ばんびの小屋

banbinokoy.exblog.jp
ブログトップ

マッキー ライブレポ ~Long Distance Delivery tour 2009 in 静岡市民文化会館~ その1

18年以上も前からずっとファンなのに…
なんで今回が初めてのマッキーライブ参戦だったんだろう…
何でもっと早くから行ってなかったんだろう!!

も~~~めちゃくちゃ感激しました!!

以下ネタバレです。
まだ行かれていない方はご注意くださいね。












何回かES(EF)などで会場には行ったことがあるのですが、
余裕を持って出かけたにもかかわらずぎりぎり。
開演15分前にやっと着いたのですぐ自分の座席につきました。

開演前にスタッフからの諸注意のアナウンス。
そして開演時間ぴったりにマッキーの声で同じように
諸注意のアナウンスが流れてきました(笑)
これだけでもう「うわ~、楽しませてくれそう!!」って思いました!

ライトグレーのスーツで登場と同時に「Dance with me」で幕開けです♪
もちろんいきなり観客総立ちです。
初めての生マッキー!! 感激ですっ!!
マッキーに会えた嬉しさでもうすでに泣きそうに!!(笑)

「これから素敵な音楽の時間へご案内します、さあどうぞ!」
という雰囲気の、オープニングにとてもふさわしい選曲だと思いました^^
「今日の音楽にあわせて~ 僕らの今日をちゃんと踊ろう~♪」
テンションは急上昇↑↑↑!!

2曲目は「幸せはタイヤを穿いてやってくる」。
MCのタイミングがいつだったか忘れましたが(笑)、
「Long Distance Delivery tour ということで、プレゼントの箱に
いろんな音楽をつめて皆様のところへお届けする、そんなコンセプトのコンサートです」
「あ、言い忘れていましたが、僕のコンサートは立って見てても座って見てても
踊って見ててもいいです。どんな楽しみ方でもいいですよ!」
というような内容を話していました。うーん、さすが気遣いの上手なマッキー。

そして「WE LOVE YOU.」「君の後姿」「PLEASURE」と続きます。
ずっと我慢していましたが、ついに「君の後姿」で泣いてしまいましたTT

その後のMCでメンバー紹介。
ここで驚いたのがキーボードが松本圭司さんだってこと。
この方、確か今の新生T-SQUAREになる前のキーボード担当じゃなかったかしら?
ゴスのベースでもすとちゃん(須藤満・やはり元T-SQUARE)が参加してるし、
やっぱり知っている人が別のアーティストのバンドに参加しているのは嬉しいですね♪
そして、ドラム以外にパーカッショニストが別にいることにも驚き。
いろんな国の打楽器に囲まれて女性が演奏していました^^

メンバー紹介の流れでそのまま「ぶらりぶらりんこぶらり」のコーナーに。
スクリーンにその街その街で撮った写真が映し出されます。
駿府城と、わらびもちやさんとのツーショット、そして会場の「南アルプスの像」と一緒に
「何でこれが南アルプスの像??」と不思議に思いながら映っているマッキー(爆)
その流れで(??)いきなり話は変わってクレモンティーヌさんに呼ばれて
フランスに行って、作った曲なんですよ、と「Chocolats et Sweets」。
チョコレート色のインクで羽ペンを走らせる、とてもおフランスな感じの映像に
映画の字幕スーパーみたいな歌詞が映し出されていました。

それから、人の心の移ろいやすさに触れ、その中でどんなことが起こっても
(2年ほど前にマッキーにとっては寝耳に水の裁判沙汰がありましたが)
マッキーの歌を応援していくよ、という心の芯のぶれない大人の方
(=今回の協賛、バンホーテンココアの社長)に感激・感謝しているという
話をしていました。このへんはマッキーらしいMCなのでしょうね^^
「そんな心を持ち続けたいと思う今の僕を知ってか知らずか10年前の自分が書いた
『素直』、聴いてください。」と、セットに座りしっとりと歌い上げていました。
第1部の最後は「Love was sleeping」。

1部と2部の間には15分間の休憩があります。これって珍しいですよね?
これもマッキーの観客に対する心配りでしょうか^^
(開演前はトイレもグッズ販売も長蛇の列ですから)
それに1人で歌うには疲れちゃいますものね^^

それでは長くなるので第2部は次の日記に続きます^^
[PR]
by bambi-boo | 2009-04-29 16:53 | 趣味