。

最後の講師の挨拶で、涙ぐんでいた先生もいらっしゃいましたが
今日までの大変さが想像できて私までもらい泣きしそうでしたTT

いや~、しかし、発表会や音楽会はとてもいい刺激になりますね!!
自分もやっぱりまた演奏したい!
子供が小さいとどうしても楽器に触ることすら難しくて
どうせできないもん…といじいじしちゃいがちですが
今日の先生たちは皆小さな子供たちがいても
こなしているわけですから、できないことはないんですよね。


私の「先生」(良いお手本になる人)は、
身近なところにたくさんいます。
[PR]
by bambi-boo | 2011-02-13 20:03 | 趣味