ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

3歳ってこんなだった!?

3歳といってももうすぐ4歳になる娘のことなんですが…

最近夜寝ているときによく夢を見るようです。

夢を見た~と言い始めたのは2ヶ月くらい前だったかな?
そのときは、「天才テレビくんの○○くんが出てきて嬉しかった☆」
とか言っていたような気がしますが…^^;

昨日は5時ごろ目覚めて、
「おかーさん、○○(私の実家)にじーじとばーばと○○(娘の名前)がいたとき、
大きな地震が来て、○○(自分)が飛んでっちゃったんだよー!ドアも飛んじゃった!
怖くてもう寝れないかと思ったよー><」

とはっきり話してくれました。

怖い夢を見たのね…と思って、
「お母さんがそばにいるから、大丈夫よ」
と言って、なだめたらまたすぐに寝ました。

でもあまりにもリアルな夢のようだし、
「怖い」という感情をありありと感じていたらしい娘。
これって予知夢!?(なーんて^^;)
カルマの解放でしょうか^^;

それにしても、3歳-4歳ぐらいのとき、
自分はこんなにはっきり夢を見て周りの大人たちに
話したりしたかなー?

あ、でも4歳の誕生日に
「あ、今日4歳になったんだ!!」って思って
目覚めた記憶はあります^^


つづき…

そういえば、思い出したことがあったので追記します。

この子、私には似てないのかも^^;
というのは、こんなちっちゃな頃から感性が鋭いということ。

雨が上がった曇り空の朝、
「今日はお山がきれいだね~!」
そんなこと、私は最近ですよ、気づくようになったの^^;

それから、マッキーの「赤いマフラー」を聴いているとき。
「この曲って、うーんとねぇ、冬の曲なんだよ♪」

「をぉぉっ!?」って思いましたよ。
特にこの曲を解説したわけじゃないのに。
それに、歌詞を聴いてそう思ったのではないらしい。
「どうして冬の曲って思ったの?」
と聞くと、
「だって、きれいな曲なんだもん♪」

確かにマッキーは季節感や感情、国々の雰囲気までも
メロディーラインで上手に表現していて
解りやすいといえば解りやすいですが…

そういう繊細な感じる心を持っていることに
私は感激してまたしても涙が出ます。
(うぅ、こういうところは親ばかですかね^^;)

大人たちの「常識」を押し付けて、
繊細な感受性を潰さないように守っていかなきゃ…と感じました。
[PR]
by bambi-boo | 2009-07-13 10:54 | ひとりごと