ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

イライラを溜めず、軽減できるかもしれない工夫!

毎日、結構な睡眠不足と自分の思い通りにならないことの連続で
正直言って育児ノイローゼの一歩手前なんじゃないかと思った時期がありました。
(って、今も常にその危険あり、ですけど^^;)

イライラが溜まりすぎて大爆発、それでも解消しきれずに
ずっとイライラが止まらなくて気が狂いそうでした。

そんな時に助けてくれた(ん?仕方なく、かな??^^;)よ~ぜふには
感謝の言葉を言っておかないとね。
ありがとう。おかげで狂わなくて済んでます^^;

最近は特にだいちが夜中に3回は起きて、再度寝かしつけるのに
毎回1~2時間かかるので、私は夜合計で4時間寝てるか寝てないか
という感じになって来ました。

普段しっかり8時間くらいは寝ないと辛い私は本当にもうイヤ~!!って
なりかけてました。

でも寝ない子って本当に寝なくて、昼も夜も40分おきに起きて
寝る時間ややりたいことはおろか、家事なんか全然できない、
なんてかたも結構いらっしゃるので私なんかまだまだ全然マシなほうだと思います。

はなが本当によく寝る子だったので、その時の期待があったために
余計に悲しい思いをしているのかもしれません^^;

赤ちゃん1人だけの世話ならなかなか寝ない子でもきっと耐えられそうなのに…><
そのうえ2人の世話を同時にするって私はなかなかうまくできません。

というわけで、私のイライラの理由は
睡眠不足
やらなくてはならないことがなかなか片付かない
やりたいことが全然できない
が主な理由で、さらに
あとは上の子がなかなか言うことを聞いてくれないとか
その他もろもろですね^^;

イライラの原因をはっきりさせた上で。
イライラを大きくしないための工夫。
それは

期待しないことと少しずつこなすこと。
イライラという大きなエネルギーを他の有益なエネルギーに変換すること。

なんじゃないかと思うようになりました。

一気に片付けたいことがあってもまとまった時間がなくてなかなかできないなら、
ちょこまかと少しずつこなせば、最後には全て終わっているものです。
忙しいからできない!とイライラを溜めて何もしないのではなく
最初から分散してしまえばいいのですよね^^
だから、いろんな部屋を移動しながらその場所でその瞬間にできることを
少しだけ済ます、その繰り返しが一気にやるのと同じことなんですよね。

また、何か期待するからその的が外れた時にイラっときちゃうんだろうなと思います。

例えばだいちはおっぱい飲んでオムツ替えたから、寝てくれるだろうな~
なんて毎夜淡い期待を抱いて、ベッドに横たえると
「オギャー!!」となって何度落胆のため息をついたことか。

そのうち、心の中で「期待しない、期待しない。そのまま眠ってくれれば儲けモノ」
と思うようにしました。
それだけでもずいぶん違うことに気づきました。
期待しなければ裏切られることもない。
そういうことなんですよね。

もちろん他にも応用できます。
上の子が言うことをなかなか聞いてくれなくても、
ダンナが頼んだことになかなか取り掛かってくれなくても
「そんなもん。本人には本人なりの理由があるもんね。」
と思っていれば自分のダメージが小さくて済みます。
(はなの場合は甘えたい気持ちをしっかり受け止めてあげれば
素直になってくれることが分かっています)

それでもイライラきちゃったら、大好きな歌を歌うことかな。
もしくは深呼吸(特に、吐く息を長くする)。
息を吐く=イライラなどの邪気を追い出す。ということで、
結構効果があるみたいですよ^^

自分の顔から笑顔が消えて鬼の形相になってきたな~と思ったら、
ニコニコしてみて歌を歌うように気をつけています^^
最近はゴスペラーズのコンサートが近いので
YOU TUBEで予習しながらストレス発散!
娘とも楽しく歌って踊って一石三鳥!です^^


夜中、だいちが寝付かなくてイライラしても歌が歌えない時は、片付けをします。
子供たちが寝る前に家事を片付けきることは至難の業なので
あえてそこは割り切って、どうせだいちが寝ない時に時間があるのだから
その時におんぶしながら片づけやその他の家事をします。
すると片付く頃、知らない間に背中で寝ていて、一石二鳥!


とにかく、イライラという大きなエネルギーは
行動のエネルギーに変えてしまえばいいんですよね!

片付けや歌を歌うこと、そしてブログを書くこと!
全然外出ややりたいことができない時の
ストレス発散方法です。

そしてもうひとつは自分のキャパを越えたらさっさと諦める。
自分で抱え込まずに上手に(=爆発しないで)誰かにお願いする。
この部分は最近できるようになってきたかなぁ。

瞑想で習った内なる女性性を発達させる。
これがイマイチ良く分からなかったのですが、こういうことなんですね。
自分のキャパを越えたとしても、何も言わずに「気づいてよ!」って憤慨してても
ダンナは分かるわけがありません。

だから、自分の中で整頓して
「今自分はこういう状態でこれができないから、
これをやってもらえる?これをくれる?」
としっかり分かりやすく伝えることなんですよね。

今具体的にお願いしていることは、
「1日30分1人になる時間をください。」
ということだけ、しっかり伝えました。

あとはその都度
「抱っこしてて」
「オムツ替えて」
「はなとお買い物に行ってきて^^」
とお願いします。

1日30分だけでも1人になる時間をもらえること、これだけでだいぶ違います。

このブログもちょこちょこ分散して書いているし、
そばではながいろいろ話しかけてきている中で書いているので
まとまりがなく長い文章になってしまいました><

まっ、いっか~^^;
[PR]
by bambi-boo | 2011-01-08 12:49 | ひとりごと