ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

我が家の新型インフルエンザ対策

ついに国内でも感染が拡がって来てしまいました。
マスクはどこに行っても売り切れ、オークションでも普段の30倍もの
高値がついていると作晩のニュースで言ってました(!)

しかし使い捨てマスクも万能ではありません。
飛まつを飛び散らさないのが目的であって、予防効果については
私はあまりあてにしていません^^;(防塵・防毒マスクとかなら話は別ですが)
マスクがなくても!感染に備える方法はあると思います。

こういうときのために(?)アロマテラピー検定を受けたじゃないですか、私!
確か…シネオールという成分が入っている精油は抗ウイルス作用があるんですよね!
(すでにうろ覚え^^;)

我が家では検定を受ける前から精油(エッセンシャルオイル)を生活に取り入れていました。
冬の風邪やインフルエンザが流行る時期はユーカリやティーツリーを部屋に香らせたり、
畳そうじにもレモンやユーカリを使い雑巾で拭いたり。
洗濯も石けん洗濯を始めた時から(現在では石けんすらやめて重曹&酸素系漂白剤
などの洗濯にしています…その方が断然楽で濯ぎもきれいに仕上がります!)
クエン酸リンス時の香り付けとしてレモンやペパーミントを使ったり♪
→関連記事  

抗ウイルス作用のある精油…ティーツリー、ユーカリは特に頼りになりますね♪
この2つは香りの好みが分かれると思うので、ラベンダーや柑橘系とブレンドすると
使いやすいと思います^^

精油を精製水と無水エタノールで希釈してルームスプレーにしたり、
簡単な方法ではマグカップにお湯を張って1~2滴たらして
部屋の空気の浄化に使うことが出来ます。
この方法なら小さい子供がいても安心♪

使い捨てマスクは我が家にはあまり在庫がないのですが…^^;
幸いWガーゼをたくさん買い込んでいるので作ろうかな~と思います。
ポケット付きのマスクを作って、精油をしみこませた不織布を入れれば
だいぶ心強いのではないかと思います!

マスクがなくても!
バンダナなどに精油をしみこませて鼻や口を覆っても良さそうですね。
(あ、しかし原液の精油が直接肌に触れるのはあまりよくないので注意してくださいね)

精油は今回のインフルエンザに限らず空気感染の病気に役立つと思います。
普段から生活に自然に取り入れてると、「家に在庫がなかった~!」と
慌てることもなくていざというとき便利です^^



物を使った対策もいいですが、長期的に見て安心できるためにも
やはり日頃の生活から気をつけておくとかなり心強いのではないかと思います。

そのためにはなんといっても免疫力を上げること!

免疫力を上げる一つの方法として私が知っていて実践している冷え取り。
これ本当に素晴らしいです。

冷え取りを始めて3年経とうとしていますが、
生理痛はほぼ皆無、風邪もほとんどひかなくなり、
ひいたかと思ってものどが痛いくらいでそれ以上悪化しません。
蚊に刺されても数分でひくようになりました。
というか蚊に刺されること自体が減ったかも!!
4歳の頃発症した喘息(様気管支炎?)もほとんどでなくなったし、
アレルギー性鼻炎(花粉症)も軽くなりました。
もちろん冷え取りを始める頃から薬も一切飲んでいません。
(振り返るといろいろ改善していました~♪)

病気になるのは血液の汚れが原因。
だから血液をきれいに、そして体温を上げれば病気にかかりにくい。
かかったとしても軽くてすむ。そういうことらしいです。
血液が汚れているからそれを浄化するにふさわしい病気にかかるのだそうです。
だから病気が治ると体がすっきりしますよね^^
本当に人間の身体は、自然は、よくできていますね!

血液をきれいにするために、冷え取りです^^
冷え=毒であり、毒=冷えです。

冷え取りの具体的な方法
・南方産のもの(特にコーヒー)を摂らない→地元の旬の食材が良い
・食事量を減らす(朝食を食べないことと、腹八分。食べすぎは冷えを作ります)
・肉食(他にも動物性の食品)を控える
・お菓子類を控える(砂糖や添加物が冷えを作り毒になります)
・調味料は化学調味料無添加のもの、野菜はなるべく無農薬のものを食べる
・薬を飲まない、体内に入れない(薬=毒 毒でなければ薬とは言わない)
・ぬるいお湯で半身浴を20分以上する
・綿絹100%の5本指靴下を重ね履きする
・ストレスを溜めない(ストレスという心の冷えが毒になるそうです)

というようなことを習いました。

あとは、食事はマクロビオティック(玄米菜食)に近いものを参考に
適度に取り入れたり、ゆっくり休息をとることも大事ですね^^
漬物などの発酵食品は腸内に善玉菌も増やすし、抵抗力もつきます。
ストレスに関して言えば、連日の報道で不安になる、これもそうですよね。
深刻なニュースを見ないで、お笑いなどで笑うのもいいですね^^

→関連記事  

最悪の事態を想定し、できる限りの準備をしておいて、
楽観的に過ごすのが一番!と私は思います^^



しかし鳥インフルエンザの時はあれだけ恐怖を煽っといて
感染は広がっていなかったのに対し、
突然降って湧いたかのように豚インフルエンザの感染拡大問題。
だんだん弱毒性と分かってきて季節性インフルエンザとあまり変わらない
程度なのに、連日恐怖を煽るような報道…
ちょっとやりすぎじゃない?と思うのは私だけでしょうか。

(ただの季節性インフルエンザじゃこんなにニュースにならないですよね。
でもやっぱり「新型」だからかなり未知の部分があるでしょうし
感染力も強いから妥当なのでしょうか)

最近はニュースを穿って見る癖がついてしまっているので
なんかおかしいな~と思っていたらやっぱりな~…と思うような
裏情報もたくさん見かけます…。
残念なことです。

タミフルに関しても異常行動など問題視されていたのに
それはどうなったんだ?ある情報ではタミフルもリレンザも効かないという
話もあるようだが、国内の新型インフルエンザ対策関連情報には
「おもな治療法はタミフル・リレンザの連続投与」となっている…アヤシイ。
藁をもつかみたい気持ちになっている人の心理に浸け込んで宣伝しているのでは?
と訝ってしまう。


いろんな視点から多角的に見ること、いつの時代でも大事だと思いますが、
現代は特に大事なんじゃないかなと思います。
大手マスコミが流している情報は100%の真実は伝えていない。
様々な情報源から情報を集め、自分の直感を磨き、
自己防衛をきちんとしなくちゃですね。

しかし、感染が確実に拡大しているという事実と、身近に迫ってきている現実に
油断と過信は禁物ですね…気を引き締めなきゃと思います。
[PR]
by bambi-boo | 2009-05-22 11:21 | スローライフ・ロハス