ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

リジェネレーションとナラシムハ、愛用中♪

最近めっきり瞑想レポが書けなくなってしまいました><

時間の使い方が下手でなかなかアップする時間が取れないことと、
大きな気付きがなければ別に書かなくてもいいか~と思ったりして、
ハンドメイド一色のブログになっていました^^;

最近みのりさんのお知らせメールで、瞑想コントの補足?裏話?
というか、編集あとがきがあって、
リジェネレーションによる変化が載っていました。

リジェネレーションは加速マントラというもので、
カルマの解放も、気づきも現実の変化も加速されるそうです。
(細かいところ間違っていたらごめんなさい!正しくはみのりさんのHPへ!)

コントに出演されている女優さんは、
実際にフルフィルメント瞑想を習っている生徒さんです。

リジェネレーションはもうひとつ大きな特徴として、
先祖のカルマを解放する、というものがあります。

その結果、おばあちゃんやお兄さんまで動き出し、
よい方向に向かっているという実話です。

これを見て、私ももっとリジェネレーションしなきゃ~!!と
奮い立ちました^^

リジェネは瞑想中はとても心地よいです。
よくハートマントラに似ていると言われます。
でも解放の度合いやアプローチの仕方、
すべてのナディに働きかけるという点が大きく違います。
ソーマもビジャマントラとは比べ物にならないくらい出ます。
再生マントラともいわれ、だんだんに若返り、みずみずしくなり、
男性は男性らしく、女性は女性らしくなっていくそうです。

私は肉親にもっと幸せになって欲しい、
自分の中で止まっているカルマが解放されたら、
もっと自由で楽な人生がある、
そんなことを体験してもらいたい。
私自身もまだまだですが、少しずつ「楽な生き方」が
わかってきたところです。

私から見ると「幸せになってはいけない」という縛りが強すぎて、
辛そうに見えるときもたくさんあります。

だから、「こうしたほうがいいよ」と言ってもなかなか受け入れてもらえなかったり、
言うべきことじゃないこともたくさんあるから、
静かにリジェネレーションでたくさん瞑想したいと思います。

ナラシムハも最強ヒーリングマントラということで、
根深いカルマを浮上させて解放するマントラです。
ナラシムハを受けたのは去年の11月。
それから約半年、怒りが周期的に爆発していました…><

ここ2週間はリジェネとナラシムハを8割くらい、
あとの2割をプラサードとプロスペリティ、ババジ1でやっています。


自分の中のインナーチャイルドももっとたくさん癒されれば、
もっとまろやかな人になれるかも…

PMS(生理前症候群)時の怒りが、リジェネ・ナラシムハ伝授後
しばらくものすごく激しく出てきましたが、
6月に入ってから、波が小さくなりました。

生理痛の精神的要因は女性性の何らかの否定、だと教わりました。
それをその時私は痛み(精神的要因の痛み)ではなく、
生理時の精神的不調=女性性の否定と解釈しましたが、
どうなんでしょう?もしこれも正しいとすれば…

普段穏やかでもPMS時だけはどうしても抑えることのできなかった激しい怒り。
この時期の怒りって、もしかして私だけではなくて、過去世や先祖すべての
女性たちの怒りを、私の体を通して解放しているのかもしれないと
ふと思いました。

これから女性性の時代、アクエリアスの時代に大きく転換していく、
現在はまさに過渡期にあると言われていますが、
だからこそ抑圧された女性性や女性たちの怒りが解放される
必要があったり、こういうことは必然的に起こっていることなのかな
と思いました。


また、何気なく過ごしていますが、
そういえば今年は梅雨時の重だる~い、鉛のよろいを着ているかのような
倦怠感や鬱気味な気分になってなくて、
さくさく動けているな~と気づきました!

これもきっと瞑想効果(&ひえ取り)ですね!

そして自分らしく生きている!そう実感します。

もうフルフィルメント瞑想を始めて2年たちましたが、ぜんぜん飽きないです。
これはすごい!!
これからも愛用し続けます♪
[PR]
by bambi-boo | 2009-07-04 09:51 | スピリチュアルなこと