ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

家電を使わない生活

新築の家を計画するにあたり、あつこ社長にいくつかさらっと言われたことがあります。

「家自体が呼吸(健康塗り壁剤(ダイアトーマス)、無垢の木、
断熱材は羊の毛(サーモウール)でどれも調湿機能が優れている)
するので、夏は涼しく、冬はとても暖かいですよ!
ですので、エアコン…使わないですよね^^」

「最近のガスコンロは頭がいいから簡単に土鍋でお米が炊けるんですよ!
トーストもグリルで焼けばいいし、熱いうちにすぐ出せばにおいもつきませんよ♪
温めは蒸し器でできるので、これで炊飯器・電子レンジ・トースターも要りませんね^^」

…と、今までの私たちの生活では考えられなかったことを提案してくださいました。

エアコン、本当に使わなくて夏を凌げるの!?
レンジ使わないで食事の支度がスムーズにできるかしら!?
のろまな私は段取りをうまく考えないと1日が終わらないような気がします><

それはしかし、頭を使って生活しないといけないということなんだなぁ。
冷凍のお肉を使いたいと思えば、前の日に献立を考えて冷蔵庫で自然解凍しておくとか、
私の苦手な料理において、頭が鍛えられそうです^^;

今まで必需品で絶対はずせないと思い込んできたこれらの家電を使わない生活…
ちょっとイメージしてみましたが、これってとてもストレスフリーな気がします。
特に空気感。今特に梅雨の時期で蒸し暑いのでエアコンを使っていますが、
とても気持ち悪い。できれば使いたくないですが蒸し暑い不快感には敵いません><

エアコンを使わなくても、心地よい、マイナスイオンのさわやかな風が家の中を吹き抜ける…
そんなイメージをしたとたん、心はもう新居での生活に飛んで行ってしまいました^^

炊飯器やレンジなどを使わなくなる事に関しては…
電磁波の影響が減るなぁ、レンジの音が無くなっていいかも。
炊飯器やトースターの場所をとらなくて空間がシンプルになるなぁ。
しつこいですが、本当にこれできちんと料理ができるのか心配ではありますが^^;
私のスキルがあがるのを待つしかないでしょう^^;

そんなところまで考えていって、そうだ、掃除機も使いたくないなぁ。
そう思って最近はほうき+茶殻で掃除をしています。

ちょっと単純な考えかもしれませんが、
現代は便利な生活を追い求めていった結果、電気製品が家中にあふれ、
空間を占領され、電磁波で脳波を乱され、ストレスフルになり、健康を害し、
身体が重くなるからさらに便利さを求め、動かなくなり、不健康になり…
の悪循環だったような気がします。

でも、できることから一昔前の生活の知恵を取り入れるようにしてきた結果、
カラダで・ココロで実際に感じたのは、

シンプルにすればするほど健康になるし軽くなるし、
さらに余計なものがどんどん要らなくなる。


ストレスが減っていくのが経験上分かってきました。
健康な心身であれば、多少の不便も面倒に感じないのです。

健康になれば医療費もかからない。
病気が減ればもちろん家庭の中も明るいでしょう。
そして、自分たちを大切に、健康的な生活ができれば、
環境を、地球を守ることにもつながるのです。
だからコストが高いことを承知であつこさんのところに新築の設計をお願いしたのです。

もっと安い家を選択することももちろんできました。
私たちの経済状況から言えば、むしろそちらのほうが妥当だったかもしれません。
しかし、健康を保てる家を作って、シンプルに生活して、
長い目で見れば人生でかかるお金がトータルで見たときに同じならば、
やはり最初に少し無理をしてでも健康住宅を建てたいと思ったのでした。

人生でかかるお金がトータルで同じならば、
心地よく、幸せに暮らしたいに決まっています。
安い家を業者任せで作ってしまって、不健康・不幸せになるのは避けたいはずです。
なので、親の再三の説得にも、私は頑として応じませんでした。

それは打ち合わせを重ねて、あつこさんも、あつこデザインスタジオのスタッフも、
関連する業者さんも想いが同じだということを強く感じました。

想いや見ている方向が同じプロのサポーターさんとの打ち合わせは、
本当にストレスを感じなくて気持ちいいです。

言わなくても、分かってくれる。
想いを、分かちあえる。
こんなに幸せで豊かなことはありません。

順調に行けば年内に引越しができそうです。
本当に、本当に楽しみ♪

あつこデザインスタジオ 「私たちのあたりまえ」
[PR]
by bambi-boo | 2010-07-01 12:58 | 心地良く癒される家造り♪